タナランブログ

佐々瞬 作品展「泳ぎまわるあなたへ」

2020.01.24 Friday | お知らせ

佐々瞬展dm2m.jpg

佐々瞬 作品展「泳ぎまわるあなたへ」 
  
 会期:2020年2月2(日)~16日(日) 入場無料
 時間:平日10:00~20:30、土日祝10:00~17:00
 休館日:2月3日(月),10日(月),12日(水)
 会場:東北大学大学院環境科学研究科本館1Fエレベーター前ホール
    仙台市青葉区荒巻字青葉468-1
    地下鉄東西線、青葉山駅・南1出口から徒歩3分
    出口より右に進み、二つ目の建物(J22)の1階です、
    入り口は緑のカーテンが目印。
  お車の場合は下記の地図をご参照ください

 駐車場ご案内図たまきさんサロン地図.pdf

dm
佐々瞬展dm2.jpg
佐々瞬展dm1.jpg
text
展示用テキスト.jpg

主催・問合せ:Gallery TURNAROUND


■関連企画
*本事業は2019年10月13日に予定していたイベントの振替開催です。
   https://artnode.smt.jp/event/20191223_7253

外来植物を食べるワークショップ
 講師:佐々瞬(美術家)
 2月9日(日)11:00~13:00 
 定員10名、要事前申し込み、先着順、参加無料
 ご予約はGallery TURNAROUNDまでE-mailで(info@turn-around.jp)
 会場:たまきさんサロン(東北大学大学院環境科学研究科本館1F)

アートノード・TALK
「Bio-diversity 〜食べたり食べられたり〜 」
 出演:佐々瞬(美術家)×石倉敏明(人類学者)

 進行:今井はるか(仙台市環境局)
 日時:2020年2月9日(日)14:00〜16:00
  ★1/17〆切予定でしたが、定員に空きがあるため先着で募集を継続します。
  電話、E-mail又はFAXで申込ください。
 会場・申込:せんだい環境学習館 たまきさんサロン
  〒980-0845 仙台市青葉区荒巻字青葉468-1
  東北大学大学院環境科学研究科本館1階
  TEL 022-214-1233  FAX 022-393-5038 
  E-mail tamaki3salon@city.sendai.jp
  http://turn-around.jp/sb/log/eid736.html
 
企画運営 Gallery TURNAROUND
主催 せんだいメディアテーク(公益財団法人仙台市市民文化事業団)、仙台市環境局

アートノード・TALK「Bio-diversity〜食べたり食べられたり〜」佐々瞬×石倉敏明

2020.01.23 Thursday | お知らせ

*受付延長しております!

TALK turn 20200209バナーm.jpg

art node
TALK 「Bio-diversity 〜食べたり食べられたり〜 」


出演
 佐々 瞬(美術家)×石倉敏明(人類学者)  
進行
 今井はるか(仙台市環境局)

仙台市環境局が進める「生物多様性保全推進事業〜せんだい生きもの交響曲〜」と、せんだいメディアテークのアートノード「TALK」シリーズのコラボ企画第二弾。今回は、美術家の佐々瞬氏と、人類学者の石倉敏明氏をお招きします。
佐々氏は、日台漁業協定で定められた境界線上を行き来する海水魚に注目し、台北での滞在調査・制作を経て、両国の人々が同じ海水魚を調理する記録映像を発表しています。石倉氏の述べる「他者を食べるという行為を通じて世界そのものと繋がっている」という文化人類学的視点から、両国間の食文化を見つめることで、国や政治、宗教の垣根を越えた「生き物」としての相互理解について考えます。

◎関連ワークショップと展覧会も開催します

※本事業は2019年10月13日に予定していたイベントの振替開催です。
 せんだいメディアテークweb


●日時
 2020年2月9日(日)14:00〜16:00
●参加無料
●会場・申込
 せんだい環境学習館 たまきさんサロン
  〒980-0845 仙台市青葉区荒巻字青葉468-1
  東北大学大学院環境科学研究科本館1階
  TEL 022-214-1233  FAX 022-393-5038 
  E-mail tamaki3salon@city.sendai.jp
 ↓駐車場ご案内図
 たまきさんサロン地図.pdf

