タナランブログ

[cat&dog&me] 『樋口佳絵 ◎ mini Exhibition』

2016.10.23 Sunday | ギャラリー情報

ミニ個展A5フライヤー-1-mini.jpg

cat & dog & me

−犬と猫と人とが幸せな暮らしを考えてみませんか?−

大切な家族の一員として暮らしている犬や猫。
そうではない猫や犬。その違いはなんでしょう。
『私たち人間がもう少し知ることで 幸せな猫や犬が増えればいいな』
そんな気持ちで「cat&dog&me」を企画し、先日の泉マルシェにて活動をスタート致しました。
今回はHANGAROUNDを会場にパネル展示の他、cat&dog&meが制作致しましたチャリティーカレンダーの販売と、カレンダーに使用された樋口佳絵の作品の中から、数点を展示&販売致します。ご来場頂ければ幸いです。

(この企画の収益金の一部は、仙台市動物管理センターや愛護団体など、
犬と猫と人との幸せな暮らしの活動に寄付させて頂きます。)

cat&dog&me事務局/熊谷かつら、樋口佳絵


1.【樋口佳絵◎ mini Exhibition】
2016年11月8日(火)〜13日(日)
11:00-20:00、最終日18:00迄
@cafe&gallery HANGAROUND
(Gallery TURNAROUNDカフェスペース)
仙台市青葉区大手町6-22久光ビル1F
地下鉄東西線大町西公園駅より徒歩約4分


2.【トークイベント/ねこねこお話し会】
11月12日(土)14時〜15時半?
・参加費500円1ドリンク付
・定員有り、お申し込みはTURNAROUNDまで。
 info*turn-around.jp(*を@に変えて下さい)
・イベント時は展示がご覧いただけません。ご了承ください。
[talk-event] -ねこねこお話し会-
困っている猫を見かけたら…あなたならどうする?

猫と暮らし、時々保護活動の樋口佳絵(画家)とねこねこな話のお茶会◎
獣医師さんをゲストにお迎えしつつ、タナラン関本さんと皆さんとで
身近な動物「猫」について考えたり、知ったり、相談したり、etc…


3.【ぬりえ缶バッジworkshop】
カフェでお茶を飲みながら、のんびりぬり絵できます
会期中常時開催 1個/300円(税込)


ミニ個展A5フライヤー-1.jpg

ミニ個展A5フライヤー-2.jpg

*****

タナランスタッフも犬や猫とともに暮らしています。
タナランのある大手町にも野良猫がたくさんいます。
今回のeventで、皆さんと一緒にcat&dog&meについて勉強できたらなと思っています。同会期中、ギャラリー側ではAYAさんの個展も開催中。
どうぞ2スペースあわせて御覧ください。

AYA個展 『今日までずっと飽きないから』

2016.10.22 Saturday | ギャラリー情報

佐々木あや個展表400.jpg

AYA 個展
『今日までずっと飽きないから』



会期:2016.11.8tue〜13sun
   11:00〜20:00、日曜日〜18:00

会場:Gallery TURNAROUND
仙台市青葉区大手町6-22久光ビル1F
(地下鉄東西線「大町西公園駅」より徒歩4分)


【Live Performance】
・日にち▶︎11月11日金曜日
・時間▶︎19:00〜20:00を予定
・内容▶︎ボディペイントライブパフォーマンス
・入場料について▶︎入場料500円、撮影もしたい方はプラス500円
どちらもワンドリンク付きです。


AYA
1992年生まれ。仙台でアート活動中。
アーティストグループ『ラベンダーゲロ』の一員。
とりあえず絵を描いてます。あと、寝てます。


佐々木あや個展宛名面.jpg

佐々木あや個展表.jpg

菅野泰史個展「手向けの作法」

2016.10.21 Friday | ギャラリー情報

2016DM sendai s.jpg


菅野泰史個展 「手向けの作法」
YASUSHI KANNO solo exhibition Mothod of mourning


会期:2016/10/25(火)〜11/06(日) 
10/31(月) 休廊
11:00~20:00(日~18:00)

*在廊予定日 10/25,30, 11/3,4,5,6


「あの日」と言われる日から5年。
2万人に及ぶ「いのち」とその後の「惨禍」に、手を合わせ続ける。
あの日の夜の「忘れられない情景」と深い追悼の念を、ただ純粋に「石」と向き合う行為に重ね、蓄積し、現れた「かたち」に願いを込めて「光」を置く。それはまるで祭礼の起源のような行為とも言え、「光を孕む」かたちを手向ける作法のようなものかも知れません。
誰しもが優しかった「あの日」以後、世界各地でおこる悲しむべき惨事への慰霊と鎮魂の念とともに、この作品を散華のように手向けようと思います。

1997から現在まで名古屋、東京、長岡を中心に活動してきましたが、震災後5年を機に出身地である宮城では初となる個展を企画します。2016年6月にTOKI Art Space(外苑前)企画シリーズ “Real/Matereal”-vol.2に発表した作品を中心に震災後に制作した作品を展開します。


