タナランブログ

【ギャラリー予約受付中】2018年の空き状況と、スペース料金、営業時間一部変更のご案内

2018.01.11 Thursday | ギャラリー情報

あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

ターンアラウンドでは、表現活動の場としてギャラリースペースを
貸し出しております。展覧会等ご検討中の方、宜しくお願い致します。
*ご希望の方にはメール・FAXで利用規約や見取り図をお送りします。
 その際企画内容や作品等をお知らせください。

【2018年空き状況(1/11現在)】
・2/6(火)-11(日)
・2/20(火)-25(日)
・2/27(火)-3/4(日)
・3/13(火)-18(日)
・3/27(火)-4/1(日)

・8/7(火)-12(日)
・9/11(火)-16(日)
・9/18(火)-23(日)
・10/9以降多数空きアリ

2月、3月週は会期が迫っておりますので割引させて頂きます
(一日単位でも貸出可能)詳細お問合せください。


また、本年4月以降のギャラリー利用料金と営業時間に変更がありますので
ご案内させていただきます。

【4月3日以降ギャラリー利用料金】
 ・1週/70,000円(税込)
  (現在は1週/59,400円です)
 ・2週/120,000円(税込) *月曜休
 ・新たに学割を設けます・・・学割上記価格より15%off
 (販売マージンは現状通り10%)
 (カード払い対応) 

【営業時間】
 11:00-20:00、日曜日-16:00まで(17:00完全撤収)
  (現在は日曜18:00まで)

先に年内ご予約いただいている作家様と、
1月中にご予約の方には現状価格で承ります。(2018年分まで)

新年早々誠に恐れ入りますが、宜しくお願い致します。


ターンアラウンド
代表 関本欣哉

椋尾倫己 個展「たわいのない景色」

2018.01.10 Wednesday | ギャラリー情報

koten_アートボード 1 mini.jpg

椋尾倫己 個展「たわいのない景色」

記憶の中にある風景の一瞬の印象、
空想をそのまま剥きだしにしたようなイメージなど
油絵とドローイングそして水彩画で展示します。


会期:
2018年1月30日(火曜)-2月4日(日曜)
11:00-20:00、日曜-18:00迄

会場:
Gallery TURNAROUND
仙台市青葉区大手町6-22久光ビル1階
地下鉄東西線「大町西公園駅」より徒歩5分


■プロフィール
椋尾 倫己 ムクオ トモミ
武蔵野美術大学造形学部油絵科中退
広告制作会社勤務の傍ら、手描きのイラストを使用した素朴な味わいのパラパラマンガやアニメーションを作成。
2004年10月 Gallery Edit企画展参加



koten_アートボード 1.jpg
koten-02.jpg

青野文昭展−続「水源をめぐるある集落の物語:東京−吉祥寺・井の頭AD2017~BC15000」−資料編−

2018.01.10 Wednesday | ギャラリー情報

★1/16火曜〜17水曜は搬入作業等のため、店舗はお休みいたします。


aono3表面 mini.jpg

青野文昭展−続「水源をめぐるある集落の物語:東京−吉祥寺・井の頭AD2017~BC15000」−資料編−

 本展は、東京・武蔵野市をフィールドとし、昨年、ほぼ1年間の時間をかけ制作された作品群―「水源をめぐるある集落の物語:東京−吉祥寺・井の頭AD2017~BC15000」(「コンサベーション_ピース ここからむこうへ partA 青野文昭展」2017年9月9日ー10月15日《武蔵野市立吉祥寺美術館》において展示発表)を、あらためて振り返りながらさらに掘り下げようとするものです。
 作品形成の過程で作成された多くのエスキースやドローイングや模型、および様々な周辺資料などを含む、過去と現在、東京と仙台、戦争と自分との連関を探った新たな展示となります。


aono3裏面.jpg
aono3表面.jpg

〇会期:2018年1月18日(木曜)-1月28日(日曜)月曜定休

〇会場:Gallery TURNAROUND
仙台市青葉区大手町6-22久光ビル1階
 地下鉄東西線「大町西公園」駅より徒歩5分

〇トークイベント:2018年1月20日(土曜)
 ▶第一部|13:00-14:30 
 「水源をめぐるある集落の物語:東京−吉祥寺・井の頭017~BC15000」
  解説・考察
  出演:青野文昭
 ▶第二部|14:40-16:30 
 「2016-17、この一年を振り返って 〜対談」
  出演:青野文昭、関本欣哉(TURNAROUND)
 
 トーク入場料は通して500円です。予約優先。
 ご予約は会場までmailまで
 info*turn-around.jp(*を@に) 


