タナランブログ

『朱夏、shukaten』 (東北生活文化大学生活美術学科内コンクールTURNAROUND賞受賞者展)

2018.07.30 Monday | ギャラリー情報

セイブン2mini.jpg

朱夏、 shukaten』

第44回東北生活文化大学 生活美術学科 学科内コンクール
TURNAROUND賞受賞者展

大久元気(4年)、平泉晴留(4年)、阿部桃子(3年)、早坂明音(3年)

2017年、第44回東北生活文化大学生活美術学科、学科内コンクールでTURNAROUND賞を受賞した4名によるグループ展です。展覧会名(テーマ)は、「人生の真っ盛りの夏」を示す言葉と、区切りをあらわす記号とから、「朱夏、」としました。版画、日本画、ペン画、石粉粘土等、それぞれの技法により「朱夏、」を表現します。最終日にはアーティストトークも開催。皆様どうぞご高覧ください。


会期:
 2018.7.31tue-8.5sun
 11:00-19:30,最終日-16:30

アーティストトーク:
 2018.8.5sun 14:00-16:00
 大久元気、平泉晴留、阿部桃子、早坂明音
 聞き手:関本欣哉(TURNAROUND)

会場:
 Gallery TURNAROUND
 仙台市青葉区大手町6-22久光ビル1階
 地下鉄東西線大町西公園駅より徒歩5分


セイブン2.jpg

入稿DM宛名面.jpg

第7回 せんだい21アンデパンダン展2018

2018.07.21 Saturday | お知らせ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
第7回 せんだい21アンデパンダン展2018
エントリー 締切ました
*パフォーマンスのみ若干名継続受付中

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

バナー680460mini.jpg


せんだいアンパン、今年も市内5つの美術館・ギャラリーと、
野外展示会場、野外パフォーマンス会場の計7会場で開催します。

本展は出品料を支払えば誰でも、どんな作品でも出品できる「アンデパンダン」形態を基本にしており、平面、立体、映像、インスタレーション、ハプニング、パフォーマンス等による出品が可能です。

今年のエントリー締切は例年より少し早めの7/20です。
(定員に達した時点で締め切り)
アンパンサイトからのエントリーのほか、応募用紙でも受け付けております。
今年も皆様のご参加お待ちしております。


第7回|せんだい21アンデパンダン展2018

●会期:2018.9.26(水)-10.7(日) *今年は水曜スタートです
    10/1(月)は全会場お休みします

●パフォーマンス日:9/30(日)

●会場:
 中本誠司現代美術館
 GALLERY ECHIGO
 仙台アーティストランプレイス SARP(Space-A)
 ギャラリーチフリグリ
 Gallery TURNAROUND
 野外展示会場「のりっぱ
 野外パフォーマンス会場(9/30(日)・市内公園等予定)

●エントリー:1点3,000円、2点5,000円

●振込先:七十七銀行 芭蕉の辻支店
 (シチジュウシチギンコウ バショウノツジシテン)
 普通預金 5766869
 名義:仙台21アンデパンダン 代表 関本 欣哉
 (センダイニジュウイチアンデパンダン ダイヒョウ セキモト キンヤ)

●エントリー用紙、書留郵送先:
 〒980-0805 宮城県仙台市青葉区大手町6-22久光ビル1F 
 ギャラリーターンアラウンド内 せんだい21アンデパンダン展実行委員会

●その他:
 ・会場決定通知は、締め切り後8月初旬に郵送します
 ・搬入日:9月24日又は25日予定、会場により異なります
 ・搬出日:10月7日16時
 ・委託搬入の場合は本人手配による発送方法(費用は作家負担)で。
  委託搬出は宅急便にて送料着払になります。また搬入搬出委託費として
  搬入1,000円、搬出 1,000円を別途ご負担いただきます。
 ・インスタレーション、パフォーマンス等は実行委員会と相談のうえ
  決定させていただきます。
 ・安全面や腐敗・腐臭など著しく気分を害する物などの問題が予想される
  作品に関しての判断は実行委員会に委ねられ、展示不可の場合もあります。
 ・展示会場、スケジュール管理は実行委員会に委ねられますが、万が一
  作品が破損した場合には責任を負いかねますのでご了承ください。
 ・のりっぱ野外展示については本人の希望が優先されますが、雨・風等の
  天候を考慮した作品であることと、展示期間中および夜間が無人である
  ことを特にご了承願います。(第3者用保険加入)
 ・出品料は7/20までにお支払いください



