タナランブログ

【evenアナラン】仙台藝術舎 / creek 成果発表展 Vol.5「つくるところ」

2024.01.28 Sunday | ギャラリー情報 > even/TURN ANOTHER ROUND

【情報随時更新しています!】

creek0

仙台藝術舎 / creek
成果発表展 Vol.5「つくるところ」

https://fb.me/e/8bkspuLeM

■日時|2024.2.10 sat - 2.15 thu 10:00 - 20:00
■会場|TURN ANOTHER ROUND(仙台フォーラス7F even内)

◎テーマ「つくるところ」について
現在、表現活動をめぐる状況は、高度に戦略的に見えます。SNSやデザインツール、AIをはじめとする様々なメディア環境によって、作品を授受することのグローバルな拡散性に満ちている一方、自身の表現を問い、生み出す困難さやしがらみを感じることも多々あります。 翻って、私たちが暮らす場所に立ち返ると、地方都市「仙台」で表現することにおける、どこか「むず痒い」感覚も同時にあることでしょう。必要なのは、そのむず痒さを土着のクリティカルな感性の種とし、耕し育むことだと考えます。 例えば、私たちが(仙台…etc.)で働き、学び、生活している理由を、一般的な現実や状況に求めるのではなく、極私的な好奇心や探究心、作品を制作する感性にまで開いてみること。これもまた、技術の習得と同等 な「つくること」、そして「つくるところ」へのプラクティスであるはずです。
── キュレーター・丹治圭蔵(5期生)


展示者(5期生)
阿部利基 礒部実穂 イトウモモカ 遠藤真理
赤瀬川沙耶 白川舞 丹下未央 丹治圭蔵
南城拓哉 三浦佳奈 村上ヒロユキ 柳谷理紗
※creekコース受講生に加え、基礎コース受講生の作品も展示予定です。


◎会期中イベント 
1)「花壇を歩く ー 琵琶首と、その奥 ー」
https://fb.me/e/8f1WNeb0o
 日時 2.11 sun 10:00~12:00 要予約
 集合 Gallery TURNAROUND
   (仙台市青葉区大手町6-22久光ビル1F)
 内容 広瀬川と経ケ峯に囲まれた冬の花壇の地を歩きます。
 申込みフォームはコチラ
 企画 柳谷理紗(5期生) 
 協力 Gallery TURNAROUND, TTT−地域探検隊−
 
2)「くつ下人形でふしぎな世界のお友だちをつくろう」
https://fb.me/e/9KM0zUcCu
 日時 2.11 sun 14:00〜17:00 予約不要
 内容 縫わずに作れるくつ下人形で、なりたい自分の分身や
   空想の世界のキャラクターを作ってみよう!
 企画 イトウモモカ(5期生)


●会場:even(仙台フォーラス7階)
〒980-8546
宮城県仙台市青葉区一番町3-11-15
TEL:022-796-3308
URL:http://even-sendai.com
<交通案内>
 JR |仙台駅より徒歩15分
地下鉄|南北線 広瀬通駅 西4出口より徒歩1分
    東西線 青葉通一番町駅 北1出口より徒歩4分
 車 |駐車場は近隣コインパーキングをご利用ください
●お問い合わせ
仙台藝術舎/creek事務局 担当:関本/長内/安部
Email:info(at)turn-around.jp ※(at)を@にかえて送信してください

主催:仙台藝術舎/creek
共催:アートノード(せんだいメディアテーク)
協力:廾丯巛(きょうかいせん)


◎仙台藝術舎 /creek について
2016年に設立したアートの学校「仙台藝術舎/creek」は、パンデミックに伴う3年間の休講を経て再始動しました。今期は既存のcreekコースのほか表現の基本を体験的に学べる基礎コースを新設し、6ヶ月間に渡り多彩な講師による授業や実践の試行錯誤を行ってきましたが、この度、受講生による成果発表展を開催いたします。テーマは「つくるところ(仙台、せんだい、センダイ、sendai、etc.)」。クリエイションの場としての仙台について、受講生の表現から考える機会となれば幸いです。
── 仙台藝術舎 /creek 事務局