青野文昭 Aono Fumiaki

1968 宮城県仙台市生まれ  
2013 ヴァーモントスタジオセンターフェローシップ・滞在制作
  (Vermont Studio Center Fellowships for Artists and Writers アメリカ・VSC)
2015 タカシマヤ美術賞受賞
- 近年の主な展覧会 -
2000 『アートみやぎ』 宮城県美術館(宮城)
2001 『VOCA展・現代美術の展望−新しい平面の作家たち』上野の森美術館
2007 『N.E.blood21 Vol.28 青野文昭』 リアスアーク美術館(宮城)
2008 『いのちの法則・生をひもとくための三つの書』 足利市立美術館(栃木)
2013 『あいちトリエンナーレ2013―揺れる大地―』 (愛知県名古屋市ほか)
2014 個展・ アラリオギャラリー (韓国・ソウル)、
   BY DESTINYアラリオ美術館Dongmun Motel2階フロアーにて個展 (韓国・済州島)
2015 個展 『パランプセスト―記憶の重ね書き』 gallery αM (東京)
   『コレクション展2 歴史、再生、そして未来』 金沢21世紀美術館
2016 『いま、被災地から ―岩手・宮城・福島と震災復興−』展 東京藝術大学美術館(東京)
   『Royal Academy of Arts’ Summer Exhibition.2016・招待出展』 (ロンドン)
2017 『コンサベーション_ピース ここからむこうへ partA 青野文昭展』
    武蔵野市立吉祥寺美術館(東京)
    『コンニチハ技術トシテノ美術』 せんだいメディアテーク(宮城)
2011~2013、2015~2016、個展/Gallery TURNAROUND

パブリックコレクション|宮城県美術館、愛知県美術館、金沢21世紀美術館など
青野文昭ウェブサイト|http://www1.odn.ne.jp/aono-fumiaki/


企画|ターンアラウンド
協力|コトバ事務所

本を、つくってみた -アーティストブックの制作と展示- 追加情報

2018.01.10 Wednesday | お知らせ

ブリード地図ビジュアル2.jpg

昨年末にタナランでも開催されました「本を、つくってみた −アーティストブックの制作と展示−」、いよいよラストの会場、府中の「LOOP HOLE」と「府中市美術館 美術図書室/ミュージアムショップ」(追加会場)での展示がスタートします。
仙台からは、青野文昭、櫻胃園子、瀬尾夏美が参加しています。(青野、瀬尾は府中市美ショップにて物販のみの参加です)
1/21には府中市美術館でトークイベントと、ループホールでは櫻胃園子のパフォーマンスも。お近くの皆様、宜しくお願い致します。


Chapter 6|LOOP HOLE

◇ 出展作家
 板津悟 今村仁 O JUN 櫻胃園子 中野浩二 貴志絵里
◇ 会期
 2017年12月2日(土)— 12月23日(土)
 2018年1月11日(木)— 1月21日(日)
 OPEN 14:00−18:00
 ※会期中、月−水曜休廊 (日曜もopen)
◇ イベント情報
 クロージングイベント 
  櫻胃園子パフォーマンス「ブリ〜ド地図作成行為過程」
  日時:1月21日(日)17:30〜18:00
  会場:LOOP HOLE
 ブリード地図ビジュアル.jpg
◇ 会場
  LOOP HOLE
  〒183-0022 東京都府中市宮西町1-15-13
  tel: 042-401-1633
  email: loophole@ace.ocn.ne.jp
  http://studioloophole.com/


【追加企画】
Chapter 7|府中市美術館 美術図書室/ミュージアムショップ
◇ 出展作家(*印の作家は物販のみの参加)
 青野文昭*、板津悟、伊部年彦*、岩熊力也*、今村仁*
 大久保あり、大槻英世、川窪花野、木村俊幸、小池俊起、
 櫻胃園子、新津保建秀、瀬尾夏美*、中野浩二、丸山常生、
 三井田盛一郎、山本修路
◇ 会期|2018年1月13日–2月25日 10:00–17:00
 休館日|2月12日をのぞく月曜日、2月13日[火]
◇ イベント情報
 トークイベント入場無料、予約不要
  日時:2018年1月21日(日)15:30~
  場所:府中市美術館 講座室
  出演:板津 悟、大久保あり、中野浩二、
     関本欣哉(Gallery TURNAROUND)、
     小池俊起(グラフィックデザイナー)、
     神山亮子(府中市美術館学芸員) 
◇ 会場|府中市美術館 美術図書室/ミュージアムショップ 入場無料
    〒183-0001 東京都府中市浅間町1-3

◇ 主催|「本を、つくってみた −アーティストブックの制作と展示−」実行委員会、府中市美術館、株式会社マイブックサービス

chapter7_flyer_繧ヲ繝ゥ.jpg
chapter7_flyer_繧ェ繝「繝・き繝ゥ繝シ.jpg


●図録●
本展の開催に併せた図録が刊行されました。
タイトル『本を、考えてみた』
発 行:『本を、つくってみた アーティストブックの制作と展示』実行委員会
発売日:2017年11月3日
価 格:2,500円(税込)
寄 稿:五十嵐太郎氏(建築評論家/東北大学教授)
    神山亮子氏(府中市美術館学芸員)
デザイン:小池俊起
印 刷:analog

仙台では、カネイリミュージアムショップ6様、analog様、ターンアラウンドでお買い求めいただけます。遠方の方にはターンアラウンドより通販も対応いたします。
宜しくお願い致します。