●定員・申込
 30名 要事前申し込み <たまきさんサロンへ>
[申込方法]
  1/17〆切予定でしたが、定員に空きがあるため先着で募集を継続します。
  必要事項(イベント名、氏名、住所、電話番号)をご記入の上
  電話、E-mail又はFAXで申込ください。
   TEL 022-214-1233  FAX 022-393-5038 
   E-mail tamaki3salon@city.sendai.jp
   タナランにお申し込みいただいてもOKです

●出演者略歴
佐々 瞬(ささ・しゅん)
1986年仙台市生まれ。近年の主な展覧会に「泳ぎまわるあなたへ」 (2019年、東北大学大学院環境科学研究科本館、仙台)、「あなたに話したいことがある」(2017年、Gallery TURNAROUND、仙台)、「うたが聞こえてくる暮し(旅先と指先)」(2016年、ARTZONE、京都)など。参加したグループ展に「アカルイ カテイ」(2019-20年、広島市現代美術館、広島)、「AVAT x Gallery TURNAROUND 2019 國際交流展」(2019年、福利社、台湾)、「六本木クロッシング2016展」(2016年、森美術館、東京)、「Omnilogue: Your Voice is Mine」(2013年、シンガポール国立大学美術館、シンガポール)など。

石倉 敏明(いしくら・としあき)
1974年東京都生まれ。人類学者。秋田公立美術大学アーツ&ルーツ専攻准教授。シッキム、ダージリン、カトマンドゥ、東日本等でフィールド調査を行ったあと、環太平洋地域の比較神話学や非人間種のイメージをめぐる芸術人類学的研究を行う。美術作家、音楽家らとの共同制作活動も行ってきた。2019年、第58回ヴェネチア・ビエンナーレ国際芸術祭の日本館展示「Cosmo-Eggs 宇宙の卵」に参加。共著に『野生めぐり 列島神話をめぐる12の旅』『Lexicon 現代人類学』など。


フライヤー
TALK 20200209omote.jpg
TALK 20200209ura.jpg

当イベントについてのお問い合わせ
 Gallery TURNAROUND http://turn-around.jp/
 TEL|022-398-6413(月休) E-mail|info@turn-around.jp  
アートノードについてのお問い合わせ
 せんだいメディアテーク 企画・活動支援室 https://artnode.smt.jp/
 TEL|022-713-4483 E-mail|artnode@smt.city.sendai.jp
生物多様性保全推進事業についてのお問い合わせ
 仙台市環境局 環境共生課(月〜金) https://www.tamaki3.jp/wildlife/
 TEL|022-214-0013 E-mail|kan007130@city.sendai.jp

企画運営 Gallery TURNAROUND
主催   せんだいメディアテーク(公益財団法人 仙台市市民文化事業団)・仙台市環境局





■関連企画(主催:TURNAROUND)
   
ヽ依菴∧を食べるワークショップ
 講師:佐々瞬(美術家)
 2月9日(日)11:00~13:00 
 定員10名、要事前申し込み、先着順、参加無料
 ※持ち物:ご飯茶碗
 ご予約はGallery TURNAROUNDまでE-mailで(info@turn-around.jp)
 会場:たまきさんサロン
     
∈粥構嶌酩陛検岷砲まわるあなたへ」   
 会期:2月2日(日)~16日(日) 入場無料
 時間:平日10:00~20:30、土日祝10:00~17:00
 休館日:2月3日(月),10日(月),12日(水)
 会場:東北大学大学院環境科学研究科本館1Fエレベーター前ホール

P1070758.jpg
佐々瞬「泳ぎまわるあなたへ」(2019、福利社/台北)

企画展|小山 維子 個展 キッチン/カウンター

2020.01.19 Sunday | ギャラリー情報

oyama-0.jpg


1993年生まれ、宮城県仙台市出身の小山維子の個展を企画しました。
小山は、2015年に多摩美術大学美術学部絵画学科油画専攻を卒業後、相模原の共同スタジオを制作の拠点とし活動しています。近年は、油画やドローイングなどの絵画を中心に、粘土やコラージュ等様々なメディアを扱いながら、四角い枠の内側でその都度生じる複数の関係性を探っています。
地元仙台での初個展となる本展では、ギャラリーだけでなく併設するカフェスペースを壁を隔てた一つの空間と捉え作品を配置し、イベント日には作家が料理を提供しながら鑑賞者と会話をします。展示とその他の要素が行き来する曖昧な構造の中で生じる、絵と人との関わりについて考える場をつくります。