講師:青野文昭、五十嵐太郎、清水建人、木村良、大嶋貴明、小岩勉


◎会場アクセス
TURN ANOTHER ROUND (仙台フォーラス7F, even内)
〒980-8546 仙台市青葉区一番町3丁目11-15
TEL:022-796-3308 / Email:info@even-sendai.com
https://www.instagram.com/turn_another_round/
<交通案内>
JR|仙台駅より徒歩15分
地下鉄|南北線 広瀬通駅 西4出口より徒歩1分
    東西線 青葉通一番町駅 北1出口より徒歩4分
お車|駐車場は近隣コインパーキングをご利用ください


◎フライヤー 二つ折りCDジャケットサイズ

フライヤー表

2


◎お問い合わせ
仙台藝術舎/creek事務局(担当:関本/長内/安部)
Facebook https://www.facebook.com/sendai.creek
X https://twitter.com/creeksendai2017
〒980-0805
仙台市青葉区大手町6-22久光ビル1F ターンアラウンド内
Email:info@turn-around.jp
TEL:022-398-6413(月休)


--


2月2日金曜夜、選択講座のご案内

仙台藝術舎/creek 選択講座 vol.07
タイトル:◯△□(まる さんかく しかく)の表現論
https://fb.me/e/3pUPZxcTd
講師:笹原晃平(アーティスト)
日時:2024年2月2日(金)19:00-20:30
会場:even(仙台フォーラス7階)
一般参加費:500円 *コース受講生は無料
予約フォーム:https://forms.gle/ankHfBvr1AkqdLXV7
主催:仙台藝術舎/creek
共催:アートノード(せんだいメディアテーク)
協力:廾丯巛(きょうかいせん)

講師コメント・略歴
皆様はじめまして、笹原です。今回のレクチャーではそのタイトルの通り、視覚芸術→参画芸術→縁覚芸術と、3つの表現分野についてお話いたします。また、作品制作の話だけでなく、これまで作家活動と並行して取り組んできたキュレーションや、デザイン・出版の個人事業や、アルバイトの経験などもご紹介しつつ、アーティストの「職能」をどのように定義できるかの試論を行います。そして、それらの延長上にあり、現在取り組んでいる「作品ではない表現の方法」や「展覧会ではない発表の仕方」のもつ可能性について、皆様と一緒に考える機会となれば、これ幸いにございます。それでは皆様のご参加を心よりお待ちしております。

●笹原晃平|ささはら・こうへい
アーティスト/1984年東京都出身。東京藝術大学美術学部先端芸術表現科卒業。周辺環境への取材とその場の関係性の構築から出発し、インスタレーション作品を発表するアーティストである。表現メディアに固執せず様々な方法論で制作を行う一方、一貫して「人間の生活」を探求することにより、美術のみならず人類学や建築学などの総合的な分野への接続を試みている。2007年《Home and Away》により川俣正賞を受賞。2008年《Soup and Recipe》によりブリティッシュカウンシルのシティースケーパーズ・グラントを、2012年《P.I.V.O》で野村財団の芸術文化助成を受給。2016年《スポンテイニアス・ビューティー》により京都芸術センターのキュレータードラフトに選出。2022年《ダイアゴナル・ワークス》によりアーツサポート関西の上町台地現代アート創造支援寄金助成を、《廾丯巛 - きょうかいせん - 》によりおおさか創造千島財団の創造的場づくり助成を受給。国内外でのプロジェクト多数。
https://arahasas.com

【even】南城 拓哉 個展「EVOLUTION」

2024.01.28 Sunday | ギャラリー情報 > even/TURN ANOTHER ROUND

南城展0

南城 拓哉 個展「EVOLUTION」
Takuya Nanjo giant painting exhibition

最大幅10mの作品を展示します。

●会期|2024.2.10(土)-2.22 (木) 
●時間|10:00―20:00、最終日は17:00まで
●会場|even/エレベーター側壁面(仙台フォーラス7階)
 980-8546 仙台市青葉区一番町3-11-15  入場無料
 tel|022-796-3308 mail|info*even-sendai.com(*を@に)
 Instagram @even.sendai

●略歴
南城 拓哉 

宮城県生まれ。
会社員の傍ら、カルチャークラブや各種ワークショップ、デッサン会等様々なアートイベントに参加し、自分の世界を広げ創作を続ける。
自身の作品は、原始と未来をモチーフに、『人間の可能性』をテーマに制作している。
Instagram @takuyananjo_painter

