タナランブログ

企画展 「立島夕子個展 -月下の刻印-」

2016.05.22 Sunday | ギャラリー情報

立島展フライヤー表.jpg

『立島夕子個展 −月下の刻印−』
〈Gallery TURNAROUND 企画展〉


□会期|2016年6月28日(火曜)−7月10日(日曜)
火-土 11:00-20:00、日曜-18:00、月曜休廊
入場無料

□会場|ギャラリー ターンアラウンド 
宮城県仙台市青葉区大手町6-22 久光ビル1F
TEL|022-398-6413
E-mail|info@turn-around.jp
(地下鉄東西線大町西公園駅より徒歩≒4分)


『生きてきた証を、そして生きている証を、私はこの手で絵に刻みます』 (立島夕子)

彼女の絵に刻まれている無数の傷。 その痛みは、決して彼女にとって極私的に起きることではなく、この世界に生きる誰しもが、日々他に負わせ負うてしまうものである。 彼女はそれらを真っ向から受け入れ、絵に刻み続ける。
その行為そのものが彼女の生きている証なのではないだろうか。 (関本欣哉)



立島 夕子 プロフィール


1974年  東京都生まれ
1998年  女子美術大学芸術学部絵画学科
洋画専攻版画コース卒業
1999年  個展「美怪猫生前葬」 渋谷GALERIE LE DECO
2000年  個展「爆心地のマリア」 渋谷GALERIE LE DECO
2001年  個展「丸蟲女」 渋谷 GALERIE LE DECO
2002年  個展「ミルラ」 渋谷GALERIE LE DECO
2007年  個展「8秒の原罪」 渋谷GALERIE LE DECO
2011年  個展「夢幻地獄」 渋谷GALERIE LE DECO
2013年  個展「毒の飴」 初台Gallery Coffee Zaroff
2014年  個展「赤い部屋の幻獣」 六本木Dolce
2014年  個展「煉獄の花」 初台Gallery coffee Zaroff
他、グループ展多数参加



立島展フライヤー裏 完成.jpg

立島展フライヤー表 完成.jpg


Tatsushima Yuko Exhibition (Planned by Gallery TURNAROUND)
Tuesday, June 28 - Sunday, July 10, 2016
Hisamitsu Bldg.1F. 6-22 Ootemachi,Aoba-ku,Sendai,Miyagi,Japan
Open:11:00am-8:00pm, Sunday.-6:00pm.
Closed:Monday. Admission free.

「中島ノブヤ展 EVEN PACE」

2016.05.22 Sunday | ギャラリー情報

中島さん2.jpg

「中島ノブヤ展 EVEN PACE」

会期:2016.5.24tue-29sun
11:00-20:00 
※初日24日は13時OPEN、最終日29日は17時close

会場:Gallery TURNAROUND
仙台市青葉区大手町6-22久光ビル1F
(地下鉄東西線「大町西公園駅」〜徒歩4分)
info@turn-around.jp

プロフィール
中島ノブヤ(ナカG)
1967年5月26日生まれ 千葉県松戸市出身仙台在住

Exhibition
2013.5 第1回個展「come and dance」(Gallery TURNAROUND)
2013.11 第2回個展「タナラン収穫祭」(Gallery TURNAROUND)
2014.7 第3回個展「がんばれ!ナカG特訓中!」(Gallery TURNAROUND)
2015.5 第4回個展「BRAND NEW SONG BOOK」(Gallery TURNAROUND)


中島さん2.jpg
中島さん.jpg

上條淳士 個展「LIVE」IN SENDAI

2016.05.21 Saturday | ギャラリー情報

toy_chirashi_turnaround - コピー.jpg

上條淳士 個展「LIVE」IN SENDAI

□期間:2016年5月31日(火)−6月5日(日)
11:00-20:00,日曜-18:00,月曜休廊

作家:上條淳士(漫画家)
1963年、東京生まれ。
1983年少年サンデー増刊号掲載の「モッブ★ハンター」でデビュー。
その後、「ZINGY」(原作 雁屋晢)「To-y」「SEX」「赤×黒」「8(エイト)」「DOG LOW」(原作 武論尊)などを発表。


