タナランブログ

猫と犬のチャリティー展 「にがつのねこといぬ」 公募出品募集中

2019.12.01 Sunday | お知らせ

猫と犬のチャリティー作品展
「にがつのねこといぬ」

公募出品募集中

ねこといぬ展omote m.jpg


にゃんにゃんにゃん、2月22日は猫の日。
そんな2月、ねこといぬのグループ展を開催致します。
あなたの猫と犬の作品、ぜひご出品下さい。


本展は、2月に行われるcat&dog&meイベント「cat!cat!cat!」関連企画です。
招待作家9名の作品のほか、公募によって集まった犬と猫をテーマ・モチーフにした作品を展示販売し、売り上げの一部をチャリティーとして寄付するものです。
寄付先:cat&dog&me

〇会期:2020年2月5日(水)〜16日(日)  
    11:00~19:30 日曜は17:00まで 月曜休廊
〇会場:Gallery TURNAROUND
    仙台市青葉区大手町6-22久光ビル1階
    http://turn-around.jp/



◎cat&dog&meイベント「cat!cat!cat!」
仙台市と盛岡の街を猫をテーマに巡るスタンプラリーイベントで、収益の一部は飼い主のいない猫の不妊手術をサポートする基金に寄付されます。イベントの詳細はきまり次第cat&dog&meホームページ等で公開。
◎cat&dog&me
犬猫の幸せを願ってチャリティーイベントなどを企画し寄付を募り、犬猫保護活動やTNRへの支援を行なっております。
2016年設立 代表/樋口佳絵(画家)
cat&dog&me HP https://cat-dog-me.org 




【募集概要】

 ○猫、犬をモチーフ、テーマとした平面作品。

 ○サイズは、キャンバス、パネルは3号まで。シートの場合は額装済みでA4サイズ程度。

 ○チャリティー展ですので、全作品販売対象とさせて頂きます。
  販売価格はご自身でお決めください。

 ○出品作品には必ずサインを入れてください。

 ○販売実績手数料30%、内10%がcat&dog&meの寄付となります。

 ○参加費:1,000円(出品点数2点まで/点数に関わらずお一人1000円です)
  2/2までにお納めください。
  振込希望の方はフォームにその旨ご記入ください(振込手数料はご負担願います)

 ○作品提出日:2月2日(日)13:00〜19:00(設営はこちらで行います)
  発送の場合は2/2の午後で配達指定してください。
  送料はご負担願います。運送中のトラブルについては責任を持ちかねます。

 ○作品搬出日:2月16日(日)17:00〜18:00
  発送希望の場合着払いで発送します。
  運送中のトラブルについては責任を持ちかねます。
  売約済みの場合はご連絡いたします。

 ○募集人数:定員になり次第締め切ります。
  (応募者多数の場合、個展歴のある方を優先させていただきます)

 ○応募条件として、メールでの連絡がとれる方に限らせていただきます。

 
【応募フォーム】↓下記クリックしてください

  「にがつのねこといぬ」エントリーフォーム

 *メール、電話でのエントリーは受け付けておりません。
 *出展可否は締め切り後にメールでご連絡させていただきます。



○公募フライヤー

ねこといぬ展omote.jpg
ねこといぬ展ura.jpg



主催:cat&dog&me
共催:Gallery TURNAROUND
問合せ:Gallery TURNAROUND(担当:安部朝美)
     info*turn-around.jp(*を@に・月休)

THE6 GALLERY PROJECT-8 門眞 妙

2019.11.21 Thursday | お知らせ

THE6 GALLERY PROJECT

2018年10月、春日町のシェアオフィス「THE6」と共同企画がスタートしました。
THE6の壁面を活用し、TURNAROUNDが仙台・宮城を中心としたアーティストの作品をディレクション、展示いたします。THE6の営業時間中はどなたでもご覧いただけます。皆様是非足をお運びください。


[展示作品についてのお問合せ]
  Gallery TURNAROUND
  info*turn-around.jp(*を@に)
  022-398-6413 
  担当:関本、安部(月休)