oyama-111m.jpg

小山 維子 個展
キッチン/カウンター


〇会期:2020年1月21日㊋〜2月2日㊐
    11:00-19:30、日曜-17:00迄
    月曜定休 入場無料

〇会場:Gallery TURNAROUND
    仙台市青葉区大手町6-22久光ビル1階
    仙台市地下鉄東西線「大町西公園駅」より徒歩5分

〇イベント:カウンター/トーク(おでん)
    会期中一晩だけ開かれるおでんや。
    作家がおでんと飲み物をお出ししながらカフェスペースで作品の話をします。
    1月25日㊏ 16:30〜19:30 参加費1,000円
   (おでんと1ドリンク、トーク付き/入退場は自由です、予約不要)


〇CV
小山維子 Yukiko OYAMA
1993 宮城県仙台市生まれ
2015 多摩美術大学絵画学科油画専攻卒業
https://omayagoto.jimdo.com/

個展
2018
「トオク」ひかりのうま(東京)
「ジェスチャ/トオク」黄金町スタジオE(神奈川)

グループ展
2019
「KAREN’S COOKIES」ギャラリーかれん(神奈川)
「SUPER OPEN STUDIO」REV(神奈川)
小山維子 下山健太郎 「ジャンクション」東京造形大学 CSLAB(東京)
「腕の向き、膝の位置」gallery TOWED(東京)
2018
「SUPER OPEN STUDIO」 REV(神奈川)
「Identity XIV -cureted by Mizuki Endo- 水平線効果 - 」nca| nichido contemporary art(東京)
「Exposition Art Geo Construi」Gallery TURNAROUND(仙台)
「Gallery TURNAROUND小作品展」Gallery TURNAROUND(宮城)
「東京ワンダーシード2018 」トーキョーアーツアンドスペース本郷 (東京)
2017
「Ongoing X’mas」Art Center Ongoing(東京)
「春のカド グループ展7」opaltimes(大阪)
「KAREN’S COOKIES」ギャラリーかれん(神奈川)
「SUPER OPEN STUDIO」REV(神奈川)
うらあやか 小山維子「 SWEET MODEL ROOM」アートラボはしもと(神奈川)
「枯れたアサガオ日記の跡」TAV GALLERY(東京)
「Exposition Art Geo Construi」Gallery TURNAROUND(仙台)
2016
「KAREN'S COOKIES」ギャラリーかれん(神奈川)
「Ongoing Art Fes」 Art Center Ongoing(東京)
「SUPER OPEN STUDIO」REV(神奈川)
「Exposition Art Geo Construi」Gallery TURNAROUND(仙台)
2015
「SUPER OPEN STUDIO」REV(神奈川)
「Exposition Art Geo Construi」SENKENギャラリー(仙台)
「春のカド グループ展4 」OGU MAG(東京)
「TARGET」 府中市美術館市民ギャラリー(東京)
2014
「SHARING WITH NATURE 〜7+∞とつくる変化のループ〜」アートラボはしもと(神奈川)
「東京ワンダーシード2014」ワンダーサイト渋谷(東京)
2013
「Exposition Art Geo Construi 」SENKENギャラリー(仙台)



フライヤー/二つ折り
oyama a.jpg

oyama b.jpg
デザイン/浅田 農
http://asdmnr.com/



企画:TURNAROUND

猫と犬のチャリティー展 「にがつのねこといぬ」 公募出品募集中

2020.01.09 Thursday | お知らせ

エントリー締め切りは1/12日曜日23時59分までとします。
よろしくお願いいたします。


猫と犬のチャリティー作品展
「にがつのねこといぬ」

公募出品募集中

ねこといぬ展omote m.jpg


にゃんにゃんにゃん、2月22日は猫の日。
そんな2月、ねこといぬのグループ展を開催致します。
あなたの猫と犬の作品、ぜひご出品下さい。


本展は、2月に行われるcat&dog&meイベント「cat!cat!cat!」関連企画です。(「cat!cat!cat!」については募集概要の下をご覧ください)
招待作家の作品のほか、公募によって集まった皆様の犬と猫をテーマ・モチーフにした作品を展示販売し、売り上げの一部をチャリティーとして寄付するものです。
寄付先:cat&dog&me

