タナランブログ

「永遠の三日天下」展(飯塚勇貴・熊谷翼)

2016.06.30 Thursday | ギャラリー情報

ポストカード横断裁 作品面.jpg

「永遠の三日天下」展
作家/飯塚勇貴・熊谷翼
(第42回東北生活文化大学生活美術学科内コンクールTURNAROUND賞受賞展)

会期:2016年7月19日(火)-24日(日)
11:00-20:00、最終日15:00終了

会場:Gallery TURNAROUND
仙台市青葉区大手町6-22久光ビル1F
*地下鉄東西線大町西公園駅西出口より徒歩5分


-作家プロフィール-

熊谷 翼
宮城県栗原市出身
宮城県築館高等学校卒業

飯塚勇貴
宮城県仙台市出身
東北高等学校卒業

共に東北生活文化大学生活美術学科2年在学中


展覧会内容
「主に大学1年時に作った作品で、2人の個性が強くでたもので構成」


皆さまどうぞ足をお運びください。


ポストカード横断裁 作品面.jpg

ポストカード横断裁 宛名面.jpg

『よろずのかみ VOL.11』

2016.06.30 Thursday | ギャラリー情報

*29,30日は準備のため17時で一旦閉店します。

-----------------------------------

yorozu_vol.11_omote_cc01.jpg


よろずのかみ VOL.11 

                           
千葉瑠依子(ダンスパフォーマンス)と中里広太 (サウンドデザイン)との即興パフォーマンスライブ。
Gallery TURNAROUNDを舞台に2012年からスタートし、今回で11回目。

おどり と 音 で 、即興を重ね、8年ほど組み続けてきたふたり。       
改めて、それぞれが、大事にしている、あるいは大事にこれからもしていくことを
5つの言葉で、共有し、今お互いにパフォーマンスに向けて準備をしております。
どうぞ、なにが起こっていくのか目撃しにいらしてください。

                         

□日時 
2016
7.29(金)開場|19:00 開演|19:30
7.30(土)開場|18:30 開演|19:00

*開場時間がそれぞれ異なりますのでご注意ください

□会場 
Gallery TURNAROUND
仙台市青葉区大手町6-22久光ビル1F
022-398-6413 info@turn-around.jp

□料金 
予約:1500円 
当日:2000円

□予約、問合せ
mail: yorozunokami000@gmail.com
又は、info@turn-around.jp
022-398-6413(ターンアラウンド)


□お知らせ
・最寄り駅は地下鉄東西線「大町西公園駅」西1出口です。徒歩約4分。
・会場駐車場少数のため、公共交通機関等のご利用にご協力よろしくお願いいたします。近隣コインパーキングは青葉通りと西公園通り角、元ヤナセ自動車さんのあった場所の裏手になります。徒歩5分前後。


yorozu_vol.11_omote_cc01.jpg

yorozu_vol.11_ura_cc01.jpg

「frankly exhibition No.8 2016」

2016.06.28 Tuesday | ギャラリー情報

frankly2016DM-148x100_YokoYoko_cs4-02.jpg
frankly exhibition No.8 2016

会期:2016.7.12tue-7.17sun
11:00-20:00 最終日18:00迄

会場:Gallery TURNAROUND
仙台市青葉区大手町6-22 久光ビル1F

8 参加メンバー
わらお びびし  ヒラチ フミタカ  小野隆之  鈴木菜奈  ono氏  熊谷 琴音  ヤマウチ ケンタ
森 秀美  後藤 徹光  おさしみ  向日りく  渡辺 陽  佐藤麻依子  モヤモリ


http://franklyex.wix.com/onweb


frankly2016DM-148x100_YokoYoko_cs4-01.jpg

frankly2016DM-148x100_YokoYoko_cs4-02.jpg

企画展 「立島夕子個展 -月下の刻印-」

2016.06.19 Sunday | ギャラリー情報

立島展フライヤー表.jpg

『立島夕子個展 −月下の刻印−』
〈Gallery TURNAROUND 企画展〉


□会期|2016年6月28日(火曜)−7月10日(日曜)
火-土 11:00-20:00、日曜-18:00、月曜休廊
入場無料

□会場|ギャラリー ターンアラウンド 
宮城県仙台市青葉区大手町6-22 久光ビル1F
TEL|022-398-6413
E-mail|info@turn-around.jp
(地下鉄東西線大町西公園駅より徒歩≒4分)


『生きてきた証を、そして生きている証を、私はこの手で絵に刻みます』 (立島夕子)

彼女の絵に刻まれている無数の傷。 その痛みは、決して彼女にとって極私的に起きることではなく、この世界に生きる誰しもが、日々他に負わせ負うてしまうものである。 彼女はそれらを真っ向から受け入れ、絵に刻み続ける。
その行為そのものが彼女の生きている証なのではないだろうか。 (関本欣哉)



立島 夕子 プロフィール


1974年  東京都生まれ
1998年  女子美術大学芸術学部絵画学科
洋画専攻版画コース卒業
1999年  個展「美怪猫生前葬」 渋谷GALERIE LE DECO
2000年  個展「爆心地のマリア」 渋谷GALERIE LE DECO
2001年  個展「丸蟲女」 渋谷 GALERIE LE DECO
2002年  個展「ミルラ」 渋谷GALERIE LE DECO
2007年  個展「8秒の原罪」 渋谷GALERIE LE DECO
2011年  個展「夢幻地獄」 渋谷GALERIE LE DECO
2013年  個展「毒の飴」 初台Gallery Coffee Zaroff
2014年  個展「赤い部屋の幻獣」 六本木Dolce
2014年  個展「煉獄の花」 初台Gallery coffee Zaroff
他、グループ展多数参加



立島展フライヤー裏 完成.jpg

立島展フライヤー表 完成.jpg


Tatsushima Yuko Exhibition (Planned by Gallery TURNAROUND)
Tuesday, June 28 - Sunday, July 10, 2016
Hisamitsu Bldg.1F. 6-22 Ootemachi,Aoba-ku,Sendai,Miyagi,Japan
Open:11:00am-8:00pm, Sunday.-6:00pm.
Closed:Monday. Admission free.