THE6 GALLERY PROJECT
PROJECT - 8
門眞 妙


6gallery-8 monmatae1m.jpg


〇PROJECT - 8
 展示期間:2019年12月3日〜2020年1月31日(平日のみ)
 artist:門眞 妙

〇会場:THE6
  980-0821 仙台市青葉区春日町 9-15 THE 6 3F
  平日9:00〜18:00 (土日祝日及び12/28〜1/5はお休み)
  http://the6.jp/
  *作品の撮影は会場の指示に従ってください
  *会期中展示替えを行う場合もございます

〇作家プロフィール

門眞 妙 Tae MONMA

1985 宮城県仙台市生まれ
2009 東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻卒業
現在 宮城県仙台市在住

アニメ的な少女のキャラクターと精緻な背景描写の絵画表現を中心に活動。
言葉にできない「感情」「時間」「一瞬」の集積と、この世界との和解を描く。
キャラクターの姿をした「人」としての少女のアップデートを続ける。

主な展示に、個展「きみは天気」(2019)、「時間を止めてください」(2019)、「かみさまのかたち」(2016)、「美しい ending」(2013)、「ドラマ」(2010)、「だけど、忘れられる」(2009)いずれも新宿眼科画廊 /東京にて。
その他の主な展示に、「めがねと旅する美術展」(青森県立美術館/島根県立石見美術館/静岡県立美術館/2018-2019)、「ニュー・フラット・フィールド/仮留めの地」(デジタルハリウッド大学八王子制作スタジオ/東京/2017)「あなたと海のあいま、通り過ぎてゆくすべて」(塩竈市杉村惇美術館市民ギャラリー/宮城/2017)、「わたしが彼女を見た瞬間、彼女はわたしを見た」(新宿眼科画廊/東京/2015)、「floating view 2 トポフィリア・アップデート」(新宿眼科画廊/東京/2011)、「Mr.のChildren2」 (青井画廊/大阪/2010)「Mr.のChildren」 (HidariZingaro/東京/2010)「カオス*ラウンジvol.2」 (moarag garage/東京/2010)など。


HP:https://taemonma.tumblr.com/


dm
6gallery-8 monmatae1.jpg
6gallery-8 monmatae2.jpg

2020年のギャラリー予約受付中です

2019.11.06 Wednesday | お知らせ

2020年
ギャラリースペース
利用申し込み受付中


-----------------------------

ターンアラウンドwebカレンダーにて空き状況をご確認いただけます。
http://turn-around.jp/
ご検討中の方、まずはmailなどでお気軽にご相談下さい。
よろしくお願い致します。


・展示内容等確認後、申込書を提出していただきます
・スタッフ常駐
・料金
  1w/69,000円(火曜~日曜・6日間)
 1.5w/100,000円(木曜〜翌週の日曜まで・10日間/月曜定休)
  2w/120,000円(火曜〜翌週の日曜まで・12日間/月曜定休)
  ※学割|上記価格の15%引き
  ※搬入日はお問い合わせください
・販売時基本マージン10%(書籍やグッズについては応相談)


  
お問合せ:
Gallery TURNAROUND
関本、安部まで
info*turn-around.jp(*を@に)

Instagram|galleryturnaround

THE6 GALLERY PROJECT - 7|村上裕之

2019.11.06 Wednesday | お知らせ

THE6 GALLERY PROJECT
PROJECT - 7
村上裕之


6gallery-7 murakami1mini.jpg


THE6 GALLERY PROJECT

2018年10月より、春日町のシェアオフィス「THE6」と共同企画がスタートしました。
THE6の壁面を活用し、TURNAROUNDが仙台・宮城を中心としたアーティストの作品をディレクション、展示いたします。THE6の営業時間中はどなたでもご覧になれます。また、展示されている作品は購入可能のものもございます。ご希望の方はスタッフまでお声がけください(ターンアラウンドにご連絡いただいてもかまいません)どうぞよろしくお願い致します。