□入場料:無料

event
サイン会/2016年6月4日(土) 14:00〜
参加方法 : 個展期間中、会場で「To-y 30th Anniversary Edition」を購入いただいた方に整理券を配布いたします。
数に限りがございますので、お早目にお買い求めください。(全ての巻がサインの対象となります。)
※整理券配布時に書籍代はご精算させていただきます。
※サイン入れ対象商品はサイン会当日お渡しいたします。

□会場:ギャラリー ターンアラウンド
仙台市青葉区大手町6-22久光ビル1F
(地下鉄東西線「大町西公園駅」より徒歩4分)


企画:主催/漫画全巻ドットコム(株式会社TORICO)
http://www.mangazenkan.com/special/894.html
協力/小学館クリエイティブ


toy_chirashi_turnaround - コピー.png

「一生をブスに生きる奴は人知れずブスな結末を迎えるのだろうね。」/ラベンダーゲロ

2016.05.17 Tuesday | ギャラリー情報

ラベゲロ2.jpg

展覧会title:
「一生をブスに生きる奴は人知れずブスな結末を迎えるのだろうね。」

ラベンダーゲロの妖しげな空間アート!堪能あれ!


ラベンダーゲロ:
3人の美女が暴れ狂って美術活動をしている仙台発アーティストグループ。世の中のオールジャンルのブスを潰すをコンセプトにし、Tweetで活動内容も随時更新。

blog
Twitter 



展覧会会期:
2016.6.7tue〜12sun
11:00-20:00、最終日18:00まで

会場:
Gallery TURNAROUND
仙台市青葉区大手町6-22久光ビル1F
(地下鉄東西線「大町西公園駅」より徒歩約5分)



ラベゲロ2.jpg

ラベゲロ1.jpg

「大和知子陶展」

2016.05.15 Sunday | ギャラリー情報

2016Turnaround_phweb.jpg
大和知子陶展

会期:2016.6.21(Tue)〜6.26(sun)
11:00-20:00 最終日18:00迄 入場無料

会場:ギャラリー ターンアラウンド
仙台市青葉区大手町6-22久光ビル1階
(地下鉄東西線大町西公園駅より徒歩約4分)


●opening party
初日、6/21(火)18:00〜 入場無料
「菜七子」ウクレレ弾き語りライブ 「どうぞお気軽におこしください」

菜七子 web▼
http://7irona.tumblr.com/



▼大和 知子 プロフィール
yamato2015.jpg

2016Turnaround_phweb.jpg

2016Turnaround_st2web.jpg


連絡先・お問い合わせ
「工房 風和里」
http://www16.plala.or.jp/vega_brass/youkoso.htm

【青野文昭氏参加の各展覧会のご案内】

2016.05.11 Wednesday | お知らせ


・「いま、被災地から −岩手・宮城・福島と震災復興−」展


会期:2016/5/17(火曜)〜6/26(日曜)
10:00-17:00(入館は30分前迄)、月休
観覧料:一般800円、学生500円、中学生以下無料

会場:東京藝術大学美術館[東京・上野公園]
http://www.geidai.ac.jp/museum/exhibit/2016/tohoku/tohoku_ja.htm

*本展の最後のコーナーでは、被災3県の現代作家(各県1名づつ計3人)の震災後の作品が出展されます。宮城県からは、青野文昭氏の10点近い新作(大型の立体作品を含む)も出品されます。

主催:東京藝術大学、全国美術館会議、岩手県立美術館、宮城県美術館、福島県立美術館

img101.jpg

img103.jpg



---------------



・「王立芸術院・サマ―エキシビション2016 Royal Academy of Arts’Summer Exhibition.2016.」

会期:2016/6/13〜8/21(ロンドン Royal Academy London)https://www.royalacademy.org.uk/exhibition/summer-exhibition-2016