〇会期:2020年2月5日(水)〜16日(日)  
    11:00~19:30 日曜は17:00まで 月曜休廊
〇会場:Gallery TURNAROUND
    仙台市青葉区大手町6-22久光ビル1階
    http://turn-around.jp/

〇招待作家:菊池聡太朗、木村良、工藤夏海、佐々瞬、
       杉崎正則、樋口佳絵、松下さちこ、吉田愛美



【募集概要】

 ○猫、犬をモチーフ、テーマとした平面作品。

 ○サイズは、キャンバス、パネルは3号まで。シートの場合は額装済みでA4サイズ程度。

 ○チャリティー展ですので、全作品販売対象とさせて頂きます。
  販売価格はご自身でお決めください。

 ○出品作品には必ずサインを入れてください。

 ○販売実績手数料30%、内10%がcat&dog&meの寄付となります。

 ○参加費:1,000円(出品点数2点まで/点数に関わらずお一人1000円です)
  2/2までにお納めください。
  振込希望の方はフォームにその旨ご記入ください(振込手数料はご負担願います)

 ○作品提出日:2月2日(日)13:00〜19:00(設営はこちらで行います)
  発送の場合は2/2の午後で配達指定してください。
  送料はご負担願います。運送中のトラブルについては責任を持ちかねます。

 ○作品搬出日:2月16日(日)17:00〜18:00
  発送希望の場合着払いで発送します。
  運送中のトラブルについては責任を持ちかねます。
  売約済みの場合はご連絡いたします。

 ○募集人数:定員になり次第締め切ります。
  (応募者多数の場合、個展歴のある方を優先させていただきます)

 ○応募条件として、メールでの連絡がとれる方に限らせていただきます。

 
【応募フォーム】↓下記クリックしてください
  「にがつのねこといぬ」エントリーフォーム
 締め切りは1/12日曜日23時59分まで

 *メール、電話でのエントリーは受け付けておりません。
 *出展可否は締め切り後にメールでご連絡させていただきます。


○公募フライヤー
ねこといぬ展omote.jpg
ねこといぬ展ura.jpg
*展覧会DMは公募作家様が確定次第作成します。

主催:cat&dog&me
共催:Gallery TURNAROUND
問合せ:Gallery TURNAROUND(担当:安部朝美)
     info*turn-around.jp(*を@に・月休)



◎cat&dog&meイベント「cat!cat!cat!」

2月22日は猫の日。
ねこの月、ねこ愛でお届けする企画です。
仙台と盛岡、猫好き店主の営む9ショップが猫でゆるく繋がるスタンプラリー。
猫にまつわる作品やグッズが並ぶお店巡りを楽しみつつ、しかも、お買い物をすると猫の幸せのお手伝いにもなるチャリティー企画です。お店の愛猫スタンプを集めながら、仙台と盛岡の街をお散歩してください。ねこねこしい一ヶ月を楽しみながら、猫について少し考えて頂けるイベントになればと願っております。


【スタンプラリールール】
お店でお買い物1回につき、愛猫スタンプを1つ押印致します。
スタンプが3つ貯まる度にオリジナル缶バッチを1個プレゼント。
●フライヤーの表紙がスタンプラリーの台紙となります。(各店舗に設置)
●チャリティー対象商品以外のお買い物、ご飲食もスタンプ対象です。
●缶バッチは各会場で差し上げております、お申し出下さい。

-参加店-
お店ごとの企画内容はcat&dog&meサイトをご覧ください。
(会期は会場ごとに異なりますのでご注意ください。)

【仙台】
DAMO KAFFEE HAUS ●2/1 – 24
galerie arbre●2/1 – 24
Botanicalitem&cafCYAN ●2/7 – 24
book*zakka coco-chi ●2/1 – 24
Gallery TURNAROUND●2/5 – 16
HYGGE●2/22、23、 24

【盛岡】
喫茶 carta ●2/2 – 25
shop+spaceひめくり ●2/7 – 25
Licht ●2/1 – 25



◎cat&dog&me
犬猫の幸せを願ってチャリティーイベントなどを企画し寄付を募り、犬猫保護活動やTNRへの支援を行なっております。
2016年設立 代表/樋口佳絵(画家)
cat&dog&me HP https://cat-dog-me.org 