■PROJECT - 7
 展示期間:2019年10月2日〜11月29日(平日のみ)
 artist:村上裕之

■会場
THE6
 980-0821 仙台市青葉区春日町 9-15 THE 6 3F
 平日9:00〜18:00 (土日祝日休み)
 http://the6.jp/
 ※作品の撮影は会場の指示に従ってください
 ※会期中展示替えを行う場合もございます

■略歴
村上裕之 Hiroyuki Murakami

1978 宮城県生まれ
[個展]
2005 個展/re-bridge edit(宮城)
2010 個展/cafe mozart(宮城)
2013 個展/ギャラリーboite(宮城)
2017 個展/Gallery TURNAROUND(宮城)
[主なグループ展]
2008 art room ENOMA(宮城)
2009 birdo space(宮城)
2018 企画展「森屑降りて」/ギャラリー卉奏(大阪)
2018 2人展「quite -静面-」/Dessin(東京)


DM
6gallery-7 murakami1.jpg
6gallery-7 murakami2.jpg


■作品についてのお問合せ
 Gallery TURNAROUND
 info@turn-around.jp
 022-398-6413 担当:関本、安部(月休)

11/10夜トークイベントのご案内〔定員に達しました〕

2019.11.05 Tuesday | お知らせ

※定員に達しましたので予約を締め切りました(11月9日, 0時)
 ありがとうございました。


特別対談:池澤夏樹 × 港 千尋
主 催:AIR KAIKON実行委員会

アーティストが向き合う問題意識やカタストロフと表現について、ともに思考を深め経験を蓄えるための実験の場として、連続トークイベント「AIR KAIKON 2019」を開催中です。
 今回の特別対談では、すぐれた著作を多数出版されるお二方をゲストにお招きし、ご自身の体験や経験、リサーチのエピソードをご紹介いただくことで、アーティストの視点や想像性がもたらす可能性について考えます。繰り返しおとずれる災害、あるいは惨禍の時代をいかにして生きのびることができるのか。そのヒントを参加者とともに学ぶ時間となることを願っています。


日 時:2019年11月10日(日)19:00-20:30
会 場:Gallery TURNAROUND(仙台市青葉区大手町6-22久光ビル1階)
参加費:1000円
定 員:20名(要予約、先着順)※定員に達しましたので予約を締め切りました(11月9日, 0時)

◎予約方法
メールタイトルを「特別対談予約」とし、本文に以下を明記して kaikonsendai(at)gmail.com まで送信してください。
*(at)を@に変更して送信してください
1)氏名(ふりがな)
2)参加人数
3)連絡先メールアドレス


◎ゲスト略歴
池澤夏樹|いけざわ・なつき
1945年、北海道帯広市生まれ。小説、書評、翻訳など多くの分野で活躍。1987年発表の『スティル・ライフ』で芥川賞を受賞。2011年9月に『春を恨んだりはしない─震災をめぐって考えたこと』を出版。自然と人間の関係について明晰な思索を重ね、数々の作品を生み続けている。

港 千尋|みなと・ちひろ
1960年、神奈川県生まれ。写真、現代アート、映像人類学にまたがる広い分野で制作、研究、発表と国際的な活動を続けている。東日本大震災後7年間にわたる撮影と考察をまとめた著書『風景論─変貌する地球と日本の記憶』で2019年度日本写真協会賞を受賞。


その他情報は↓
AIR KAIKON 2019 web
http://kaikon-sendai.com/air/special.html

DM_ikezawa_minato2.jpg

[開催中止]アートノード・TALK 「Bio-diversity 〜食べたり食べられたり〜 」

2019.10.11 Friday | お知らせ

◎10月13日(日)に開催を予定していた本イベントは、
大型の台風接近の予報を受けまして、お客さまの安全を考慮し、
中止することといたしました。(TALK・ワークショップ共)


