タナランブログ

臨時休業のお知らせ

2021.03.29 Monday | お知らせ

誠に恐れ入りますが、
3/30〜4/19の期間、大手町店舗は土曜のみの営業となります。
臨時でオープンする際はTwitterでご案内いたします。
土曜営業時間12〜19時

卸町のスタジオ開墾は通常通り月曜以外はスタッフが常駐していますので、
御用の際は開墾、もしくはメールや各スタッフ携帯までご連絡ください。
よろしくお願いいたします。


-

4/20〜5/5までの期間、カフェは19時閉店となります。
感染症対策にご協力をお願いします。


TURNAROUND

増子 静 展  闇と闇を重ねて、 銀粉の煌めくぼんやりとした光の声

2021.03.27 Saturday | ギャラリー情報

2021 A4たて_表面 0323m.jpg

増子 静 展 
闇と闇を重ねて、
銀粉の煌めくぼんやりとした光の声


2021.5.25tue ~ 5.30sun
11:00-19:30、日曜-17:00

Gallery TURNAROUND
仙台市青葉区大手町6-22久光ビル1F
地下鉄東西線「大町西公園駅」より徒歩5分

増子 静(ますこ・しずか)
宮城県出身。
1980年代より美術作品の制作、発表をはじめる。

[個展]
1987−「ミルクの海から蓮の華がうまれて」/仙台 ラ・メール
1988−「光の麻しんドローイング」/仙台 フォーラスギャラリープリズム
2002−ガラスの骨〜大気に吸われていく夕闇 /東京表参道 Galerie 412
2009−枯葉曼荼羅華展 /仙台 アートスペース宙
2013−晨星の深夜の蜃気楼〜煙人との会話2 一瞬と永遠/仙台 Gallery TURNAROUND
2015−オルフィニウムの花粉〜煙人との会話3 黄泉がえり/仙台 Gallery TURNAROUND
2017−Jadeite Jade Series〜the Milky Way Galaxy dance/仙台 Gallery TURNAROUND
2019−辰夜の翡翠の香り 風の化身〜レクイエムは子守り歌/仙台 Gallery TURNAROUND

その他グループ展多数参加

-

2016.08:仙台ダダ外部調査委員会によるインタビュー掲載(smt/メディアスタディーズ)
https://www.smt.jp/projects/avantgarde/2016/08/post-3.html



チラシA4
増子静
増子静2


後援|山田雅子

Ms,コレクション展

2021.03.27 Saturday | ギャラリー情報

Ms,コレクション展


中西夏之,菅木志雄,川俣正,
遠藤利克,岡乾二郎 などなど・・・


会期:2021/4/20tue - 25sun
   11:00-19:30,最終日-17:00迄
会場:Gallery TURNAROUND
   仙台市青葉区大手町6-22久光ビル1階
   地下鉄東西線「大町西公園駅」より徒歩5分


※本展は撮影禁止です。

※感染症対策として、マスクの着用・消毒・換気・混雑時の入場制限などを行っております。ご協力をお願いします。
※芳名帳または芳名カードを利用してのご記帳をお願いします。
※体調の優れない方はご来場をお控えいただきますようお願いいたします。
※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、本展内容に変更が生じる場合もございます。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

「こころの声を纏う」阿部由布子×田村萌絵

2021.03.27 Saturday | ギャラリー情報

写真面m.jpg

「こころの声を纏う」
阿部由布子×田村萌絵

2021.4.27火曜〜5.2日曜
11:00~19:30、日曜~17:00迄

Gallery TURNAROUND
980-0805 仙台市青葉区大手町6-22久光ビル1階


あなたの「震災にまつわる想い」を聞かせてください
-
 このところ「東日本大震災の発生から10年の節目をむかえる」といったフレーズをよく耳にしますが、ひとの抱く「想い」は本来、数的に測ったり、一様に区切りがつけられるものではありません。報道が減り、被災地に対する社会的関心が薄れた現在、外側から突きつけられる「節目」を前に、心に秘めて来た「想い」を語ることを躊躇ったり、吐露する機会を逸して苦しんでいる方がいるかもしれない......そうした個々人の「想い」や付随する感情について、想像をめぐらせ共有しようとする優しさが、この社会には足りていないように感じられます。

 あなたが飲みこんできた「震災にまつわる想い」、だれかと共有したかった、かなしみ、怒り、喜びを、いま、ここに明かしてくださいませんか?