『せんだい21アンデパンダン展2016』のエントリー受付中

2016.06.13 Monday | お知らせ

今年も『せんだい21アンデパンダン展2016』のエントリーが始まりました。

A4たて_表面 [アンパン16入稿]web.jpg

本展は出品料を支払えば誰でも、どんな作品でも出品できる[アンデパンダン]形態を基本にしています。
平面・立体・インスタレーション・映像・ハプニング・パフォーマンス等による出品が可能です。(スペースの都合上サイズ規定あり)

作品募集〆切:8/10まで
(定員に達した場合事前締切あり)
※締め切り後、8/末〜9/頭に会場決定通知を発送します

展覧会会期:2016.9.27-10.9
(作品搬入は会期前日予定・会場毎)

■会場:仙台市内7か所

・中本誠司現代美術館
・GALLERY ECHIGO
・SARP 仙台アーティストランプレイス-b
・ギャラリーチフリグリ
・Gallery TURNAROUND
・まちなかテラス藤坂内「のりっぱ」(野外展示会場)
・野外パフォーマンス会場(市内公園予定)

□出品料:1点 3000円

□展覧会入場:無料


エントリーは応募用紙のほか、サイトからもできます。
みなさまのご参加、お待ちしております!!
http://sendai21-independants.com/


1884年、フランスのパリからはじまった自由と独立を意味する[independants]を冠した無審査の美術展[アンデパンダン展]。
表現者にとってかけがえのないその精神は日本、そして仙台にも伝わってきました。
2012年からスタートした本展は今年で5回目。
仙台の民間ギャラリースペースが協力、連携し、誰にでも等しく開かれた場を設け、新たな時代の表現を目撃しようとする試みです。
あなたの自由な精神に満ちた出品作品に期待します。
フランスではアンリ・ルソーが、アメリカのインディペンデン ト展ではマルセル・デシャンが、そして仙台では糸井貫二(ダダカン)がアンデパンダン展から登場しています。
本展では、ジャンル、趣向、年齢、経歴、主張、価値… あらゆる垣根を越え、誰にでも等しく開かれた、表現の場であることが目指されます。



□主催:せんだい21アンデパンダン展実行委員会
http://sendai21-independants.com/
□助成:(公財)仙台市市民文化事業団
□後援:KHB 東日本放送 ミヤギテレビ 仙台放送 TBC 東北放送


A4たて_表面 [アンパン16入稿].jpg

A4たて_裏面 [アンパン16入稿].jpg

【青野文昭氏参加の各展覧会のご案内】

2016.06.09 Thursday | お知らせ


■「いま、被災地から −岩手・宮城・福島と震災復興−」展


会期:2016/5/17(火曜)〜6/26(日曜)
10:00-17:00(入館は30分前迄)、月休
観覧料:一般800円、学生500円、中学生以下無料

会場:東京藝術大学美術館[東京・上野公園]
http://www.geidai.ac.jp/museum/exhibit/2016/tohoku/tohoku_ja.htm

*本展の最後のコーナーでは、被災3県の現代作家(各県1名づつ計3人)の震災後の作品が出展されます。宮城県からは、青野文昭氏の10点近い新作(大型の立体作品を含む)も出品されます。

主催:東京藝術大学、全国美術館会議、岩手県立美術館、宮城県美術館、福島県立美術館


*2016.6.8毎日新聞掲載記事
http://mainichi.jp/articles/20160608/dde/018/040/013000c



img101.jpg

img103.jpg



---------------



■「王立芸術院・サマ―エキシビション2016 Royal Academy of Arts’Summer Exhibition.2016.」

会期:2016/6/13〜8/21(ロンドン Royal Academy London)https://www.royalacademy.org.uk/exhibition/summer-exhibition-2016

*今年度のコーディネーターであるリチャードウィルソンにより招待を受け出展します。


*ロイヤルアカデミーFacebook
https://www.facebook.com/royalacademy/?pnref=story


---------------


また、青野氏には今年9月に当ギャラリーでも個展を開催していただきます。
そちらについてはまた追って当サイトにて発表いたします。
会期:9/6-18

是非足をお運びいただけますようご案内申し上げます。

「大和知子陶展」

2016.06.07 Tuesday | ギャラリー情報

2016Turnaround_phweb.jpg
大和知子陶展

会期:2016.6.21(Tue)〜6.26(sun)
11:00-20:00 最終日18:00迄 入場無料

会場:ギャラリー ターンアラウンド
仙台市青葉区大手町6-22久光ビル1階
(地下鉄東西線大町西公園駅より徒歩約4分)


●opening party
初日、6/21(火)18:00〜 入場無料
「菜七子」ウクレレ弾き語りライブ 「どうぞお気軽におこしください」

菜七子 web▼
http://7irona.tumblr.com/



▼大和 知子 プロフィール
yamato2015.jpg

2016Turnaround_phweb.jpg

2016Turnaround_st0pweb 2.jpg


連絡先・お問い合わせ
「工房 風和里」
http://www16.plala.or.jp/vega_brass/youkoso.htm