◎開催中の佐々瞬展覧会については、10月12日(土)、13日(日)と、
大型の台風接近の予報を受けまして、お客さまの安全を考慮し、
お休みいたします。




イメージm.jpg


アートノード・TALK
「Bio-diversity 〜食べたり食べられたり〜 」


出演
 佐々 瞬(美術家)×石倉敏明(人類学者)  進行:今井はるか(仙台市環境局)


仙台市環境局が進める「生物多様性保全推進事業〜せんだい生きもの交響曲〜」と、せんだいメディアテークのアートノード「TALK」シリーズのコラボ企画第二弾。今回は、美術家の佐々瞬氏と、人類学者の石倉敏明氏をお招きします。
佐々氏は、日台漁業協定で定められた境界線上を行き来する海水魚に注目し、台北での滞在調査・制作を経て、両国の人々が同じ海水魚を調理する記録映像を発表しています。石倉氏の述べる「他者を食べるという行為を通じて世界そのものと繋がっている」という文化人類学的視点から、両国間の食文化を見つめることで、国や政治、宗教の垣根を越えた「生き物」としての相互理解について考えます。

※関連ワークショップと展覧会も開催します



●日時
 2019年10月13日(日)14:00〜16:00

●参加無料

●会場・申込
 せんだい環境学習館 たまきさんサロン
  〒980-0845 仙台市青葉区荒巻字青葉468-1
  東北大学大学院環境科学研究科本館1階
  TEL 022-214-1233  FAX 022-393-5038 
  E-mail tamaki3salon@city.sendai.jp

●定員・申込
 40名 要事前申し込み <たまきさんサロンへ>
[申込方法]
  必要事項(イベント名、氏名、住所、電話番号)をご記入の上、
  E-mail又はハガキ、FAXでたまきさんサロンへ申込。
  締切10/12(土)まで

●出演者略歴
佐々 瞬(ささ・しゅん)
1986年仙台市生まれ。近年の主な展覧会に「あなたに話したいことがある」(2017年、Gallery TURNAROUND、仙台)、「うたが聞こえてくる暮し(旅先と指先)」(2016年、ARTZONE、京都)など。参加したグループ展に「AVAT x Gallery TURNAROUND 2019 國際交流展」(2019年、福利社、台湾)「六本木クロッシング2016展」(2016年、森美術館、東京)、「Omnilogue: Your Voice is Mine」(2013年、シンガポール国立大学美術館、シンガポール)など。

石倉 敏明(いしくら・としあき)
1974年東京都生まれ。人類学者。秋田公立美術大学アーツ&ルーツ専攻准教授。シッキム、ダージリン、カトマンドゥ、東日本等でフィールド調査を行ったあと、環太平洋地域の比較神話学や非人間種のイメージをめぐる芸術人類学的研究を行う。美術作家、音楽家らとの共同制作活動も行ってきた。2019年、第58回ヴェネチア・ビエンナーレ国際芸術祭の日本館展示「Cosmo-Eggs 宇宙の卵」に参加。共著に『野生めぐり 列島神話をめぐる12の旅』『Lexicon 現代人類学』など。



TALK20191013 omote.jpg

TALK20191013 ura.jpg

駐車場ご案内図
たまきさんサロン地図.pdf


当イベントについてのお問い合わせ
 Gallery TURNAROUND http://turn-around.jp/
 TEL|022-398-6413(月休) E-mail|info@turn-around.jp  
アートノードについてのお問い合わせ
 せんだいメディアテーク 企画・活動支援室 https://artnode.smt.jp/
 TEL|022-713-4483 E-mail|artnode@smt.city.sendai.jp
生物多様性保全推進事業についてのお問い合わせ
 仙台市環境局 環境共生課(月〜金) https://www.tamaki3.jp/wildlife/
 TEL|022-214-0013 E-mail|kan007130@city.sendai.jp


企画運営 Gallery TURNAROUND
主催   せんだいメディアテーク(公益財団法人 仙台市市民文化事業団)・仙台市環境局





■関連企画(主催:TURNAROUND)
   