 ひとの心に秘められたエピソードを感情とともに読み取り、アート作品として発表する活動を続けてきた阿部由布子と田村萌絵は、いま、あらためて「震災にまつわる想い」を募るプロジェクトに取り組んでいます。「想い」はデータとして記録することが難しい対象ですが、実は他者の共感を力強く呼び込むことのできる、可能性に富んだ情報源でもあります。マスメディアが取り上げるようなスペクタクルだけが震災の事実ではありません。震災と向き合った「ひとりひとりの想い」の全体像こそ、次代に引き継がれるべき記憶であると私たちは考えています。
 下記サイトよりご回答いただいた内容をもとに制作した作品は、今回の仙台展を皮切りに、各地で発表して行く予定です。回答締め切りは設けていません。

https://j.mp/3bKaVKS


阿部由布子:キュレーター/メディアアーティスト。宮城県仙台市に生まれ、塩竈市で育つ。2013年より秋田公立美術大学美術学部助教。
田村萌絵:造形作家。秋田県秋田市出身。2020年秋田公立美術大学美術学部卒業。


DM
宛名面.jpg
写真面.jpg


※感染症対策として、マスクの着用・消毒・換気・混雑時の入場制限などを行っております。ご協力をお願いします。
※芳名帳または芳名カードを利用してのご記帳をお願いします。
※体調の優れない方はご来場をお控えいただきますようお願いいたします。
※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、本展内容に変更が生じる場合もございます。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

THE6 GALLERY PROJECT - 14 浅倉 伸

2021.03.19 Friday | お知らせ

THE6 GALLERY PROJECT

2018年10月、春日町のシェアオフィス「THE6」と共同企画がスタートしました。
THE6の壁面を活用し、TURNAROUNDが仙台・宮城を中心としたアーティストの作品をディレクション、展示します。今回はTURNAROUNDでも何度か企画展を行った岩手県盛岡市在住の浅倉伸さんの小作品をご紹介します。THE6の営業時間中はどなたでもご覧いただけますので、皆様是非足をお運びください。

新型コロナウイルス感染拡大防止対策実施中です。ご協力宜しくお願い致します。詳細はこちら

[展示作品についてのお問合せ]
  Gallery TURNAROUND
  info*turn-around.jp(*を@に)
  022-398-6413 
  担当:関本、安部(月休)


post_YY 6gallery-14 浅倉伸様2M.jpg

THE6 GALLERY PROJECT
PROJECT - 14
浅倉 伸


〇展示期間:2021年4月2日〜2021年5月31日迄
 平日のみ・土日祝及び4/30〜5/5はお休みです

〇会場:THE6
  980-0821 仙台市青葉区春日町 9-15 THE 6 3F
  平日9:00〜18:00 (土日祝及び4/30〜5/5はお休み)
   http://the6.jp/
   https://www.facebook.com/the6.jp/
  *作品の撮影は会場の指示に従ってください
  *作品のお問合せはターンアラウンドまで
  

〇作家略歴
浅倉 伸 Asakura Shin
1971年 岩手県盛岡市生まれ
1994年 早稲田大学社会科学部卒業
2008年 岩手県美術選奨

個展
2020年 彩画堂S-SPACE/岩手 盛岡[’19]
2019年 リアス・アーク美術館/宮城 気仙沼
     諄子美術館/岩手 北上[’12]
2018年 Gallery Barco/東京 亀有[’16、’12]
     Gallery彩園子/岩手 盛岡[’17、’14、’10、’02、’01]
2017年 Gallery TURNAROUND/宮城 仙台[’13]
2015年 湘南くじら館/神奈川 藤沢[’11]

主な展示
2021年
 アートフェスタいわて 岩手県立美術館/岩手 盛岡〔’19、’15、’14〕
 街なかアーツライブMORIOKA・時空をつなぐ現代アート展 もりおか町家物語館(岩手 盛岡)
2020年
 浅倉伸展/mogumogu画廊/宮城 仙台
 第73回岩手芸術祭美術展現代美術部門・部門賞 岩手県民会館/岩手 盛岡〔’18、’14、’11、’09、’04、’03、’02〕
 第73回岩手芸術祭美術展デザイン部門・部門賞 岩手県民会館/岩手 盛岡〔’16〕
2019年 
 山形藝術界隈盛岡会合 Cyg art gallery/岩手 盛岡
 第5回F0公募展 ミニアチュールzero 2019・ホルベイン賞 アートショップ彩画堂/岩手 盛岡
 Volume Two -Selected Works implexus art gallery/岩手 盛岡
2018年
 第4回F0公募展 ミニアチュールzero 2018・ミニアチュールzero大賞 アートショップ彩画堂/岩手 盛岡
 ビハインド・ザ・ガーデン〈企画〉盛岡市中央公民館/岩手 盛岡〔’17〕
2017年
 せんだい21アンデパンダン展/宮城 仙台〔’16、’15、’14、’13、’12〕
 TAIWAN ANUAL 2017/Gallery TURNAROUNDブース/台湾 台北
2016年
 丹波篠山まちなみアート/兵庫 丹波篠山〔’14〕
 第45回盛岡芸術祭彫塑部門・盛岡市長賞 盛岡市民文化ホール/岩手 盛岡〔’12〕
2015年
 ISHIGAMI ART WALK part.5 岩手町立石神の丘美術館/岩手 岩手町
2014年
 街かど美術館アート@つちざわ/岩手 花巻
2013年
 第66回岩手芸術祭美術展現代美術部門・奨励賞 岩手県民会館/岩手 盛岡
2012年
 センダイモリオカアート 旧石井県令邸/岩手 盛岡
2011年
 ’70、’80年代生まれの美術家たち、IMA(いま)ここで 岩手県立美術館/岩手 盛岡
 プリン同盟10周年記念展 岩手町立石神の丘美術館/岩手 岩手町
 VOCA2011 上野の森美術館/東京 上野