2020.1月の奇数アトリエに参加します

2020.01.06 Monday | お知らせ

2020年1月
奇数アトリエ in AER

仙台駅前「アエル」で奇数月に開催されているアートイベント「奇数アトリエ」の2020年1月に参加いたします。
[TURNAROUNDブース取扱予定作家]
工藤夏海、岡沢幸、青野文昭、樋口佳絵、吉田愛美、中里広太、京増見和子、ほか、タナランで取扱いのアーティストによる作品、グッズなどを展示販売いたします。


kisuu202001.jpg
主催:アート・サポート・プログラム実行委員会
協力:アエル、仙台杜の都のクラフトフェア、サンダーコミュニケーションズ、晩翠画廊


◉日時
 2020年1月17日〜1月19日
 ・1/17金曜日11:00〜19:00
 ・1/18土曜日11:00〜18:00
 ・1/19日曜日11:00〜17:00
 *日毎に時間が異なりますのでお気をつけください

◉会場
 AER 1F&2Fアトリウム
 仙台市青葉区中央1丁目3-1 AER
 (スターバックスさんの前の吹き抜けの1Fと2Fです)

◉ターンアラウンドブース 2F-2
[取扱予定作家/随時更新]
  工藤夏海、岡沢幸、青野文昭、樋口佳絵、
  吉田愛美、中里広太、京増見和子、ほか
  タナランで取扱いのアーティスト作品、グッズなどを展示販売

*当日のタナランブースの模様はTwitterやInstagramで。
 Twitter:TURNAROUNDInfo
 Instagram:galleryturnaround
*作家在廊は未定です
*大手町店舗はお休みさせていただきます


タナランブースm.jpg
2019.7月の奇数アトリエタナランブース

本年もよろしくお願いいたします。

2020.01.05 Sunday | お知らせ


新しい年を迎えました。
旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。
様々なことがございましたが、お陰様で今年の10月15日で10周年を迎えます。
基本に立ちかえって、スタッフ一同地道に取り組んで参りたいと存じます。
本年も変わらぬお引き立ての程よろしくお願い申し上げます。
尚、新年は1月7日火曜より営業させていただきます。
お会いできるのを楽しみにお待ちしております。

Gallery TURNAROUND

THE6 GALLERY PROJECT-8 門眞 妙

2019.11.21 Thursday | お知らせ

◎会期中、大手町ターンアラウンドでは
 門眞妙さんアーティストグッズを販売中です!
 −Tシャツ・book・トートバッグ−
 THE6と合わせてよろしくお願いいたします。



THE6 GALLERY PROJECT

2018年10月、春日町のシェアオフィス「THE6」と共同企画がスタートしました。
THE6の壁面を活用し、TURNAROUNDが仙台・宮城を中心としたアーティストの作品をディレクション、展示いたします。THE6の営業時間中はどなたでもご覧いただけます。皆様是非足をお運びください。


[展示作品についてのお問合せ]
  Gallery TURNAROUND
  info*turn-around.jp(*を@に)
  022-398-6413 
  担当:関本、安部(月休)




THE6 GALLERY PROJECT
PROJECT - 8
門眞 妙


6gallery-8 monmatae1m.jpg


〇PROJECT - 8
 展示期間:2019年12月3日〜2020年1月31日(平日のみ)
 artist:門眞 妙

〇会場:THE6
  980-0821 仙台市青葉区春日町 9-15 THE 6 3F
  平日9:00〜18:00 (土日祝日及び12/28〜1/5はお休み)
  http://the6.jp/
  *作品の撮影は会場の指示に従ってください
  *会期中展示替えを行う場合もございます

〇作家プロフィール

門眞 妙 Tae MONMA

1985 宮城県仙台市生まれ
2009 東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻卒業
現在 宮城県仙台市在住

アニメ的な少女のキャラクターと精緻な背景描写の絵画表現を中心に活動。
言葉にできない「感情」「時間」「一瞬」の集積と、この世界との和解を描く。
キャラクターの姿をした「人」としての少女のアップデートを続ける。

