タナランブログ

−街じゅうにひろがる研究テーマと本「私的研究本」−

2015.05.25 Monday | お知らせ

Book! Book! Sendaiさん企画

−街じゅうにひろがる研究テーマと本「私的研究本」−

http://bookbooksendai.com/

こちらに当店も参加させていただきます。

6月の1ヶ月、宮城のあちこちのショップ、カフェ、ギャラリー、公共施設などのスタッフ、ゲストが自由に設けた研究テーマをもとに選んだ「私的研究本」をおすすめのコメントとともに展示します。


当店のゲストは県美術館の大嶋貴明さん!

テーマは、
-私が考える三つの方向のそれぞれの種本3冊-
「ぜんぜんまったくプライヴェートかどうか不明瞭な3つのテーマのようなもの
 美術館論 絵画論 美術論」


当店の展示期間は
6/2[火]-6/28[日] 11:00-20:00、日曜は18:00まで。月曜休。
(カフェギャラリースペースで展示されます)

ギャラリー展覧会とともに、どうぞお楽しみください。

「大泉リサ 個展」 -絵と映像と写真と演劇的な考察-

2015.05.24 Sunday | ギャラリー情報

大泉リサ 個展
絵と映像と写真と演劇的な考察

大泉リサDM201506.jpg

会期:2015年6月9日(火)-6月14日(日)

時間:11:00-20:00(最終日は18:00まで)

会場:ギャラリーターンアラウンド
仙台市青葉区大手町6-22久光ビル1F


◎オープニングパーティー
2015年6月9日(火)17:00スタート

オープニングパーティー関連企画「即興的ライブ」

出 演:
お花屋さん

演奏者:
ナトリ@natokazu(MANIC STATE、endakadoruyasu、お花屋さんetc)、
キシマ(スカトロ☆グーニーズ、お花屋さん、M.A.D)、
ゴトー@goto_a(スカトロ☆グーニーズ、はくたく、お花屋さん)

内容:
お花屋さんの演奏は筋書きがなくその場で即興的に繰り広げられます。
今回は大泉のインスタレーションの中でコラボレーションし、この時しか体験できない"ナマモノ"な作品をお楽しみください。


※オープニングパーティーは演奏などもありますが入場無料、予約不要です



大泉 リサ - Risa Ohizumi -

宮城県在住。
絵画は主にテンペラ。
映像・インスタレーション・パフォーマンスとか。

主な出展歴
2010年4月 第60回記念モダンアート展 入選 @仙台メディアテーク
  8月 同新人展 @埼玉県立近代美術館

2011年11月 個展 –Pantomime- @山形市 喫茶ギャラリー瑳蔵
2012年 3月 グループ展 -Def- @山形市 悠創館
2012年 5月 トーキョーワンダーウォール2012 入選 @東京都現代美術館
2013年11月 Design Festa vol.38 ユニット「はくたく」映像担当として参加
2014年11月 リキテックスアートプライズ2014入選 @3331アーツ千代田

http://www.0123risa.com/

スナックともみ

2015.05.23 Saturday | カフェからのお知らせ

スナックともみ.jpg

「シリアの鼓動&イラク混沌からの光」展 〜シリア・イラクの現代アート〜

2015.05.23 Saturday | ギャラリー情報

「シリアの鼓動&イラク混沌からの光」展
〜 シリア・イラクの現代アート 〜


チラシ表面.jpg

会期/2015.6.2(火)-7(日)
 11:00-20:00 最終日17:00まで 展覧会入場無料
会場/Gallery TURNAROUND (仙台市青葉区大手町6-22久光ビル1F)

展示内容/
イラク支援&文化交流の会「PEACE ON」が所蔵するイラク現代アート作品(原画)約10点と、「京都シリア人学生の会」所蔵のシリア現代アート(デジタルプリント)約10点を展示。また、両会と「イマジンイラク(1970年代イラク写真展)」の協力で戦争前のシリアとイラクの写真作品約10点を展示。