*今年度のコーディネーターであるリチャードウィルソンにより招待を受け出展します。



---------------


また、青野氏には今年9月に当ギャラリーでも個展を開催していただきます。
そちらについてはまた追って当サイトにて発表いたします。
会期:9/6-18

どちらの会場にも是非足をお運びいただけますようご案内申し上げます。

「安保カフェ」

2016.05.09 Monday | カフェからのお知らせ

第12回 安保カフェ


第12回 話題提供:半田正樹(東北学院大学教授)
 
「『監視社会』を考える」


安保法制は違憲であり、廃止すべきものです。
しかし、安保法制と一体化する形で、特定秘密保護法が施行(2014年)されたり、
通信傍受法(「盗聴法」)(施行2000年)改正の動きがあることにも目を向ける必要があります。
さらに、共謀罪導入の画策もあります(安保法制についての話し合いをもつだけで犯罪となるかもしれません)。
いわば国家・政府が、権力の膨張を限りなく進める一方で、個人や市民の活動の枠が狭められる状況が現われているわけです。
そこで、例えば通信傍受法が、「通信の秘密」(憲法第21条)を侵害する性格をもち、したがってプライバシー保護と矛盾するという点に焦点をあてて、問題提起をすることにします。
わたしたちは、街のいたるところに設置された「防犯」に名を借りた監視カメラにキャッチされ、マイナンバー制度によって「個体として識別」されるようになりました。
こうした現実とその意味を情報技術の発達という視点も取り入れながら読み解こうと思います。



日時:2016年5月26日(木)19:00-21:00

場所:「cafe&gallery HANGAROUND」(ターンアラウンドカフェスペース)
(青葉区大手町6-22 久光ビル1階)
▶地下鉄東西線大町西公園駅より徒歩約5分
地図あります http://turn-around.jp/
▶会場駐車場少スペースのため、イベント時は公共交通機関等のご利用にご協力よろしくお願いいたします。 近隣コインパーキングは青葉通りと西公園通り角、ヤナセ自動車さん裏手です。徒歩約5分。

・入場無料
・ドリンク等ご注文ください


◆お問い合わせ:
安保関連法に反対する被災三県大学教員有志の会
(antisrbtohokuoffice@gmail.com)
http://antisrbtohoku.wix.com/manifesto

過去の様子は「火星の庭」さんのサイトへ↓
http://www.kaseinoniwa.com/cafe/201604apcafe10.html

「nisipiricaと仕立て屋さん 初夏初夏サマー」

2016.05.01 Sunday | ギャラリー情報

2016ターンアラウンドDM裏決定.jpg

nisipiricaと仕立て屋さん 
初夏初夏サマー



ninguru帽子屋
寺島智則
なおちゃんず
ぱんつ屋 風服



□会期:2016/6/14tue〜19sun
11:00-20:00 
最終日は16時まで

□会場:Gallery TURNAROUND ・cafe&gallery HANGAROUND
仙台市青葉区大手町6-22久光ビル1F
*地下鉄東西線「大町西公園駅」から徒歩4分

□展覧会についてのお問い合わせ
ニシピリカ(黒川こころの応援団)
宮城県黒川郡大和町吉岡字館下47
tel 070−5546−8669
mail info@nisipirica.com
ニシピリカweb
http://m-kissa.com/


2016ターンアラウンドDM表終了時間、20時バージョン.jpg

2016ターンアラウンドDM裏決定.jpg

「中里広太個展 -常闇の曠野-」 ネオノイジズムオルガナイザーズ企画展

2016.05.01 Sunday | ギャラリー情報

ポストカード画像面201605 中里第二回個展out.jpg

中里広太展 -常闇の曠野- 
ネオノイジズムオルガナイザーズ企画展

音と映像のインスタレーション作品を発表します。
(5/20、21 ライブパフォーマンスあり)



会期:2016年5月17日火曜〜22日日曜
11:00-20:00、最終日-16:00

会場:Gallery TURNAROUND



LIVE:
[1]
・5/20(金曜)19:00〜
出演:
中里広太

イヤフォン又はヘッドフォンをお持ちの方はご持参願います(20日のみ)
20日は10名限定です(予約優先 info@turn-around.jp)


[2]
・5/21(土曜)18:30〜
出演:
中里広太
関本欣哉
板垣泰之(トミー)
佐藤ジュンヤ
櫻胃園子・那須 馨


21日は定員約15名です(予約優先 info@turn-around.jp)


料金:両日 1ドリンク付き¥1,500.



