タナランブログ

野地 節子 展

2015.11.23 Monday | ギャラリー情報

野地展2.jpg


野地 節子 展



会期
2015年12月1日(火曜) ▷ 12月6日(日曜)
11:00-20:00 (最終日は16:00まで)

会場
Gallery TURNAROUND
仙台市青葉区大手町6-22久光ビル1F
022-398-6413


□野地 節子 Setsuko Nozi
1950年 宮城県生まれ
宮城県芸術協会 彫刻部 会員


野地展1.jpg

野地展2.jpg

好きなことのお裾分け番外編“写真に祝おうサンデーナイト”

2015.11.23 Monday | カフェからのお知らせ

12/6日曜夜のカフェスペースでのイベントのご案内です。
その日は地下鉄東西線開通の日ですね♪
タナラン最寄り駅は「大町西公園駅」です。徒歩4分位。
その他、市バスは「大橋」又は「片平一丁目検察庁前」が最寄りです。

*********

12250024_408697495994697_2164636841309788497_n.jpg

好きなことのお裾分け番外編
“写真に祝おうサンデーナイト”


◇開 催/12月6日(日)
◇開 場/18:00 乾杯18:30 終演21:00
◇会 場/cafe HANGaround (ターンアラウンド併設カフェスペース)
仙台市青葉区大手町6-22 久光ビル1階 
◇参加費/1,500円(1ドリンク込)
フードの持ち込み歓迎
一人1枚思い出の写真を持参(可能であれば)


毎回それぞれの好きなことを語り合うトークイベント“好きなことのお裾分け”の番外編として、
アルバムの日にちなんで、 当日ご持参いただいた懐かし写真をラジオ投稿風に紹介する2時間。
それぞれのあの頃の思い出をお裾分けしましょう。


special:お裾分けトークゲスト----------------------
桃生和成(つれづれ団団長)
『まさこの毎日を撮り続ける僕』
二人暮らしの祖母“まさこ”を日々記録する彼。
撮り続けた写真は数百枚にのぼり、
今回満を持してポストカード化!
彼がまさこを撮り続ける理由とは…。


他、写真や時代を振り返るコーナーも妄想、構想中。


◆主催、トーク進行(お裾分けパーソナリティ):
ゴトウショウタ・佐藤ジュンコ

『非暴力の牙』 @club SHAFT/ワークショップ+ライブ

2015.11.22 Sunday | お知らせ

【11.22日曜日の河北新報朝刊】
河北記事.jpg

【パネラープロフィールです】*この他に当日参加者あり
若者トーク4 完成.jpg


仙台 完成.jpg

《クルギ》初来日 特別企画
『非暴力の牙』 (東京・仙台・沖縄)

KEURGUI AU JAPON !!!

西アフリカ・セネガル発、《クルギ》初来日を記念する特別企画 『非暴力の牙』。
国内3都市を駆けめぐるシンポジウム、ライヴ、ワークショップの数々。

お互いに声をあげ、行動し続ける、クルギと日本の若者たちがとことん語り合い、その場で新しい今を「作る」。

本企画では、セネガルのラップ集団《クルギ》の来日に合わせ、日本各地でライブやトーク、WSなどのイベントが開かれます。
仙台会場「クラブ シャフト」のほか、東京外国語大学「外語祭野外ステージ+研究講義棟226教室」、東京馬喰町「ART+EAT」、沖縄「琉球大学」で開催。

全体については下記サイトご覧ください
http://ichiromajima.blogspot.jp/2015/10/blog-post_15.html



[仙台会場]

日程:2015.11.26THU
会場:club SHAFT
仙台市青葉区国分町2-7-22三経18ビル1F
※「SHAFT」は上記に移転しましたのでご注意ください
以前の場所から徒歩1分くらいです。
http://www.clubshaft.com/home/?cat=10


1部. ワークショップ -市民による表現と政治の位置-
社会的危機の時代における表現の方法と意義、そして「根づくこと」の政治性とは何か。クルギによる音と映像のパフォーマンス実践も紹介。

*トークメンバー
クルギ/HUNGER(GAGLE)/関本欣哉(TURNAROUND)/地元仙台学生〈斎藤 雅史(SEALDs TOHOKU)、川崎光克、齋藤知佳、Koji Notomi〉
*司会・進行
真島一郎(東京外国語大学)

□時間:17:00〜19:00(開場16:30)
□入場:500円 (1と2共通の場合は1,300円)
 ※他に、ワンドリンクオーダーお願いします。
□1部は予約優先です、定員45名 
予約先:info@turn-around.jp