出展アーティスト/
*シリア人アーティスト:Wissam Al=Jazairy
*イラク人アーティスト:Hani Al=Dallah Ali, Qasim Sabti 
*他、Mohammed Muhraddin, Serwan Baran など予定


Event


□トークイベント「破壊と殺戮のただ中を生き抜くアートの力」

出演:
相沢 恭行(PEACE ON)、
http://npopeaceon.org/

https://www.facebook.com/SyrianPulseJapan
司会:
関本 欣哉(仙台アートインドキュメンタリズム実行委員会)

・日時/2015年6月6日(sat) 17:00-18:40
・定員/30名
・入場/500円 *予約優先
 ご予約はメールで info@turn-around.jp 迄



□関連企画として会期中下記イベント開催します 
若者×アーティスト(大人) トーク vol.2 〜世界の中の自分〜

現役学生含む若者数名が、アーティスト(大人)を相手に疑問や意見などを投げかけ、ディベートしていくという企画です。毎回テーマを決めて展開中。

今回のテーマは「世界の中の自分」です。

日々暮らすなかで若者が感じている現状や、様々な問題について(例えば、法改正や格差社会等)また、日本に限らず世界で起きていることについて、他の意見を聞き、考え、発言し、歩み寄る中で、新しい発見が生まれる。あまり堅苦しくならず、素直な場になればと思います。

***

○日時 2015年6月5日(金)18:00〜約3時間を予定(観覧者は入退場自由です)
※入場無料ですが、お一人様ワンドリンクオーダーお願いします

○パネラー
[大人]
・堀野正浩・相沢恭行
[若者]
・千葉成美・一條文佳・斎藤知佳・中村匠汰・川崎光克
・櫻胃園子・遊佐裕・吉川尚哉・小坂史子



※イベント時は公共交通機関等のご利用にご協力よろしくお願いいたします。
近隣コインパーキングは青葉通りと西公園通り角、ヤナセ自動車裏側です。徒歩5分前後。最寄りバス停は市営「大橋」又は「片平一丁目検察庁前」。


チラシ表面.jpg

A4たて_裏面.jpg


公益財団法人仙台観光国際協会 補助事業  
□主催 仙台アートインドキュメンタリズム実行委員会
□協力 イラク支援&文化交流の会「PEACE ON」、京都シリア人学生の会、
イマジンイラク(1970年代イラク写真展)、ターンアラウンド

中島ノブヤ展 BRAND NEW SONG BOOK

2015.05.22 Friday | ギャラリー情報

中島ノブヤ展2015mini.tif

中島ノブヤ展 BRAND NEW SONG BOOK

【機5.16sat-25mon
会場:art&material 定禅寺リノベーションスタジオ
仙台市青葉区国分町3-4-20 SEIWA BLDG.5F

【供2015.5.26tue-31sun
初日14:00OPEN
11:00-20:00、最終日15:00迄
会場:ギャラリー ターンアラウンド
仙台市青葉区大手町6-22 久光ビル1F


★JAZZ LIVE 情報

名曲堂NYの集大成と言える、渾身の「あたりさわり無さ」をお楽しみ下さい。

5月30日(土曜日)17:00〜
中島ノブヤ個展会場、TURNAROUNDにて

・Guitar / とみお
・C.Bass / 中島ノブヤ
・Tabla / 佐伯モリヤス

4度目の個展です。よく、絵から音が聴こえてきそうと言われます。きっと、光(色)に変換され記録した音を、その人の目が、再生して聴いているのです。
新曲ができました。どうぞ、ゆっくり聴きにきてください。

[中島 ノブヤ]
画家・1967年生まれ・仙台市在住
密かにサラリーマン。かなり微妙にダンサー。ウッドベースプレイヤーとしての長い演奏歴。アマチュアだが、100kmマラソンも完走のアスリート。某住宅業界紙に連載枠を持つコラムニスト。