〇DM
浅倉伸1
浅倉伸2

篠原良太展 パイロンズ2

2021.03.19 Friday | ギャラリー情報

Pylons2_dm_0209m.jpg

篠原良太展 パイロンズ2

円錐形(もしくは円錐に近似したフォルム)の中に、
いつもファンタジックな世界を感じてイラストレーションを制作しています。
新作を交えて「ミニマム」に展示します。


会期 2021.3.23 tue - 3.28 sun
時間 11:00~19:30、日曜~17:00
入場 無料

会場 Gallery TURNAROUND
   980-0805 仙台市青葉区大手町6-22久光ビル1F
   info@turn-around.jp
   市営地下鉄東西線「大町西公園駅」より徒歩5分


篠原 良太 SHINOHARA RYOTA
1970年生まれ。グラフィックデザイナー/イラストレーター。
大学での教育・研究活動と並行して3DCGを用いた作品制作を行う。
東北工業大学ライフデザイン学部産業デザイン学科 教授。
https://www.switcher.jp


DM
Pylons2_dm_0209.jpegPylons2_dm_0209_ページ_1.jpg


※感染症対策として、マスクの着用・消毒・換気・混雑時の入場制限などを行っております。ご協力をお願いします。
※三密を避けるため、出来るだけ少人数でのご来場をお願いするとともに、長時間の滞在はご遠慮ください。
※芳名帳または芳名カードを利用してのご記帳をお願いします。
※体調の優れない方はご来場をお控えいただきますようお願いいたします。また、検温により37.5度以上の場合、ご入場をお断りさせていただきます。
※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、本展内容に変更が生じる場合もございます。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

蠱惑する「山水」 早坂 健伸 個展

2021.03.12 Friday | ギャラリー情報

早坂健伸個展2021-1m.jpg

蠱惑する「山水」
早坂 健伸 個展


会期 
 2021年3月16日火曜−21日日曜
 11:00-19:30,日曜-16:30まで 入場無料
 
会場
 Gallery TURNAROUND
 仙台市青葉区大手町6-22久光ビル1階
 info@turn-around.jp
 地下鉄東西線大町西公園駅より徒歩5分



すぐそこにある「山水」−私にとって「山水」とは何か−

1947年宮城県黒川郡大和町生まれの早坂健伸による個展。
学生時代に開いて以来約50年ぶりとなる今回の個展では、「山水」画に魅惑されつつ描いた作品を多数発表します。自身の「山水」的解釈による世界を表象化しようと模索してきた作品群を是非ご覧ください。

-

早坂 健伸 (はやさか・たけのぶ)
1947年宮城県黒川郡大和町生まれ。
仙台高校、立命館大学文学部日本史学科卒業。
ニッサンサニー(現サティオ)、渥美写真製版、ツダプロセス、熱海造園、村上造園を経て現在に至る。
2020年4月、著書『彼方への憧憬』*(九什舎)を発行。
画歴として、大学時代に京都で個展を開く。

*書籍はオンラインストアでも購入可能です。
https://shop.turn-around.jp/items/28485668



個展のためのプチマニフェスト(会場で配布します)
早坂様パンフ(横)P2.jpg

早坂様パンフ(横)P4.jpg


DM
早坂健伸個展2021-1.jpg
早坂健伸個展2021-2.jpg


本展は、2020年4月開催予定でしたが、新型コロナウイルスの影響から延期となっていました。ご来場の際は下記感染対策にご協力をお願いします。

※感染症対策として、マスクの着用・消毒・換気・混雑時の入場制限などを行っております。ご協力をお願いします。
※三密を避けるため、出来るだけ少人数でのご来場をお願いするとともに、長時間の滞在はご遠慮ください。
※芳名帳または芳名カードを利用してのご記帳をお願いします。
※体調の優れない方はご来場をお控えいただきますようお願いいたします。また、検温により37.5度以上の場合、ご入場をお断りさせていただきます。
※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、本展内容に変更が生じる場合もございます。ご理解のほどよろしくお願いいたします。