【近年の活動歴】
2019年 個展「MUCHU 夢中」 art space定禅寺ギャラリー(仙台)
2020年 グループ展「宛先のない作用♯0」 TURN ANOTHER ROUND(仙台フォーラス7階)
2022年 個展「夢の跡のうたげ」 TURN ANOTHER ROUND(仙台フォーラス7階)
2024年 仙台藝術舎/creek第5期成果発表展「つくるところ」 TURN ANOTHER ROUND(仙台フォーラス7階)
*隣接ギャラリーで2月10日〜15日まで

他 グループ展多数



●大判ハガキ

南城展1
南城展2

【evenより】トークショー『東北デ、〜東北で、デザインするということ〜』

2024.01.25 Thursday | お知らせ > even/TURN ANOTHER ROUND

『東北デ、〜東北で、デザインするということ〜』
トークショー開催のお知らせ


鈍臭いけど、あったかい。適度にアホで、程々マジメ。

 令和元年に産ぶ声をあげた本プロジェクト『東北デ、〜東北で、デザインするということ〜』は、東北のデザイナーが関わる商品を、東北スタンダードマーケット(株式会社 金入)の店舗で展示・販売するという企画から始まりました。それをきっかけに、その後は、東北に深く根付き、たくましく暮らし生きるデザイナー一人一人を旅してゆくような狃于颪い両〞として、小さくも濃厚な活動を続けてきました。
 そんな『東北デ、』が動き始めてから早4年となる今年、東北で泥臭くデザインに向き合う6県のデザイナーが一堂に会し、東北のデザインを見つめ合う場を企画するに至りました。
 鈍臭いけど、あったかい。適度にアホで、程々マジメな、東北のデザインについて、じっくりと語り合う今回のトークショー。皆様のご来場を心よりお待ちしております。


『東北デ、』トークショー【第1部】13:20 -15:10
山形|吉野敏充
宮城|横塚明日美
福島|睫攣塲圭

『東北デ、』トークショー【第2部】15:30 -17:20
青森|佐々木遊
岩手|阿部拓也
福島|西山里佳

進行:澁谷和之|秋田
   岩井 巽(株式会社金入)

◉日時:2024年2月25日[日]13:00 -17:20[受付:12:30〜]
◉会場:仙台フォーラス7階 even PARK側
   宮城県仙台市青葉区一番町3丁目11-15
   参加無料

トークショーお申込先:以下の情報を記載し、メールにてお申し込みください
◉メール件名:東北デ、申込み
◉記載内容:所属・役職、氏名、電話番号、メールアドレス
◉メール送信先:bzl-thk-kikaku*meti.go.jp(*を@に) 

Tohokude_SNS_1.jpg
Tohokude_SNS_2.jpg


主催:経済産業省東北経済産業局  
企画:東北スタンダードマーケット(株式会社 金入)× 澁谷デザイン事務所
続きを読む>>

【even/アナラン会場】亀井 桃 個展「ぷりずむ」

2024.01.17 Wednesday | ギャラリー情報 > even/TURN ANOTHER ROUND

【追加情報】
「ぷりずむ」トークイベント開催
・日 時/2024年2月3日土曜日 17時〜
・話し手/亀井桃 + 関本欣哉(even/TURNAROUND)
・予 約/https://forms.gle/EV7dXmWWaE7QvXik6
・参加費/300円(当日)
当日はミニレセプションも。皆様ぜひご参加ください。



亀井桃


亀井 桃 個展
ぷりずむ


この度、ターンアナザーラウンドでは、宮城県出身のイラストレーター 亀井桃の個展を開催いたします。
亀井は、幼少期から絵を描き続けていたことがバーでのアルバイトを通して人に伝わり、イラストの依頼を受けるようになりました。これまでに宮城県内の広告、飲食店、アパレル店、インディーズミュージックシーンへのイラストやロゴの提供などを数多く行い、現在はフリーのイラストレーターとして東京、仙台を中心に活動しています。
ポップでキュートな中に自在な毒気が入り混じるデジタル画や、日常の一瞬一瞬のきらめき、儚さを巧みに捉えた水彩画は観るものを惹きつけてやみません。是非この機会に亀井桃の世界をご堪能ください。