『 中里広太展 - しじま - 』

2015.05.20 Wednesday | ギャラリー情報

ネオ・ノイジズム・オルガナイザーズ企画展
中里広太展 - しじま -

- 音・映像・水・鉄・木等を使用したインスタレーションの展示 -

表面.jpg

展覧会会期/2015.5.13wedー24sun
*会期中 5.17sun、18mon休廊
 
11:00am〜8:00pm、最終日4:00pm迄

会場/Gallery TURNAROUND
980-0805 仙台市青葉区大手町6-22久光ビル1F
TEL:022-398-6413
mail:info@turn-around.jp

展覧会入場無料


PERFORMANCE LIVE /
本展インスタレーションの中で、中里とともに会期中様々なアーティストに即興的にパフォーマンスを繰り広げてもらいます。

Liveチケット:¥1,000 (ワンドリンク付き)
※2回目以降の方500円に割引いたします。
全日19:00START (受付18:30〜) 定員は約20名です。

出演者及び出演日(5/23土曜の出演者変更になりました) /
5.13wed…APE TOPE 中里広太・関本欣哉 (DJ)
5.16sat…APE TOPE、板垣 泰之(トミー)(ベース)
5.20wed…,△ from ラベンダーゲロ(パフォーマー)+APE TOPE、武田 こうじ(詩人)
5.22fri…榊原 光裕(ピアノ)
5.23sat…小野健宏(ギター)
*出演予定だった水沼 慎一郎は音源のみの参加となります


中里 広太 Kota Nakasato

2008年より音の即興アーティストとして仙台で活動を始める。その後、仙台を中心に福島、岩手、東京、新潟などのアートイベントにライブパフォーマンスという形で参加する。また、2011年岩手でのアート土澤より音に関連したインスタレーション展示も始める。
さらに、2014年に仙台で結成されたパフォーマンスレーベル、ネオ・ノイジズム・オルガナイザーズに所属し、個人としても、音楽ユニット APE TOPE (エイプ トープ)としても活動をしている。

○主な活動歴
2008年5月 水と空気の変容展 (鎌倉)、2009年8月 越後妻有アートトリエンナーレ2009 (新潟)、2010年10月 会津漆の芸術祭 (会津若松)、10月 登米アートトリエンナーレ (宮城登米)、2011年10月 アート土澤-街かど美術館 (岩手)、2012年5月 2012仙台アンデパンダン展 (仙台)、8月 よろずのかみ (仙台) 以降定期的に開催 、12月 除夜舞 (東京)、2013年7月 アートミーティング 田人の森に遊ぶ2013(福島)、10月 せんだい21アンデパンダン展 (仙台)、12月 除夜舞 (東京)
2014年2月 青野文昭展 ゲストパフォーマンス(秋田)、8月 アートミーティング 田人の森に遊ぶ2014(福島)、10月 せんだい21アンデパンダン展 (仙台)、アート土澤-街かど美術館 (岩手)、11月 仙台短篇映画祭(せんだいメディアテーク)


表面.jpg

裏面.jpg


主催:ネオ・ノイジズム・オルガナイザーズ  
助成:公益財団法人 仙台市市民文化事業団  
協力:ターンアラウンド



※5/20更新

ROBOTPRINS LIVE AT GALLERY TURNAROUND!!

2015.05.07 Thursday | ギャラリー情報

「ロボットプリンス」の初のライブpiko(^^)piko!
新しいミニアルバム『Frosty Frolic』の曲を演奏します。
演奏だけじゃなく、他もいろいろやるので、少し変わった(いい意味で)ライブになると思います。とにかく楽しいライブになるので、是非見に来てください。

▶音楽のジャンルは?
ファミコンの音だけ使って作った音楽です、ピコピコ系です。


■日時:2015.5.9 sat
OPEN/18:30 START/19:30

■入場:¥1000. 当日受付にて
ワンドリンクオーダーお願いします
■場所:Gallery TURNAROUND (ギャラリー ターンアラウンド)
仙台市青葉区大手町6-22久光ビル1F
022-398-6413 月曜定休

定員は約30名です。
駐車場は3台のみですので公共交通機関等のご利用にご協力よろしくお願いいたします。近隣コインパークは青葉通りと西公園通り角、ヤナセ自動車裏手です。徒歩約5分。