ヽ依菴∧を食べるワークショップ
 講師:佐々瞬(美術家)
 10月13日(日)11:00~13:00 
 定員10名、要事前申し込み、先着順、参加無料
 ご予約はGallery TURNAROUNDまでE-mailで(info@turn-around.jp)
 会場:たまきさんサロン
     
∈粥構嶌酩陛検岷砲まわるあなたへ」   
 会期:10月6(日)~20日(日) 入場無料
 時間:平日10:00~20:30、土日祝10:00~17:00
 休館日:10月7日(月)、15日(火)
 会場:東北大学大学院環境科学研究科本館1Fエレベーター前ホール

P1070758.jpg
佐々瞬「泳ぎまわるあなたへ」(2019、福利社/台北)

dm
佐々瞬展覧会dm-1.jpg
佐々瞬展覧会dm-2.jpg

THE6 GALLERY PROJECT - 6|木村 良

2019.08.29 Thursday | お知らせ

9/30まで開催中。

6gallery-6 木村良2m.jpg


THE6 GALLERY PROJECT
PROJECT - 6
木村 良


THE6 GALLERY PROJECT

2018年10月より、春日町のシェアオフィス「THE6」と共同企画がスタートしました。
THE6の壁面を活用し、TURNAROUNDが仙台・宮城を中心としたアーティストの作品をディレクション、展示いたします。THE6の営業時間中はどなたでもご覧になれます。また、展示されている作品は購入可能のものもございます。ご希望の方はスタッフまでお声がけください(ターンアラウンドにご連絡いただいてもかまいません)どうぞよろしくお願い致します。



■PROJECT - 6
 展示期間:2019年8月2日〜9月30日(平日のみ・夏季休暇あり)
 artist:木村 良

■会場
THE6
 980-0821 仙台市青葉区春日町 9-15 THE 6 3F
 平日9:00〜18:00 (土日祝日及び8/10〜18休み)
 http://the6.jp/
 ※作品の撮影は会場の指示に従ってください
 ※会期中展示替えを行う場合もございます

■作品についてのお問合せ
 Gallery TURNAROUND
 info@turn-around.jp
 022-398-6413 担当:関本、安部(月休)

■略歴
木村 良 Kimura Ryo

1952年 宮城県生まれ
グラフィックデザイナー、
美大生を経て、現在フリーランス。
絵画道奮闘中。
仙台市在住。

〇2008/青木繁記念大賞展入賞
〇2010.2012/上野の森かいが大賞展入選
〇2012/仙台・クライストチャーチ交流展
〇2013/宮城県芸術祭記念特別企画展
       東北画は可能か展
〇2016/NO CONCEPT,NO MESSAGE PAINTING BOY 木村良 絵画展(Gallery TURNAROUND企画展・仙台)

ほか、仙台での個展、グループ展多数



6gallery-6 木村良2.jpg
6gallery-6 木村良1.jpg

対談|熊谷和徳 × 関本欣哉

2019.08.27 Tuesday | お知らせ

熊谷和徳トークイベントm.jpg

対談
ダイアローグ & アクト
社会とアートの関わり方

熊谷和徳 × 関本欣哉


世界的タップダンサーの熊谷和徳と、仙台で現代美術のギャラリーやアートスクール、制作スタジオなど表現の場に携わる関本欣哉。異なる分野で活躍する同世代の両者が、互いの活動に触れながら、9.11同時多発テロ後のアーティストを取り巻くアメリカの状況や、3.11東日本大震災後の東北における表現など、社会とアートの関わり方について、また表現者としての在り方、表現者として見据える未来、これからの仙台について語り合います。
タップの歴史を紹介する場面では、熊谷さんによるタップの実演もあります。

*当日は同会場にて『コンテンポラリー仙台湾』展(8/31-9/15)を開催しております。



日時:2019年9月5日(木)
19:00−21:00 (開場18:30)

