タナランブログ

<< 花とんぼ展/ギャラリーぼんと 畠山定男 | TOP | おおだいらまこ個展 ∩頂天-ウチョウテン >>

「The photographed world」Tomato Agency

2024.05.28 Tuesday | ギャラリー情報 > Gallery TURNAROUND

トマトエージェンシー0

「The photographed world」
Tomato Agency

●会期 2024年6月18日火曜〜23日日曜
●時間 11:00〜19:30、最終日17:00まで
●会場 Gallery TURNAROUND
   仙台市青葉区大手町6-22久光ビル1F
   地下鉄東西線「大町西公園駅」西1出口〜徒歩6分

この度、写真代理業者トマト・エージェンシーによる展覧会「The photographed world」を仙台のギャラリーGarelly TURNAROUNDにて開催いたします。トマト・エージェンシーではこれまで2023年の設立から世界各地の人々から個人的に撮影された写真を募集し、1000枚以上収集してきました。それぞれの写真は一般的な人々からアマチュア、プロフェッショナルまでさまざまな視点、題材で撮影されたこちらから一切主題に関する要求なしに集められたランダムな写真群です。今回の展覧会では設立当初から収集してきた写真をプリントとディスプレイによって一同にご紹介いたします。ぜひこの機会にご高覧いただけたら幸いです。

トマト・エージェンシー代表 中村悠一郎

トマト・エージェンシー
トマト・エージェンシーは福島県白河市を拠点に活動するアーティスト中村悠一郎が代表を務めるアートプロジェクトです。人々が撮影した写真をトマト・エージェンシーが展示やSNSなどによって代理で公開するというコンセプトをもとに2023年8月に設立されました。写真はフライヤーやSNSなど様々な手段を用いて世界各地の様々なバックグラウンドを持つ人々からインターネット上で収集してきました。それぞれの写真は、作者名のみ表示されており、撮影場所、撮影時などは明かされていませんが、その写し出された内容のみから読み取れる人々の文化や生活様式、地域性や生態系など、鑑賞者との時間と距離を超えた想像力を掻き立てるコミュニケーションが生まれています。

Instagram tomatoagency_jp

中村悠一郎
福島県白河市を拠点に活動。芸術を社会との関係性と捉え、貨幣や贈与、言語、コミュニケーション、偶然性、造形性など様々なアプローチで、別名義、企画などプロジェクトベースのアートを展開している。トマト・エージェンシー代表、石巻のキワマリ荘運営メンバー。
Instagram gachaichiro

略歴
1993 福島県生まれ
2017 武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業
2019 武蔵野美術大学院修士課程美術専攻彫刻コース修了

主な展示
個展
2019
「ガチャむらやat 大洲まちの駅あさもや presented by OZHOUSE」大洲まちの駅あさもや(愛媛)
2020
「ガチャむらやII / 中村悠一郎」GALLERY SOAP(福岡)
2022
「Gallery Gacha」モリビ(福岡)
2023
「Fluffy Society」KOGANEI ART SPOT シャトー2F(東京)
「地域的無意識(2023)」JUNGLE GYM(東京)
「それはそれであるということ?」JUNGLE GYM(東京)
2024
「becoming」TINGOO GALLERY(南京、中国)
「Yukki」callbox(東京)

グループ展
2018
「彫刻と対話法IV 揺さぶられる作意」府中市美術館市民ギャラリー(東京)
2019
「六本木アートナイト」東京ミッドタウン(東京)
「TOSAのMOSA」藁工ミュージアム(高知)
2021
「Uncertain Borders」KOGANEI ART SPOT シャトー2F(東京)
2024
「石巻のキワマリ荘 常設展」GALVANIZE gallery(宮城)


●DM
トマトエージェンシー1
トマトエージェンシー2

DMデザイン:三上悠里 @yuurimikami_design