主な展示に、個展「きみは天気」(2019)、「時間を止めてください」(2019)、「かみさまのかたち」(2016)、「美しい ending」(2013)、「ドラマ」(2010)、「だけど、忘れられる」(2009)いずれも新宿眼科画廊 /東京にて。
その他の主な展示に、「めがねと旅する美術展」(青森県立美術館/島根県立石見美術館/静岡県立美術館/2018-2019)、「ニュー・フラット・フィールド/仮留めの地」(デジタルハリウッド大学八王子制作スタジオ/東京/2017)「あなたと海のあいま、通り過ぎてゆくすべて」(塩竈市杉村惇美術館市民ギャラリー/宮城/2017)、「わたしが彼女を見た瞬間、彼女はわたしを見た」(新宿眼科画廊/東京/2015)、「floating view 2 トポフィリア・アップデート」(新宿眼科画廊/東京/2011)、「Mr.のChildren2」 (青井画廊/大阪/2010)「Mr.のChildren」 (HidariZingaro/東京/2010)「カオス*ラウンジvol.2」 (moarag garage/東京/2010)など。


HP:https://taemonma.tumblr.com/


dm
6gallery-8 monmatae1.jpg
6gallery-8 monmatae2.jpg

企画展 | 青野文昭 −その思考の変遷を辿る− 1989〜2019

2019.11.07 Thursday | ギャラリー情報

aono2019turnaround1-1m.jpg

青野文昭 −その思考の変遷を辿る− 1989〜2019

青野文昭の表現の源泉は、 学生時以来からの試行の積み重ねの中にあります。これまで、それらの多くは、限られた範囲でのみ提示されてきたこともあり、十分に認知されてきたとは言えません。本展は、せんだいメディアテークでの企画展『青野文昭 ものの,ねむり,越路山,こえ』(2019,11,2〜2020,1,12 /近作・新作を中心とした大規模な展示)に、連携、補完するかたちで、現在の基盤となってきているはずの青野の試行の変遷を、3期に分けて紹介しながら、あらためて光を当てていこうとする試みです。

1|初期、その他
「修復・再生」をテーマに、様々なことを、考え、試行していた、初期の仕事を紹介します。また、2009年からはじめた、「ライブ修復」活動に関しても触れていきます。

2|無縁ー有縁
拾ったものをなおす。無縁なものと縁を結ぶ。世界の広がりとの接点を維持しようとしながら、各々として起立していくものたち。1996年から今に続く仕事のエッセンスが提示されます。

3|異界混交
「なおす」ことから見出されて行く複雑な「現実」世界の組成のあり様。幾重にも織り込まれ続ける世界と人の果てしないやり取り。その果てに現れる光景。拡張する近年の仕事の土台ともなってきた試行の痕跡を一つ一つ辿ります。



会 期:
 2019年11月26日(火)〜 2020年1月11日(土)
 11:00〜19:30、日曜17:00まで 
 月曜及び年末年始12/30〜1/6休廊
 
 *会期中2回の展示替えを行います 
  第1期:「初期・その他」 
      11月26日(火)〜12月 8日(日)
  第2期:「無縁−有縁 修復」
      12月10日(火)〜12月22日(日)
  第3期:「異界交流 合体」
      12月24日(火)〜1月11日(土)

アーティスト・トーク/全3回
 11月26日(火)19:00〜21:00 
 12月10日(火)19:00〜21:00
  1月11日(土)13:00〜15:00 

対 談・一年を振り返る
 青野文昭×関本欣哉(TURNAROUND)
 ◎12月28日(土)17:00〜19:00

*トーク、対談は、それぞれ定員20名、参加費500円、予約制です。
 会場までメールでお申し込みください。
 info*turn-around.jp(*を@に)

会 場:
 Gallery TURNAROUND 
 〒980-0805 仙台市青葉区大手町6-22 久光ビル1F
 tel|022-398-6413 mail|info@turn-around.jp 
 web|http://turn-around.jp/
 ・入場無料
 ・仙台市地下鉄東西線「大町西公園駅」西1出口より徒歩5分
 ・宮城ICより車で約10分、駐車場3台あり


チラシ A5三つ巻き折り
A5巻3つ折aono0.jpg

A5巻3つ折aono2.jpg



◉web版 美術手帖 EXHIBITION
https://bijutsutecho.com/exhibitions/5032




Aono Fumiaki
Pursuing the progression of his thoughts- 1989~2019



The source of Aono Fumiaki`s expression comes from a dedicated process of trial-and-error which he has maintained since his school days.
Because their exhibition has been quite limited, most of these works have yet to be fully recognized.
This exhibition aims to shed new light on the progression of these works, which formed the basis of the artist’s current practice. It is divided into three parts, which are linked to and complement the exhibition AONO FUMIAKI – Mono, sleeping, Koejiyama, voice-over (2019.11.2~2020.1.12/Exhibition of early and recent works).