菅野泰史 略歴

宮城県生まれ
1994 東北生活文化大学 生活美術学科卒業
1997 愛知県立芸術大学 大学院美術研究科修了(’98 大学院研修科修了)
これまでの宮城県での主な活動
1992 第56回河北美術展 河北賞(第57回 東北電力賞)
   第2回 大蔵山ワークキャンプ参加(丸森町)
1993 白石市沢端川桜並木と武家屋敷周辺での彫刻展(白石市)
1996 第7回 現代造形0展 仙台市民ギャラリー(仙台市)
2004 仙台市錦町公園OPEN記念野外彫刻展 優秀賞(仙台市)
2006 New Art Competition of MIYAGI 大賞(仙台市)
2015 第4回 大蔵山ワークキャンプ参加 

主な個展
2000 GALERIE 141 (以降、2002・2006 個展開催)
沈下する記憶 ギャラリイK (東京)
2002 曖昧な違和感 ギャラリイK
2003 霧の思考 「知性の触覚2003それぞれの他者」ギャラリイK企画 推薦作家展
2005 〜Unit TOKI Art Space (東京)
2008 菅野泰史個展 画廊からの発言−新世代への視点2008 ギャラリイK
2009 - 記憶の塊- 2009年企画シリーズ "media" -vol.7 TOKI Art Space
2012 - 月光 - ギャラリイK
2016 -手向けの作法- 2016年企画シリーズ “Real/Matereal" -vol.2 TOKI Art Space
主なグループ展
2003 家祀 −古民家を展開する立体表現− (豊田市本田立太郎宅) 
2004 Projekat IN situ -VISION-(Panečvo,Serbia and Montenegro)
2007 ART×NIGATA 西区deアート2007 企画「家/再考」 旧樋木邸 (新潟市)
2010 企画「旧家の薬壺」築100年の古民家で展開する一ヶ月間の展覧会 小林邸(長岡)
TOYOTA ART Competition2010 豊田市美術館
2011 東日本大震災支援企画 アーティストチャリティー2011 (長岡) 
2013  みつ色の景色 Hibari-sya (長岡)
2014 Contemporary Art from JAPAN part供Sodertalje Konsthall Sweden
2016 Contemporary Art from SWEDEN part供_I誉屮譽鵐倉庫 

新潟県長岡市在住
彫刻アトリエ&企画ギャラリー Hibari-sya 主宰 
URL : http://hibari-sya.net


2016DM sendai s.jpg
2016DM sendai s2.jpg

佐藤 詠美梨 個展 『ひかりの頃』

2016.10.13 Thursday | ギャラリー情報

emirisato_dm mini.jpg

佐藤 詠美梨 個展
「ひかりの頃」


昔から、ルールを守ることが苦手でした。
時間通りに集合したり、決められた持ち物を持ってこなくてはいけなかったり。
みんなが当たり前に出来ている事が出来なくて。

チャイムが鳴って、みんなが前習えしている頃。私は何をしていたかというと
通学路の花や昆虫、校庭の池の水草にからまる光の粒などをずっと眺めていました。
規則より、この世界はもっと大きな摂理の中にあって、
瞬間瞬間は重大な事象で溢れているような気がしていて。

大人になって、人間として生きる限り、生活をしなければならないということを知りました。
決まり事をきちんと守って、地に根を張って生きる人たちが、本当にまぶしかった。
これは、私が社会人になることを決めてから、日々の中で集めた光の記録です。


●会期:2016年10月15日(土)〜23日(日)(10/17月曜定休)
    11:00-20:00、日曜18:00まで

●会場:Gallery TURNAROUND
   仙台市青葉区大手町6-22久光ビル1F
   地下鉄東西線「大町西公園駅」徒歩4分



佐藤 詠美梨(さとう えみり)

1991年 仙台生まれ。東北芸術工科大学 総合美術コース卒業。
高校入学と同時にバンド活動を始める。
高校ではグラフィックデザインを専攻し、地元バンドのジャケットデザイン、アーティスト写真などを多数手がける。
大学からファインアートに転向し、本格的に写真表現を開始。東京、仙台、山形で個展を開催。 現在は写真を扱う企業に勤めながら作品発表を行う。 
2013年はんだれいなと音楽プロジェクト「コンタミント」を結成。担当はギターとアートワーク。
編曲から音源制作、パッケージ制作に至るまで全て2人によるセルフプロデュースで行っている


〔個展〕
2014「淡海の夢」(東北芸術工科大学/山形)
2013「Wonder World」(新宿眼科画廊/東京)
2013「この血を巡るもの」(東北芸術工科大学 / 山形)
2012「グレイジングサイクル」(Pangea / 宮城)

〔主なグループ展〕
2014「東北芸術工科大学卒展 東京展」(東京都美術館/ 東京)
2013「ARTEXSOUL 」(ソウル)入選
2012 「めくるめく写真の宇宙」(東北芸術工科大学 / 山形)

佐藤 詠美梨 HP
http://emirisato.tumblr.com/

コンタミント HP
http://contamint.wixsite.com/contamint


emirisato_dm.png