■クルギ Keur Gui   
西アフリカ・セネガルの地方都市カオラックで、社会運動にコミットしていた高校在学中のチャットが、幼なじみの同級生キリフ(キリファ)を誘って98年、ラップ集団「クルギ」を結成。翌年、初アルバムを発表するも発禁処分。02年に地元市政を糾弾するアルバム『どいつも脱力』を発表。その後、『用心しなけりゃ』(04年)、『ご愁傷様クソうぜえNos Connes Doléances』(08年)の両アルバムで一躍名を馳せ、アフリカ・ヒップホップ賞受賞。現地ジャーナリストらとともに11年1月、社会運動体ヤナマール(もううんざりだ)を結成。慢性的な停電と雨季の壊滅的な浸水被害に苦しむ都市部メガスラム、および見捨てられた地方の窮状を、腐敗した国内政治の向こう側にひかえる国際社会の責任問題として透視・糾弾する彼らのウォロフ語のメッセージが、ケータイを通じて急速に拡散。青年層にかぎらず老若男女、多くの国民の心を揺さぶった。政党とは一線を画した非暴力の大規模デモで、大統領の専断による憲法改悪の阻止を訴えた11年の《6.23》ダカール騒乱は、国際メディアが注視するなか、民主的選挙をつうじた国家元首の早期退場をうながした。チャット、キリフにくわえ、今回の初来日ではDJ担当のゼーも同行。

■HUNGER
仙台出身のラップアーティスト。GAGLEのMC。
「一度聴いたら忘れられない」意表をつく 間の取り方と滑舌の良さを武器にしたラップで2000年に全国に名を上げる。サウンドの進化や時代の空気とリンクしながらも「人が持つ本来の力」をメッセージに託す音源制作で「雪ノ革命」「屍をこえて」「うぶこえ」など世代を超え愛される名曲が生まれた。 MCとしての活動と平行し「繋がりから生まれるアイデアを形にする音楽ラボ」として「松竹梅レコーズ」を2003年より主宰。地元仙台のアーティストの音源制作や海外のアーティストとの連携プロジェクトなど約50作品をリリースしている。
http://gagle-official.com/



2部. Live performance !!

performer/ クルギ Keur Gui

□時間:20:00〜20:45予定
□入場:1,000円 (1と2共通の場合は1,300円)
 ※他に、ワンドリンクオーダーお願いします。
 ※Liveのみは予約不要です



Keur Gui(クルギ) Facebook ページ
https://www.facebook.com/keur.gui.1

Keur Gui(クルギ)参考動画youtube
https://www.youtube.com/watch?v=ZLrTLPrUodQ


□主催:東京外国語大学グローバルスタディーズ・ラボラトリー(Global Studies Labo)(科学研究費・基盤研究(B)「統治思想としての<オイコノミア>」)
□協力:SHAFT、宮城アナログ文化協会、ネオノイジズム オルガナイザーズ、ターンアラウンド
□共催:仙台アートインドキュメンタリズム実行委員会「実践の場 若者×アーティストトーク(大人)」事業 
/022-398-6413 mail/info@turn-around.jp
□助成:(公財)仙台市市民文化事業団


仙台 完成裏.jpg

仙台 完成.jpg
仙台 完成裏.jpg

3人展 「うちゅう」 小林路子・kimi・福士マヤ

2015.11.11 Wednesday | ギャラリー情報

3人展.jpg

3人展 「うちゅう」
小林路子・kimi・福士マヤ

会期
2015.11.24tue-29sun
11:00-20:00 最終日18:00迄

会場
Gallery TURNAROUND
仙台市青葉区大手町6-22久光ビル1F
022-398-6413


「うちゅう」をテーマに、
アクリル絵画、ペン画等の作品の展示です。


▼11.22 河北新報朝刊から
名称未設定 1.jpg


3人展.jpg

3人展宛名.jpg

「荒井貴裕個展 “Beatfull Quiet”」

2015.11.01 Sunday | ギャラリー情報

[11/13付情報]

★明日11/14土曜夜は、開催中の「荒井貴裕個展」のライブイベントがタナランスペースで行われます。 
ライブは予約優先ですでに定員に達しているとのこと、ありがとうございます。
タナランは5時からライブ準備に入るそうですが、準備中も作品はご覧頂けます。

★また、ハガランで開催中の菅原睦子さんの個展「まとう人」は、20時までご覧いただけます。

★明日土曜のカフェ営業は5時までとさせて頂きます。

★また、11/15日曜日は町内会イベント参加のため、カフェは3時からとさせて頂きます。


どうぞよろしくお願い致します!




