タナランブログ

[アナラン会場]澤口俊輔 展

2021.10.22 Friday | ギャラリー情報

澤口俊輔2


澤口俊輔 展
Shunsuke Sawaguchi Exhibition

仙台、山形を拠点に活動する美術家、澤口俊輔の個展です。
文字にならない文字として原稿用紙にドローイングした四枚組が壁を覆う「Essay」や子供をテーマとした「Children」など、新作や未発表作品も合わせて展示します。


会期:2021.11.14sun ~ 12.2thu
時間:11:00 ~ 20:00、最終日~19:30迄
会場:TURN ANOTHER ROUND(アナラン)
   仙台フォーラス7階 even 内
   980-8546 仙台市青葉区一番町3-11-15
   tel/022-796-3308  mail/info@turn-around.jp
   Instagram:turn_another_round
   Facebook:TurnAnotherRound
交通案内:JR/仙台駅より徒歩15分
 地下鉄/南北線広瀬通駅西4出口より徒歩1分、東西線青葉通一番町駅より徒歩4分
 車/東北自動車道仙台宮城インターチェンジより車で約10分
 駐車場は近隣コインパーキング(有料)をご利用ください


作家プロフィール:
澤口俊輔[Shunsuke Sawaguchi]
1968年生まれ
武蔵野美術大学短期大学部卒業、武蔵野美術大学造形学部卒業。
グラフィックデザイナーを経て現代美術家、イラストレーター、アートディレクターとして活動。
現在、東北芸術工科大学 グラフィックデザイン科 教授。
ドローイングシリーズは国内外の美術館、ギャラリー等で発表多数。


DMハガキ:
澤口俊輔展
澤口俊輔展2


※画像転載を禁じます


※感染症対策として、マスクの着用・消毒・混雑時の入場制限などを行っております。ご協力をお願いします。
※三密を避け、長時間の滞在はご遠慮ください。
※芳名帳または芳名カードを利用してのご記帳をお願いします。
※体調の優れない方はご来場をお控えいただきますようお願いいたします。また、検温により37.5度以上の場合、ご入場をお断りさせていただきます。
※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、本展内容に変更が生じる場合もございます。
ご不便をおかけいたしますが、ご理解を賜りますようお願い申しあげます。
皆様のご健康をお祈りすると共に、ご来店を心よりお待ちしております。

ペロンミ個展「ペロローグ」

2021.10.17 Sunday | ギャラリー情報

ペロンミ個展


ペロンミ個展
ペロローグ


会期|2021.11.9㈫ - 21㈰(月休)
時間|11:00-19:30、㈰-17:00迄
会場|Gallery TURNAROUND
980-0805 仙台市青葉区大手町6-22久光ビル1階
info@turn-around.jp
仙台市地下鉄東西線「大町西公園駅」から徒歩5分
主催|TURNAROUND

作家プロフィール|
    ペロンミ:
    宮城県出身。「毎日のお絵描き」のように日々目にするものや感じたものを描く。
    〔Twitter〕@pelonmi_


DMハガキ|
ペロローグ/ペロンミ
ペロローグ/ペロンミ


※感染症対策として、マスクの着用・消毒などをお願いしています。
※三密を避けるため、出来るだけ少人数でのご来場をお願いするとともに、長時間の滞在はご遠慮ください。
※体調の優れない方はご来場をお控えいただきますようお願いいたします。
※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、本展内容に変更が生じる場合もございます。
ご不便をおかけいたしますが、ご理解を賜りますようお願い申しあげます。
皆様のご健康をお祈りすると共に、ご来場を心よりお待ちしております。


※画像転載を禁じます

アナラン会場|Haruka KAMEYAMA Solo exhibition ”hi,”

2021.10.17 Sunday | ギャラリー情報

亀山晴香hi

Haruka KAMEYAMA
Solo exhibition
hi,


会期:2021.10.23sat ~ 11.3wed
時間:11:00 ~ 20:00、最終日~19:30迄
会場:TURN ANOTHER ROUND(アナラン)
   仙台フォーラス7階 even 内
   980-8546 仙台市青葉区一番町3-11-15
   tel/022-796-3308  mail/info@turn-around.jp
   Instagram:turn_another_round
   Facebook:TurnAnotherRound

交通案内:
 JR/仙台駅より徒歩15分
 地下鉄/南北線広瀬通駅西4出口より徒歩1分、東西線青葉通一番町駅より徒歩4分
 車/東北自動車道仙台宮城インターチェンジより車で約10分
 駐車場は近隣コインパーキング(有料)をご利用ください