入場料:1,500円/小,中学生500円 

定員:50名[予約制/当日清算]
ご予約は info@turn-around.jpまで
イベント名、お名前、人数、連絡先をお知らせください

会場:スタジオ開墾
仙台市若林区卸町2−15−6
[会場アクセス]
仙台市地下鉄東西線「卸町駅」下車、北一出口より徒歩9分。
駐車場はありません。近隣のサンフェスタ有料駐車場等ご利用ください。


熊谷和徳 Kazunori Kumagai
タップダンサー

1977年宮城県仙台市生まれ。
15歳でタップをはじめ19歳で渡米。06年には米ダンスマガジン誌より『世界で観るべきダンサー25人』、16年にはNYにてBessie Awardを受賞。また19年版ニューズウィーク誌が発表した『世界が尊敬する日本人100人』にも選出される。NYと日本を2大拠点とし世界各地に活動の場を広げ、ダンスの分野に限らず音楽シーンにおいて上原ひろみ、日野皓正、Omar Sosa等と革命的セッションを提示。独自の唯一無二のアートは日々進化し、新たなタップダンスの未来を創造している。

関本欣哉 Kinya Sekimoto

1975年宮城県仙台市生まれ。
90年代後半よりアート作品の制作、発表をはじめる。
2010年 社会に繋がる表現の場として『ギャラリーターンアラウンド』を設立
2016年 美術学校『仙台藝術舎/creek』開校
2019年 『スタジオ開墾/KASS』運営ディレクター就任
ノイズDJユニットAPE TOPEとしても活動中。



熊谷和徳トークイベント0.jpg



主催 お問合せ先
Gallery TURNAROUND
Email: info@turn-around.jp
http://turn-around.jp/

TALK 「Modern Sculptureを超えて」ゲスト:小田原のどか

2019.08.23 Friday | お知らせ

★定員となりましたので受付終了させていただきます。
 誠にありがとうございました。



TALK小田原のどか様0m.jpg


アートノード・TALK
「Modern Sculptureを超えて」


出演
 小田原 のどか(彫刻家・彫刻研究者・出版社代表)  
 進行:関本欣哉(Gallery TURNAROUND代表)


せんだいメディアテークの事業であるアートノードのトークシリーズ。今回は、仙台市出身で、彫刻家であり研究者としても活躍する小田原のどか氏をお招きします。自身の制作についてや、西洋における近代彫刻(Modern Sculputre)の思想に多大な影響を受けてきた日本の公共空間における彫刻について、今の時代にどのような役割を担うことができるかなど、お話をしていただきます。
会場となる「のりっぱ」は、仙台・片平地区の小さな法面(のりめん)広場で、元は都市計画道路が予定されていた公用地。開かれた地域内外の多世代交流を創出するため、アート活動や、子ども向けイベントなど様々な企画が行われています。本会場でのトークは、公共空間、社会、時代、アートを共に深く考えるきっかけとなるのではないでしょうか。


●日時
 2019年8月24日(土)18:30〜20:00

●入場
 100円

●定員・予約 
 35名 要事前申し込み
 info*turn-around.jp(*を@に)宛にお名前・連絡先をお知らせください

●会場
 野外会場「のりっぱ」
 仙台市青葉区大手町4番地(まちなかテラス藤坂内)
  https://www.facebook.com/norippa/
  ※法面(斜面)の原っぱです。椅子は準備しますが、
   ご自身でシートなどをお持ちいただいてもかまいません。
   夏ではありますが、防寒具をご準備ください。
  ※雨天時は近隣にあります「大手町親和会集会所」で行います。
  ※こちらの会場は普段は一般の方は入場できません。
   お問い合わせはGallery TURNAROUNDまでお願いします。