その他詳細はせんだいアンパンwebサイトや応募用紙をご確認下さい
http://sendai21-independants.com/


ご不明点は事務局ターンアラウンドまでお問い合わせください
info*turn-around.jp(*を@に)
022-398-6413 月休・その他臨時休業あり


主催:せんだい21アンデパンダン展実行委員会
助成:公益財団法人仙台市市民文化事業団
後援:河北新報社、KHB東日本放送、仙台放送、TBC東北放送、ミヤギテレビ
題字協力:糸井貫二(ダダカン)


omote_out.jpg

ura_out.jpg

ポスター
B2.jpg

miniB2.jpg

第7回 仙台アート・ジェオ・コンストゥルイ研究会展

2018.07.05 Thursday | ギャラリー情報

2018DMおもてmini.jpg

第7回 仙台アート・ジェオ・コンストゥルイ研究会展
Exposition Art Geo Construit

仙台で幾何学アートを研究するグループの展覧会です。
宮城県登米市出身でパリ在住の佐藤サトル氏が行う幾何学絵画教室で出会ったメンバー数名で、2012年から活動をスタートさせました。
「直線」から始まり、「三角」「正方形」「丸」「立体に見える平面」などテーマを変えてきましたが、7回目の今年は各作家自由な幾何学作品を発表いたします。



会期
 2018/7/24火曜-7/29日曜
 11:00-19:30、最終日17:00終了

会場
 Gallery TURNAROUND
 仙台市青葉区大手町6-22久光ビル1F
 022-398-6413
 *地下鉄東西線「大町西公園駅」より徒歩5分


|出展メンバー|
 安部 朝美 上原 啓五 大平 啓太 男澤  亨 
 黒田 清志 小山 維子 佐藤 朱理 関本 欣哉
 関本 陽子 盪 圭子 盪 聖子 
 三上 秀夫
 村上 ヒロユキ
       
|招待作家|
 市川 和英 市野 泰通 北川順一郎 中川 猛 
 沼田 直英
 吉本 直貴 Daniel de Spirt
 Nathalie Delasalle Satoru
 Soizic Stokvis  Pierre Mavropoulos


[海外からの招待作家略歴]
◎Pierre Mavropoulos ピエール・マブロポロ/フランス/平面、視覚アート作家
1961年生まれ、パリ在住。Satoru Sato Art Museum にコレクションされており、「第1回登米アートトリエンナーレ」にも参加。今回は、紙にプリント作品を展示。
http://mavropoulos.free.fr/

◎Daniel de Spirt ダニエル・ドゥ・スピル/フランス/立体作家
1947年生まれ、パリ在住。Satoru Sato Art Museum にコレクションされている。
今回はレリーフ作品を展示。
http://artameriquelatine.com/galerienerymarino/projects/daniel-de-spirt-2/

◎Soizic Stokvis ソイジック・ストクビス/オランダ/建築内外の壁面を中心に描いている作家
1956年生まれ、パリ在住。
今回は、紙にプリント作品を展示。
http://www.soizicstokvis.net/

◎Nathalie Delasalle ナタリー・ドゥラサル/フランス/立体作家
パリ在住。Satoru Sato Art Museum にコレクションされている。
今回は、オブジェを展示。


四名ともヨーロッパを中心に、世界で発表している造形作家です。



2018DMおもて out.jpg
2018DMうら.jpg


▶サトル・サトウ・アート・ミュージアム
http://www.city.tome.miyagi.jp/satorusatoartmuseum/index.html
▶佐藤達の独り言
http://art-satoru.blogspot.jp/

[使用済み家具(タンス)募集中]

2018.07.05 Thursday | お知らせ

[使用済み家具(タンス)募集中]

この度、青野文昭氏の作品制作に用いる「使用済みの木製家具(主にタンス)」を募集しております。
廃棄予定のものなどありましたら、当ギャラリーまでご連絡頂ければと思います。
(現物の写真を添付していただけると助かります、、)
何卒よろしくお願いいたします。

連絡先:
info*turn-around.jp(*を@に)


Gallery TURNAROUND

日本デザイナー芸術学院 写真映像科写真展『きらめき』

2018.07.04 Wednesday | ギャラリー情報

kirameki_DM_fin_omote mini.jpg

−−−−−−−−−−−−−−
日本デザイナー芸術学院
写真映像科写真展
『きらめき』
−−−−−−−−−−−−−−

テーマは“きらめき”。
学生19人が様々に感じるきらめきを写真で表現しております。
どうぞご高覧ください。


会期|2018.7.11(水曜)〜7.15(日曜)
   本展は水曜スタートです
   11:00-19:30、最終日16:00迄

会場|Gallery TURNAROUND
   仙台市青葉区大手町6-22久光ビル1階
   地下鉄東西線「大町西公園駅」より徒歩5分


kirameki_DM_fin_omote.jpg

kirameki_DM_fin_ura.jpg