□中里 広太  Kota Nakasato
仙台市出身在住。2008年より音の即興アーティストとして仙台で活動をスタート。
仙台を中心に福島、岩手、東京、新潟などのアートイベントにライブパフォーマンスという形で参加する。
その後、2011年岩手での「アート土澤」より音に関連したインスタレーション作品の制作発表も始める。
2014年に仙台で結成された音楽レーベル、「ネオノイジズム オルガナイザーズ」に所属し、個人としても、
音楽ユニット APE TOPE (エイプ トープ)としても活動中。

-主な活動歴-
2008年5月/水と空気の変容展 (鎌倉)、 2009年8月/越後妻有アートトリエンナーレ2009 (新潟)、 
2010年10月/会津漆の芸術祭 (会津若松)、 10月/登米アートトリエンナーレ (登米) 、
2011年10月/アート土澤-街かど美術館 (岩手)、 2012年 5月/2012仙台アンデパンダン展 (仙台) 、
8月/よろずのかみ vol.1(仙台) −以降不定期で継続的に開催(次回vol.11を2016.7月予定)−、
12月/除夜舞 (東京)、 2013年 7月/アートミーティング 田人の森に遊ぶ2013(福島) 、 
10月/せんだい21アンデパンダン展2013 (仙台)、 12月/除夜舞 (東京)、
2014年 2月/青野文昭個展・ゲストパフォーマンス(秋田) 、 8月/アートミーティング 田人の森に遊ぶ2014(福島) 、
10月/せんだい21アンデパンダン展2014 (仙台)、 10月/アート土澤-街かど美術館 (岩手)、
2015年 5月/中里広太個展「しじま」(仙台・Gallery TURNAROUND)、 10月/せんだい21アンデパンダン展2015(仙台)
2016年 2月/ネオノイジズム オルガナイザーズパフォーマンスin塩竈(塩竈市杉村惇美術館)


ポストカード宛名201605 中里第二回個展out.jpg

ポストカード画像面201605 中里第二回個展out.jpg

5/12「安保Cafe」

2016.04.30 Saturday | お知らせ

安保カフェ201605.jpg

「安保Cafe」
第11回 原発事故避難者の声を聞く


話題提供:黒坂愛衣(東北学院大学准教授)

〜黒坂先生より〜

東京電力福島第一原発の事故により長期避難をよぎなくされている人々
――福島市およびその近辺に避難している飯舘村長泥行政区の人たちと、
福島県三春町内に作られた仮設住宅で暮らす富岡町の人たち――
からの聞き取りを、この1年ほど続けてきました。
避難者の体験をみなさんと共有し、
このかんの政府の“帰還政策”の問題点について確認します。
これまでの安保カフェで出たキーワードのひとつに
「積極的平和」(戦争の原因となる構造的暴力がない状態)がありました。
わたしたちの足元にある問題に目を向ける時間をもちたいと思います。



□日時:2016年5月12日(木)19:00-21:00

□場所:ギャラリー ターンアラウンド
(青葉区大手町6-22 久光ビル1階)
地下鉄東西線「大町西公園駅」より徒歩約4分
※当店駐車場は少数ですので、公共交通機関等のご利用にご協力よろしくお願いいたします。近隣コインパーキングは青葉通りと西公園通りの角のヤナセ自動車裏側で徒歩5分位です。

□参加無料
※各自飲みものなどをご注文ください

□お問い合わせ:
安保関連法に反対する被災三県大学教員有志の会
(antisrbtohokuoffice@gmail.com)
http://antisrbtohoku.wix.com/manifesto

過去の様子は「火星の庭」さんのサイトへ↓
http://www.kaseinoniwa.com/cafe/201604apcafe10.html

安保カフェ201605.jpg