亀山 晴香  Haruka KAMEYAMA

1998年 宮城県生まれ
2020年 東北芸術工科大学美術科洋画コース卒業
2021年 東北芸術工科大学大学院芸術文化専攻絵画領域在籍中
Instagram : @_mecomecopon

 「娯楽」と「矛盾」をキーワードに、玩具などを用いてランダムに作られたジオラマ写真とキャラクターのアナログペインティングを融合した作品や、スマートフォン用画像加工アプリを制作技法として加える作品などを主に制作している。

個展
2019年 個展「Kidding」伊達海鮮花京院店ミニギャラリ ー(仙台)
2020年 個展「Untitled」東北芸術工科大学 The Cube(山形)
2021年 個展「Teddied」東北芸術工科大学TheCube(山形)

グループ展
2021年 GALLERYA8T「Pre-OpeningEXHIBITION(仙台)
2020年 東京都美術館 東北芸術工科大学卒業・修了展「鹿逐う者は 山を見ず」(東京)       
     東北芸術工科大学卒業制作展(山形)
2019年 新宿眼科画廊「ポートフォリオ選抜展」(東京)
     「ART FAIR3331」出展(東京)
2018年 新宿眼科画廊「 ポートフォリオ展 2018」(東京)

受賞
2020年度東北芸術工科大学卒業制作展洋画コース優秀賞



DMハガキサイズ
亀山晴香1

亀山晴香2


参考
Teddied#BR (2021)Ⓒ亀山晴香
Teddied#BR (2021) Ⓒ亀山晴香

Teddied#B (2021)Ⓒ亀山晴香
Teddied#B (2021) Ⓒ亀山晴香

※画像転載を禁じます


※感染症対策として、マスクの着用・消毒・混雑時の入場制限などを行っております。ご協力をお願いします。
※三密を避けるため、出来るだけ少人数でのご来場をお願いするとともに、長時間の滞在はご遠慮ください。
※芳名帳または芳名カードを利用してのご記帳をお願いします。
※体調の優れない方はご来場をお控えいただきますようお願いいたします。また、検温により37.5度以上の場合、ご入場をお断りさせていただきます。
※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、本展内容に変更が生じる場合もございます。

ご不便をおかけいたしますが、ご理解を賜りますようお願い申しあげます。
皆様のご健康をお祈りすると共に、ご来店を心よりお待ちしております。

営業日のお知らせ

2021.10.16 Saturday | お知らせ

《大手町店 営業日のご案内》

誠に恐れ入りますが、

〇10月後半~11月1週はギャラリー予定がないため、水曜と日曜のみの営業となります。(水曜11時〜19時半迄、日曜は17時迄)
他の曜日をオープンする際や、臨時でお休みを頂く際はsnsなどでご案内させていただきますのでよろしくお願いいたします。

〇次回展覧会は11/9㈫から、ペロンミ個展「ペロローグ」です。
 http://turn-around.jp/sb/log/eid835.html

〇仙台フォーラス7階even・TURN ANOTHER ROUNDは休まず営業中。
10/23〜亀山晴香さんの個展「hi,」開催します。
 http://turn-around.jp/sb/log/eid832.html

〇スタジオ開墾も通常営業です(日・月定休)

各種お問い合わせはメールで承ります。info*turn-around.jp(*を@に)
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

「生物多様性保全推進事業 〜感じる、つながる、杜の都の生き物語〜里地里山の魅力発信」 エコツアー 『根白石の自然をアートハント』

2021.10.06 Wednesday | お知らせ

【参加者募集中】

根白石m.jpg

「生物多様性保全推進事業 
 〜感じる、つながる、杜の都の生き物語〜里地里山の魅力発信」

エコツアー
『根白石の自然をアートハント』


里地里山の魅力に触れながら自然をめぐるツアー。
今回のエリアは泉ヶ岳の麓に位置する「根白石」。
ツアーでは「根白石」の歴史をたどりながら、かむり川沿いの自然を探索します。
草花などの採集や観察、「かむり川伝説」の紙芝居鑑賞、自然の音とジャズサックスの即興ライブなど盛り沢山な内容です。
ツアーにご協力いただく講師は、植物や生き物の研究家・向井康夫さん、根白石ガイドボランティア・京増洋子さん、サウンドデザイナー・中里広太さん、ジャズサックス奏者・林宏樹さん。
根白石の新たな魅力を発見するツアーに是非ご参加ください。


■2021年10月23日(土)午前9:00〜12:00(予定)※雨天中止
■集合:9時 根白石市民センター
 仙台市泉区根白石字杉下前24番地
■持ち物:飲み物、汗拭きタオル。
 ※歩きやすい服装でお越しください。