○ロボットプリンスの紹介
人間とロボットのハーフ。プリンスランドに住んでいたプリンスたちのうちの一人と、元はその召使いとして作られたロボット女性との間に生まれた。しかし隣国ジャアクランド国家の秘密を知った両親は、その後暗殺されてしまう。ロボットプリンスは冒険の末、黒幕であるジャアクマンを倒すことに成功する。

○ロボットプリンの紹介
頭だけのアンパ○マン的なものを想像してほしい。ジャアクマンの実験によって生み出されたプリン型ロボット。元はフタを開けると人を襲うという恐ろしいプリンになる予定が、失敗してやたら陽気なやつができてしまった。そのため実験室のゴミに出されていたが、打倒ジャアクマンのためにやって来たロボットプリンスと出会い、仲間になる。戦闘力は限りなくゼロに近いが、プリンスを元気づけてくれる貴重な存在。

○これまでのお話
昔、プリンスがたくさん住んでいるプリンスランドという国で、戦争が起きた。
プリンスたちが奴隷として量産したロボットたちが、やがて自分たちの権利を主張し、ロボットの国を作ろうとしたのだ。戦争は、プリンスたちが奴隷制の間違いに気づき、ロボットたちに土地を分け与えロボットランドが誕生することで終わりを告げたが、兵器産業で潤っていた隣国、ジャークランドはこれが面白くない。
そこでジャークランドの首領、ジャアクマンはプリンスランド、ロボットランド両国に嘘の情報を流し、二国間の関係を再び悪化させ、第二次大戦を引き起こした。
同じ頃、戦火に包まれた国境付近で、一人のプリンスとロボットの女性が恋に落ち、まもなく二人は子供を授かった。子供はロボットプリンスと名づけられ、ひっそりと育てられた。
その子供が大きくなってきた頃、両親はこの戦争をなんとかしようと、そもそもこの戦いはなぜ起きたのか原因を探っていくうち、諸悪の根源であるジャアクマンにたどり着く。しかしそれを察したジャアクマンは密かに刺客を放ち、二人を暗殺してしまう。ただ、二人に子供がいることまでは知らなかったため、ロボットプリンスは一人残される形で助かることとなった。
両親の仇を取るため、復讐を誓ったロボットプリンスは、父親の古い本の中に「復讐のハウツー本」を見つけ、それを熟読すると、ジャアクマンの住む城に向けて旅に出る。
危険な旅は同時に世界の美しさを初めて知る旅でもあった。ロボットプリンスは自然の素晴らしさを感じながら、悪の要塞にたどり着く。その中で、彼はゴミに出されていたロボットプリンに出会い、仲間になる。
最終的に、ロボットプリンの助けも借りつつジャアクマン討伐に成功、両親の仇を取ったロボットプリンスは、一路プリンスランドに帰っていくのだった。


Robotprins
http://robotprins.jimdo.com/


robo.jpg

5月の営業について

2015.05.03 Sunday | お知らせ

***5月の営業についてお知らせ***

・5/3(日)まで、櫻胃園子個展
・5/4(月)定休日
・5/5(火)臨時休業
・5/6(水)臨時休業
・5/7(木)12:30〜17:30位まで、映画上映会+講演会
 http://turn-around.jp/sb/log/eid434.html
・5/8(金)臨時休業
・5/9(土)18:30からLIVE
 http://turn-around.jp/sb/log/eid433.html
・5/10(日) 午後13時から営業
・5/13- 中里広太展
 http://turn-around.jp/sb/log/eid436.html
・5/17(日)臨時休業
・5/26- 中島ノブヤ展
 http://turn-around.jp/sb/log/eid435.html

(毎週月曜日は定休日です)

となります。

また、5/10日曜日は市内で1万人マラソンが開催されるため、
8:50-12:50位まで大手町への車の進入ができなくなりますので、
午後からの営業とさせて頂きます。ご注意ください。
http://www.sendaihalf.com/traffic/

5月のタナランもどうぞよろしくお願いいたします。


TURNAROUND
HANGAROUND