●会場アクセス
 地下鉄東西線「大町西公園駅」より徒歩8分程
 *駐車場はありません。

●略歴
小田原のどか(おだわら・のどか)
彫刻家・彫刻研究者・出版社代表。1985年宮城県仙台市生まれ、東京都在住。高校まで仙台市で過ごし、多摩美術大学彫刻学科卒業後、東京藝術大学大学院先端芸術表現専攻を経て、筑波大学大学院人間総合科学研究科修了。芸術学博士(筑波大学)。最近の論文に「空の台座:公共空間の女性裸体像をめぐって」(『彫刻 SCULPTURE1』、2018)。近著に『彫刻 SCULPTURE1』、『彫刻の問題』(白川昌生、金井直との共著)、共編に『原爆後の七〇年:長崎の記憶と記録を掘り起こす』。主な受賞に、アロットメントトラベルアワード2018、群馬青年ビエンナーレ2015優秀賞。主宰する版元から、2020年にロザリンド・クラウス『Passages in Modern Sculpture』の邦訳を刊行予定(翻訳:中野勉)。今夏参加する「あいちトリエンナーレ2019」では巨大な屋外彫刻を豊田市駅前広場に設置予定。
http://www.odawaranodoka.com/


TALK小田原のどか様1.jpg
TALK小田原のどか様2.jpg


当イベントについてのお問い合わせ
Gallery TURNAROUND
TEL|022-398-6413(月休)   E-mail|info@turn-around.jp  
http://turn-around.jp/

アートノードについてのお問い合わせ
せんだいメディアテーク 企画・活動支援室 
TEL : 022-713-4483   E-mail : artnode@smt.city.sendai.jp
https://artnode.smt.jp/

企画運営 Gallery TURNAROUND
主催   せんだいメディアテーク(公益財団法人 仙台市市民文化事業団)
協力   地域探検隊-TTT- 、のりっぱ部会、コトバ事務所



■関連企画:
   
地域探検隊による「まち歩き」
アートノードTALK|Modern Sculptureを超えて|関連企画

地域探検隊-TTT-による「まち歩き」

歴史を伝える媒体の一つに彫刻があります。語りや踊りなどもまたその一つです。今回、実際の風景に対峙しながら見えない過去の風景を伝える方法として、案内人が目隠しをするブラインド・ウォークによる「まち歩き」を行います。さまざまな歴史が積層する広瀬川ほどりを一緒に歩いてみませんか。雨天時にも開催します。
〜アートノード・TALK「Modern Sculptureを超えて」関連企画〜


●日時
 2019年8月24日(土)17:00〜18:00

●料金
 なし

●定員
 5名 予約優先・当日可
 メールまたはイベントページ参加ボタンにて受付
 info*turn-around.jp(*を@に)
 お名前・連絡先をお知らせください

●集合
 Gallery TURNAROUND
 仙台市青葉区大手町6-22久光ビル1階

●終着
 TALKイベント会場
 (のりっぱ ※雨天時、大手町親和会集会所)


<企画・案内>
地域探検隊-TTT-
広瀬川右岸・大橋周辺に埋もれている地域資源を発掘し、人々を惹きつける魅力としてガイドツアー、情報発信、アートなど様々に活用できるように記録する活動。多層に積み重ねられた歴史と地域の生活文化を尊重するまちづくりとして取り組む。協働プロジェクトにメディアスタディーズ「おほはしアラウンド」(せんだいメディアテーク、2013年-)、「片平地区まちづくり計画」(片平地区まちづくり会、2012年-)、「せんだいセントラルパーク」(都市デザインワークス、2006年-)。
https://www.smt.jp/projects/ttt/

スタジオ開墾、Gallery TURNAROUND 夏季休暇のご案内

2019.07.30 Tuesday | お知らせ

[夏季休暇]


いつもお世話になっております。


8/12(月曜)〜8/19(月曜)
大手町TURNAROUND店舗はお休みさせていただきます。


また、

8/12(月曜)〜8/15(木曜)
卸町・スタジオ開墾もお休みさせていただきます。


お急ぎのご用の方は、Infoメールまたはスタッフ携帯、
ギャラリーTwitterダイレクトメッセージなどにご連絡いただければと思います。
よろしくお願いいたします。



Gallery TURNAROUND
関本欣哉