■申込 [10月14日(木)締切]
●定員15名(抽選)
●対象年齢:高校生〜30歳代
 ※氏名(ふりがな)、電話番号、年齢を明記の上 、EmailまたはFAXでお申し込みください。
申込先/仙台市環境局環境共生課
 ▶Email:kan007130@city.sendai.jp
 ▶FAX:022-214-0580

●チラシ:
根白石ツアー

●講師プロフィール:
むかい*いきもの研究所
向井 康夫さん

1976年大阪生まれ。 物心つく頃から虫が好きで、長く田んぼの動物の研究を続けてきました。今は、田んぼだけでなく、人が管理している幅広い環境を利用して生きている生きもの全般に興味を持っています。
〇大阪府立大学農学部で、学部、修士、博士と、田んぼ地域に生息する水生昆虫の生活史と生活場所利用に関する研究を行い、学位を取得(学位論文:稲作水系における水生昆虫の保全生態学的研究)。専門は水田の水生動物の個体群動態、生活様式と多様性、生物間相互作用。京都大学 地球環境学堂 森川里海連環学講座 助教、東北大学 生命科学研究科 群集生態分野 助教を経て、2017年より現職。現在、東北工業大学ライフデザイン学科 非常勤講師を兼任。



根白石ガイドボランティア
京増 洋子さん

仙台市泉区根白石在住。
根白石ガイドボランティアとして根白石の史跡や歴史を探索し紹介している。
また、根白石の伝説等を紙芝居にし、小学校で子どもたちに発表している。
趣味:いけばな 元龍生派家元一級教授。
元仙台城ガイドボランティア、現根白石ガイドボランティア。



サックス奏者 はーやん
林 宏樹さん

気仙沼市本吉町出身。
『thejazzmanstudio』(イベント企画、音楽・動画制作)、音楽スタジオ&サックス教室『sendai music place ROOTS』主宰。仙台市内を拠点にジャズミュージシャンとして演奏活動を行う傍ら、JPOPアーティストの作品へも参加。毎週金曜夜8時半からfmいずみにて放送中のラジオ番組『サックス奏者はーやんのJourney to MUSIC』メインパーソナリティ。ヤマハ大人の音楽教室サックス科講師。
Youtube『はーやんチャンネル』にて演奏動画やライブ配信を開催中。https://thejazzmanstudio.amebaownd.com/



サウンドデザイナー
中里 広太さん

1983年宮城県仙台市出身。
2008年より音の即興アーティストとして活動をスタートさせる。これまでに多ジャンルのアーティストとのコラボレーション多数。近年は美術家としてサウンドインスタレーションも発表しており、年一回個展を行っている。2016年9月、「月刊コータプロジェクト」始動。2019年、2枚目のCDアルバム『Foot Scape』をリリースした。 
twitter:@KORTER20


主催:仙台市環境局環境共生課
連絡先:仙台市環境局環境共生課
    Tel:022-214-0013 Email:kan007130@city.sendai.jp
企画:TURNAROUND

THE6 GALLERY PROJECT - 17 金澤 弘太

2021.10.03 Sunday | お知らせ

THE6 金澤弘太2m.jpg

THE6 GALLERY PROJECT
PROJECT - 17
金澤 弘太

〇展示期間:2021年10月8日〜12月24日
 平日のみ9:00-18:00/土日祝はお休みです

〇会場:THE6
  980-0821 仙台市青葉区春日町 9-15 THE 6 3F
   http://the6.jp/
   https://www.facebook.com/the6.jp/
  *作品の撮影は会場の指示に従ってください
  *作品のお問合せは下記ターンアラウンドまで
  *駐車場はありません

〇作家略歴:
金澤 弘太 Kohta Kanazawa
宮城県仙台市出身。​
2012年頃から仙台を拠点に画家としての活動を始める。
2020年からは石巻にある「ART DRUG DENTER」内の押し入れを間借りして「ワクチン」という小さなギャラリースペースの運営も行っている。

個展
2021 「仮象」SUNABAギャラリー(大阪)
2020 「山積みの記憶と現実のはざま」キワマリ荘(石巻)
2019 「金澤弘太個展」SENDAI COFFEE STAND(仙台)

主なグループ展等
2021 「人間を描く供SUNABAギャラリー(大阪)
2020 「人間を描く」SUNABAギャラリー(大阪)
2019 「余白」SUNABAギャラリー(大阪)
   「金澤弘太×城ヶ崎らむね~2人展 ~girls」DiningBar ATOM(仙台)
   「金澤弘太 長谷部康寛 2人展」仙台国際センター駅構内(仙台)
   「萌芽更新(ほうがこうしん)」Bitanicalitem&café CYAN(仙台)
2016 「せんだい21アンデパンダン展」Gallery TURNAROUND(仙台)


