タナランブログ

大晦日生配信!仙台フォーラスevenから生電話

2021.12.25 Saturday | お知らせ

大晦日生配信!仙台フォーラスevenから生電話

2021年の仕事納めとして、仙台フォーラス7階evenから生配信でお届けます。
パーソナリティの関本欣哉、桃生和成が年明けから本格始動する「even」の話や、今年お世話になったみなさんに直電をして、2021年を一緒にふりかえります。
大晦日を家族で過ごす人も、友人と過ごす人も、一人で過ごす人もいっしょに楽しみましょう。会場のevenに直接遊びに来るのも大歓迎です。


日時:2021年12月31日(金)13:00-17:00
パーソナリティ:関本欣哉(ターンアラウンド)/桃生和成(グラニーリデト)
配信リンク:https://youtu.be/K92XCi7cbs4
配信会場:仙台フォーラス7階「even」

主催 even/TURNAROUND
令和3年度 仙台市中小企業チャレンジ補助事業

仙台藝術舎/creek オンライン特別講義のご案内

2021.12.15 Wednesday | お知らせ

TURNAROUNDで企画展開催中の青野文昭氏によるcreek特別篇です。

creek2021特別篇m.jpg

仙台藝術舎/creek
2021.12.22 オンライン特別講義
塾生募集中


仙台藝術舎/creekは、次世代のアーティストやアートに携わる人材を育成する学校です。2016年から始まり、毎期約10か月に渡り、美術家、美術批評家、キュレーターや、他県からの特別講師を迎え、講義やワークショップを実施しました。2020年、2021年は新型コロナウイルス感染症拡大の影響から休校中でしたが、2022年の再開に向けて、今回オンラインによる特別講義を行います。


仙台藝術舎/creek
青野文昭特別講義 「いま、あらためて”修復”」
オンライン開催《予約者のみ/前日までにURLをお送りします》

〇 日 時 : 2021年12月22日水曜 20:30〜22:30予定 
〇 定 員 : 20名程度   
〇 対 象 : 美術に関心のある方
〇 受講料 : 無料
〇 締切日 : 12/20月曜 23時
 
・講義はZoomウェビナーを使用。PC等各自の端末から参加となります。
 (接続に関する問い合わせは受けておりませんのでご了承ください)
・講義最後に質疑の時間を設ける予定です。
・講義は録画し、仙台藝術舎/creekでアーカイブ、来年以降の活動で活用
する場合もございます。
・受講者による録音、録画等は禁止します。

〇 お申し込み方法(先着順)
〔樵亜´年齢と差し支えなければ職業 
メールアドレス づ渡暖峭罅
コ萋偉髻過去作などの資料(特にない方はその旨記載してください)
参加動機 У鐔暫楼
以上を下記フォーム、またはメールでお申し込みください。
▶フォーム→ https://forms.gle/Z2TTSUoHeysPAAKA6 
▶アドレス→ info*turn-around.jp(*を@に)

〇 講 師 : 青野文昭 美術家
仙台で制作活動を続けてきた自身(青野文昭)のこれまでの思索(「表現のみち・おく」)を一つのテキストとしつつ、古今東西の表現、日本列島の特性、問題点などをより広くかつ掘り下げていく。
現在それぞれが生活している風土・現実、および自らの観点において、物事や作品を見、考え、あるいは何らかの表現・作品を生み出していけるような、各自の土壌、意欲を育くむ。
予習▶http://www1.odn.ne.jp/aono-fumiaki/ 内の「表現のみち・おく Theory」

□青野文昭(あおの・ふみあき)
1968年宮城県仙台市生まれ。90年代から「修復」をテーマに、空き地や海岸などに捨てられたものを収拾して、その欠損部分を「なおす・修復する」というスタイルで制作・発表を続けている。主な展覧会に、「ヨコハマトリエンナーレ2020 AFTERGLOW―光の破片をつかまえる」横浜美術館、「青野文昭 ものの,ねむり,越路山,こえ」2019・せんだいメディアテーク(宮城)、「六本木クロッシング2019-つないでみる」森美術館(東京)、「コンサベーション_ピース_ここからむこうへ part A 青野文昭展」2017・武蔵野市立吉祥寺美術館(東京)、「いま、被災地から−岩手・宮城・福島と震災復興−」2016・東京藝術大学美術館、「あいちトリエンナーレ2013」愛知県立美術館など。パブリックコレクションに、宮城県美術館、愛知県美術館、金沢21世紀美術館、リアス・アーク美術館など。2005年、宮城県芸術選奨(彫刻)、2015年、第26回タカシマヤ美術賞受賞。

◉開催中ー青野文昭個展「次から次へと、、、、」
 2021.12.14〜26 @Gallery TURNAROUND
http://turn-around.jp/sb/log/eid842.html


creek202112

お問い合わせ:仙台藝術舎/creek 事務局
〒980-0805 仙台市青葉区大手町6-22 久光ビル1階 ターンアラウンド内
mail : info*turn-around.jp *を@に
tel : 022-398-6413(月休)
Facebook : https://www.facebook.com/sendai.creek/