〇仙台フォーラストイレ側階段、1F〜B1F踊り場の壁面に亀井桃によるウォールアートがございます。(2023年1月制作) また、イーブンshop内には旧作や創作こけしも展示販売しております。あわせて是非お立ち寄りください。



●会期|2024.1.27土曜 - 2.7水曜 
●時間|10:00―20:00、最終日は17:00まで
●会場|TURN ANOTHER ROUND
 仙台フォーラス7階 even内
 980-8546 仙台市青葉区一番町3-11-15  入場無料
 tel|022-796-3308 mail|info*even-sendai.com(*を@に)
 Facebook @TurnAnotherRound
 Instagram @turn_another_round

●主催|TURNAROUND 、even 


●略歴   
亀井 桃 Momo Kamei
宮城県出身。フリーのイラストレーターとして、幅広く活動している。ポップな人物画やシュールでゆるいイラストが得意。ゲーム・漫画が好き。
Instagram @momomo_su_momomo


●ハガキ
亀井桃20241
亀井桃20242

【evenより】仙台フォーラス7F PARK ワークショップ開催のお知らせ

2024.01.13 Saturday | お知らせ > even/TURN ANOTHER ROUND

⭐︎仙台フォーラス7F PARK ワークショップ開催のお知らせ⭐︎

子どもを対象にした創造的な建築教育ワークショップ
「ユメイエ。in仙台」

屋根にのぼって家族でくつろげる家や、くつの形をした家など、世界にはユニークな家がたくさんあります。「ユメイエ。」は、そんな世界中のさまざまな家や、そこでの暮らし方の事例などを学んだあと、子どもたちがそれぞれ自由な発想で夢の家の模型をつくり、最後に「その家でどんな時間を過ごしたいか?」という自分の夢を語る、創造教育ワークショップです。今回はワークショップを通して、生物建築舎の藤野さんから「建物と場所がつながっていく」ことについて体験的に学びます


▼概要
日時:2024年2月11日日曜 13:00-17:00(受付開始12:30〜)
会場:仙台フォーラス7F『BASE sendai パーク』
   (7階中央スペースです)
参加費:無料
講師:藤野高志(生物建築舎)、永田宏和(NPO法人プラス・アーツ)
対象年齢:小学校3年生〜中学校1年生(保護者1名以上同伴)
定員:15名
持ち物:なし(汚れたくない方はエプロン)
申し込み方:応募フォームよりお申し込みください
https://forms.gle/bLmHrYtAYyuSmvRBA
申し込み締切:2月6日火曜

▼今回の講師について
https://sites.google.com/site/ikimonokenchiku/


主催:NPO法人プラス・アーツ
協力:生物建築舎、BASE sendai パーク
助成:大東建託グループみらい基金
問合せ:NPO法人プラス・アーツ(078-335-1335)

20240211.jpg

東北生活文化大学美術学部美術表現学科4期生グループ展「私の推し展」

2024.01.11 Thursday | ギャラリー情報 > Gallery TURNAROUND

2024はがき用ポスターM.jpg


東北生活文化大学
美術学部 美術表現学科4期生 グループ展
「私の推し展」

東北生活文化大学 美術学部 美術表現学科4期生によるグループ展。
サムホールサイズのパネルに、自分の推しと呼べるモノや人物などから連想(マインドマップ)をし、推し以外のモノを、アクリル絵具やパステルなどデジタル以外の画材で描きます。

Twitter:@TSB_58_4
Instagram:@tsb_58_4


〇会期
 2024年1月30日火曜〜2月4日日曜
〇時間
 11:00-17:00,最終日-15:00
〇会場
 Gallery TURNAROUND
 980-0805 仙台市青葉区大手町6-22久光ビル1階
 最寄り駅:地下鉄東西線「大町西公園駅」〜徒歩5分

〇ハガキ

私の推し展1
私の推し展2

ごあいさつとごあんない

2024.01.10 Wednesday | お知らせ > Gallery TURNAROUND

あけましておめでとうございます。
旧年中はお世話になりました。
本年もよろしくお願いいたします。

【1月臨時休業日のご案内】
・1/16火曜
・1/17水曜
・1/25木曜
・1/26金曜
このほかに、月曜日はお休みとなります。
仙台フォーラス7階evenは通常営業です。

どうぞよろしくお願いいたします。


ターンアラウンド