THE6 GALLERY PROJECT
2018年10月、春日町のシェアオフィス「THE6」と共同企画がスタートしました。
THE6の壁面を活用し、TURNAROUNDが仙台・宮城を中心としたアーティストの作品をディレクション、展示します。今回は、仙台市出身の画家、金澤弘太さんの作品をご紹介します。THE6の営業時間中はどなたでもご覧いただけますので、皆様是非足をお運びください。
※新型コロナウイルス感染拡大防止対策実施中です。ご協力宜しくお願い致します。

[作品についてのお問合せ]
  Gallery TURNAROUND (月曜及び臨時休業あり)
  info*turn-around.jp(*を@に)
  080-3339-2741 担当:安部

●10/9より、一部作品はオンラインストアでもご覧いただけます。
https://shop.turn-around.jp/categories/3156472


〇dm:
THE6-17
金澤弘太

Ⓒ金澤弘太
※画像転載を禁じます

みはらかつお個展「千年景 仙台 2021」

2021.10.01 Friday | ギャラリー情報

2021DM_mihara1000 1m.jpg


みはらかつお個展
千年景 仙台 2021


会期:2021.10.12火曜 ~ 10.17日曜
時間:11:00~19:30、日曜~16:00迄
場所:Gallery TURNAROUND
   980-0805 仙台市青葉区大手町6-22久光ビル1階
   市営地下鉄東西線「大町西公園駅」より徒歩5分


『千年景 仙台 2021』に寄せて

「哀しみこそ放っておけない」
これは以前、東京の博物館でひとつの縄文土器に惹かれじっと見入っていた時に、不意に脳裏に浮かんできた言葉です。この言葉の意味するところも出処もはっきりしませんが、目の前の土塊が発する声無き声を受け取ったのかと、戸惑いつつも興奮したことを覚えています。
縄文の造形は謎も多く理解も難しいのですが、そのただならぬ醸す気と佇まいが、数千年後を生きている私の心を揺さぶり、このような言葉を思い浮かばせたとしてもなんら不思議ではなく、造形とはそういうものかと頷くばかりです。
時を経たからこそ纏うプリミティブな素朴さ力強さ、ノスタルジックに漂う匂いが一層強くそう思わせるのかもしれませんが、人はなぜモノを作るのか、その理由はすでに縄文に現れていると素直に腑に落ちたこの感覚を大事に、これからも造形していきたいものです。
今個展では、仙台近郊の地図の中から何らかの気配を予感した地点を選び、何らかの気配とは何なのか、『千年』(ちとせ)の言霊も意識しながら模索した作品、約20点を展示いたします。

2021年8月 みはらかつお


略歴
みはらかつお
仙台市出身。

主な個展
1998 離土 ギャラリー週間アート (仙台)
離土(再)+詩のデッサン ギャラリー越後(仙台)
1999 枕の門 ギャラリーユキ (仙台)
2001 『Here』 カフェ&ギャラリーマチス(仙台)
2004 『Here』 カフェ&ギャラリーマチス(仙台)
2005 『Here』 ギャラリー山口(東京)
2006 『Here』 カフェ&ギャラリーマチス(仙台)
2007 『Here』 Galerie satellite(パリ)
2009 『Here』 Galerie satellite(パリ)
2010 個展 SARP(仙台)
2012 『Here』 Galerie satellite(パリ)
2013 個展 SARP(仙台)
2015 個展 SARP(仙台)
2018 地図と土器 ギャラリーチフリグリ(仙台)

主なグループ展
1994 MIXED MEDIA RALLY 宮城県美術館県民ギャラリー(仙台)
1995 二人展 宮城県美術館県民ギャラリー(仙台)
1996 うぶすな展 宮城県美術館県民ギャラリー(仙台)
2020 定点観測 SARP(仙台)

主な公募展
2020 第37回FUKUIサムホール美術展in金津創作の森 大賞受賞


みはらかつお1

みはらかつお2


※感染症対策として、マスクの着用・消毒・混雑時の入場制限などを行っております。ご協力をお願いします。
※三密を避けるため、出来るだけ少人数でのご来場をお願いするとともに、長時間の滞在はご遠慮ください。
※芳名帳または芳名カードを利用してのご記帳をお願いします。
※体調の優れない方はご来場をお控えいただきますようお願いいたします。また、検温により37.5度以上の場合、ご入場をお断りさせていただきます。
※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、本展内容に変更が生じる場合もございます。

ご不便をおかけいたしますが、ご理解を賜りますようお願い申しあげます。
皆様のご健康をお祈りすると共に、ご来店を心よりお待ちしております。