1 Early and other works
Beginning in 2009, these early works reflect various thoughts and ideas on the theme of “Restoration/ Regeneration”.
The artist’s project “Live Restoration” from the same year is also exhibited.


2 Unrelated - Related
Repaired found objects. The disconnected is connected.
These are things that stand up while trying to maintain contact in an expanding world.
The essence of the artist’s works from 1996 to the present is exhibited.


3 - Exchange with the world beyond / Coalescence /

Parallel Universe Intermixture
The seemingly complex Real World’s composition is discovered through the process of “Restoration”.
An endless exchange between the world and human beings is interwoven over and over.
Follows the threads of the artists’ ideas in his student works which are the basis of his later works.



The works on display will be changed twice over the course of the exhibition.



企画:TURNAROUND(miyagi art singularity 此
助成:(公財)仙台市市民文化事業団
協力:コトバ事務所

2020年のギャラリー予約受付中です

2019.11.06 Wednesday | お知らせ

2020年
ギャラリースペース
利用申し込み受付中


-----------------------------

ターンアラウンドwebカレンダーにて空き状況をご確認いただけます。
http://turn-around.jp/
ご検討中の方、まずはmailなどでお気軽にご相談下さい。
よろしくお願い致します。


・展示内容等確認後、申込書を提出していただきます
・スタッフ常駐
・料金
  1w/69,000円(火曜~日曜・6日間)
 1.5w/100,000円(木曜〜翌週の日曜まで・10日間/月曜定休)
  2w/120,000円(火曜〜翌週の日曜まで・12日間/月曜定休)
  ※学割|上記価格の15%引き
  ※搬入日はお問い合わせください
・販売時基本マージン10%(書籍やグッズについては応相談)


  
お問合せ:
Gallery TURNAROUND
関本、安部まで
info*turn-around.jp(*を@に)

Instagram|galleryturnaround

THE6 GALLERY PROJECT - 7|村上裕之

2019.11.06 Wednesday | お知らせ

THE6 GALLERY PROJECT
PROJECT - 7
村上裕之


6gallery-7 murakami1mini.jpg


THE6 GALLERY PROJECT

2018年10月より、春日町のシェアオフィス「THE6」と共同企画がスタートしました。
THE6の壁面を活用し、TURNAROUNDが仙台・宮城を中心としたアーティストの作品をディレクション、展示いたします。THE6の営業時間中はどなたでもご覧になれます。また、展示されている作品は購入可能のものもございます。ご希望の方はスタッフまでお声がけください(ターンアラウンドにご連絡いただいてもかまいません)どうぞよろしくお願い致します。



■PROJECT - 7
 展示期間:2019年10月2日〜11月29日(平日のみ)
 artist:村上裕之

■会場
THE6
 980-0821 仙台市青葉区春日町 9-15 THE 6 3F
 平日9:00〜18:00 (土日祝日休み)
 http://the6.jp/
 ※作品の撮影は会場の指示に従ってください
 ※会期中展示替えを行う場合もございます

■略歴
村上裕之 Hiroyuki Murakami

1978 宮城県生まれ
[個展]
2005 個展/re-bridge edit(宮城)
2010 個展/cafe mozart(宮城)
2013 個展/ギャラリーboite(宮城)
2017 個展/Gallery TURNAROUND(宮城)
[主なグループ展]
2008 art room ENOMA(宮城)
2009 birdo space(宮城)
2018 企画展「森屑降りて」/ギャラリー卉奏(大阪)
2018 2人展「quite -静面-」/Dessin(東京)


DM
6gallery-7 murakami1.jpg
6gallery-7 murakami2.jpg


■作品についてのお問合せ
 Gallery TURNAROUND
 info@turn-around.jp
 022-398-6413 担当:関本、安部(月休)