主催:仙台藝術舎/creek、TURNAROUND
助成:(公財)仙台市市民文化事業団

企画展|青野文昭 個展「次から次へと、、、、」

2021.12.12 Sunday | ギャラリー情報 > Gallery TURNAROUND

青野文昭


青野文昭 個展
次から次へと、、、、


「次から次へと、、、、」
埋らない欠落―終わらない不安(定)―片付かない世界。そして拡張。
(なおす・代用合体・連結)
欠片=不安(定)。欠片(不安・定)は完全(安・安定)を希求する。
しかし完全・(完全な安定)は半永久的には存在しえない。欠落の補完は常に不完全に終わる。さらなる安定を希求する。
つねに不安(定)であり、つねに安定を求めざるをえない。だからつねに他の何ものかー補完するために―すでに失われたはずの何ものか―あるいは代用物?―を希求している。
それが生きるということなのかもしれない。
何ものから何ものかへ。終わない不安(定)。埋らない欠落。
そうして人生は続き人類は継続し拡張し、どこに行きつくこともかなわないままに、道となり、分岐し、伸びていく。

欠片を補完する―欠落部を埋める。何ものかで補おうとする時に内在する何らかの方向性。
形作られていく人型の表象から想起される動きとその方向性。
異なる次元の「方向性」を重ね合わせながら、伸ばし結ぼうとして生まれる形、道筋。


青野文昭


-

1968年宮城県仙台市生まれ。90年代より「修復」をテーマにかかげ、各地で拾ってきた欠片へ様々なパターンの「なおし」を試みながら、多様な問題を浮かび上がらせようとしている。本展では、拾った雑誌の切れ端にある人影などを追ったドローイング、壁面作品を中心に展示します。



会期|2021.12.14㈫―26㈰ 月曜休廊
時間|11:00-19:30,日曜-17:00まで 入場無料
会場|Gallery TURNAROUND
 980-0805 宮城県仙台市青葉区大手町6-22久光ビル1F
 Email|info*turn-around.jp(*を@に)
 Web|http://turn-around.jp/

企画|TURNAROUND 
助成|(公財)仙台市市民文化事業団


CV
青野 文昭 Aono Fumiaki
1968年宮城県仙台市生まれ
2005年宮城県芸術選奨(彫刻)
2015年第26回タカシマヤ美術賞受賞

- 近年の主な個展 -
2014 「Reincarnation:Memories from the Great Tsunami 転生・大   津波の記憶」 アラリオギャラリー(ソウル)、「Time Sharing 隣り合わせの時間 第3期 青野文昭」沖縄コンテンポラリーアートセンター(沖縄)
2015 「パランプセスト―記憶の重ね書き」 gallery αM (東京)
2017 「コンサベーション_ピース ここからむこうへ partA 青野文昭展」 武蔵野市立吉祥寺美術館(東京)
2019 「青野文昭 ものの,ねむり,越路山,こえ」 せんだいメディアテーク(宮城)
2019~20 「青野文昭−その思考の変遷を辿る− 1989〜2019」Gallery TURNAROUND(宮城)
2020 「青野文昭−総合的復元」Gallery TURNAROUND(宮城)
- 近年の主なグループ展 -
2013 「あいちトリエンナーレ2013―揺れる大地―」(愛知)
2016 「いま、被災地から ―岩手・宮城・福島と震災復興−」東京藝術大学美術館(東京)、「Royal Academy of Arts’ Summer Exhibition.2016招待出展」Royal Academy(ロンドン)
2017 「コンニチハ技術トシテノ美術」せんだいメディアテーク(宮城)
2019 「六本木クロッシング2019 つないでみる」森美術館(東京)
2020 「ヨコハマトリエンナーレ2020 AFTERGLOW―光の破片をつかまえる」 横浜美術館(神奈川)、 「みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ2020」山形芸術工科大学(山形)
2021 高島屋創業190周年「悉皆(shikkai) −風の時代の継承者たち−」高島屋大型各店(大阪、京都、横浜、新宿)

パブリックコレクションに、宮城県美術館、愛知県美術館、金沢21世紀美術館、リアス・アーク美術館など。

作家Web|http://www1.odn.ne.jp/aono-fumiaki/



DM B6size
青野文昭2021
青野文昭2021-2


web版美術手帖
https://bijutsutecho.com/exhibitions/9067


◉関連企画
仙台藝術舎/creek 青野文昭特別講義開催
「いま、あらためて”修復”」
http://turn-around.jp/sb/log/eid845.html


※感染症対策として、マスクの着用・消毒などをお願いしています。
※三密を避けるため、出来るだけ少人数でのご来場をお願いするとともに、長時間の滞在はご遠慮ください。
※体調の優れない方はご来場をお控えいただきますようお願いいたします。
※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、本展内容に変更が生じる場合もございます。
ご不便をおかけいたしますが、ご理解を賜りますようお願い申しあげます。
皆様のご健康をお祈りすると共に、ご来場を心よりお待ちしております。