荒井さん.jpg

第5回荒井貴裕個展“Beatfull Quiet”

■TURNAROUND会場
□会期 
2015.11.10tue-15sun
11:00-20:00、最終日-18:00

□会場 
Gallery TURNAROUND
仙台市青葉区大手町6-22久光ビル1F
http://turn-around.jp/

□event

12140584_605384886267187_8175073586475945115_n.jpg
“絵雨(かいう)のふる夜” 満員御礼

出演:
日時:11月14日sat19:00開演
会場:TURNAROUND
入場:1000円(1ドリンク込)
★定員に達しましたので締切りました。



2010年結成。武内真理(Vo)、佐藤知里(Key)、佐藤史子(Per)の自称読書系アコースティックバンド。曲の合間に詩や小説を朗読する演奏スタイルで、仙台を中心に活動している。
2013年、Cafe Mozart Atelierにて初企画「あしもとのなえ」を開催。
2014年には、初の音源となる「まよなかのひそひそばなし」を発売、JAZZ酒場ジァンジァンにてレコ発パーティーを行う。
その後、詩人・武田こうじ氏とのポエトリーリーディングセッションを果たすなど、活動の場を広げている。
https://m.soundcloud.com/amekai



----------

本展は個展ツアーということで、3会場で開催されるそうです。
東京→仙台→仙台。
東京会場は10/1〜、その後タナラン、仙台のSIXXさんと続きます。
アクリル絵具、その他混合技法による平面作品の展示です。


◆10月1日〜11月30日(展示入れ替えあり)
会場 yonchome cafe
東京都杉並区東京都杉並区高円寺南4-28-10
11:30〜翌2:00
http://s.tabelog.com/tokyo/A1319/A131904/13017412/

◆12月7日〜13日
会場 SIXX
木曜定休 12:00〜20:00
http://sixx.ocnk.net/phone/


荒井貴裕 ARAI Takahiro
1988年生まれ。
東北生活文化大学卒業。

2008.04.
“Eight(7+1) Contemporary Artists Of Japan”
北アリゾナ大学 The NAU Art Museum

2010.06.
“The 2nd TSUB-NAU Joint Exhibition”
宮城県美術館県民ギャラリー

2011.03.08.〜20.(東日本大震災により04.16.まで会期延長・展示)
第1回個展“AND ROLL”
PICNICA

2012.11.13.〜25.
第2回個展“Bye Bye My Why”
Enoma

2013.09.24.〜29.
第3回個展“あしたはあんたとあたしのあい だ”
Enoma

2013.11.14.〜28.
第4回個展“PAINT AT,BAROCK”
BAROCK

2014.05.27.〜06.08.
櫻胃園子×荒井貴裕 2人展“偽異性”
(06.07.加古(筒井)偲乃婦とのユニット、放蕩兄妹抄でのライブ)
PICNICA

2014.09.28.
ドローイング集“Beatfull Papers vol.1”
出版

2014.12.14.
“THEE OLD CIRCUS JOHNNY BROWN MIND AT SIXX”
ART EXHIBITION
SIXX

2015.01.30.
“Girls BARdland”
LIVE PAINT
仙台BIRDLAND

2015.03.21.
樋口佳絵・個展“ぱんぱかぱーん”
におけるレセプションパーテー
“朗読&ミュージックの会”
音楽担当・ボディペイント・朗読
Gallery TURNAROUND

2015.04.21.〜29.
グループ展“絵画の森。”
art room Enoma

2015.04.29. 
山内文貴×荒井貴裕
ギターデュオ
HOT LINESのライブ
大友ビルパーティーに於いて
art room Enoma

グループ展
毎年せんだいメディアテークで行われる
“T家の恐るべき子どもたち展”
に、2012年より全て出展。
せんだいアンデパンダン展2013出展。

バンド、Blowflyではボーカルを担当。
ユニット、HOT LINESではボーカル&エレキギター&ブルースハープを担当。




荒井さん.jpg

荒井さん2.jpg

『まとう人』 菅原睦子

2015.11.01 Sunday | ギャラリー情報

2015個展1C.jpg

『まとう人』


描いたひと/菅原睦子


会期
2015.11.10tue-11.22sun
11:00-20:00 日曜-18:00迄 
月曜休廊 入場無料

会場
cafe&gallery HANGAROUND
(Gallery TURNAROUND隣接)
仙台市青葉区大手町6-22久光ビル1F


昨年12月の『ハコニワチヘイセン』から一年、
ハングアラウンドで二度目となる菅原睦子さんの個展です。
繊細なイラスト展。
どうぞお楽しみください。


2015個展1C.jpg
2015個展4C.jpg