タナランブログ

<< THE6 GALLERY PROJECT - 17 金澤 弘太 | TOP | 営業日のお知らせ >>

「生物多様性保全推進事業 〜感じる、つながる、杜の都の生き物語〜里地里山の魅力発信」 エコツアー 『根白石の自然をアートハント』

2021.10.06 Wednesday | お知らせ

【参加者募集中】

根白石m.jpg

「生物多様性保全推進事業 
 〜感じる、つながる、杜の都の生き物語〜里地里山の魅力発信」

エコツアー
『根白石の自然をアートハント』


里地里山の魅力に触れながら自然をめぐるツアー。
今回のエリアは泉ヶ岳の麓に位置する「根白石」。
ツアーでは「根白石」の歴史をたどりながら、かむり川沿いの自然を探索します。
草花などの採集や観察、「かむり川伝説」の紙芝居鑑賞、自然の音とジャズサックスの即興ライブなど盛り沢山な内容です。
ツアーにご協力いただく講師は、植物や生き物の研究家・向井康夫さん、根白石ガイドボランティア・京増洋子さん、サウンドデザイナー・中里広太さん、ジャズサックス奏者・林宏樹さん。
根白石の新たな魅力を発見するツアーに是非ご参加ください。


■2021年10月23日(土)午前9:00〜12:00(予定)※雨天中止
■集合:9時 根白石市民センター
 仙台市泉区根白石字杉下前24番地
■持ち物:飲み物、汗拭きタオル。
 ※歩きやすい服装でお越しください。

■申込 [10月14日(木)締切]
●定員15名(抽選)
●対象年齢:高校生〜30歳代
 ※氏名(ふりがな)、電話番号、年齢を明記の上 、EmailまたはFAXでお申し込みください。
申込先/仙台市環境局環境共生課
 ▶Email:kan007130@city.sendai.jp
 ▶FAX:022-214-0580

●チラシ:
根白石ツアー

●講師プロフィール:
むかい*いきもの研究所
向井 康夫さん

1976年大阪生まれ。 物心つく頃から虫が好きで、長く田んぼの動物の研究を続けてきました。今は、田んぼだけでなく、人が管理している幅広い環境を利用して生きている生きもの全般に興味を持っています。
〇大阪府立大学農学部で、学部、修士、博士と、田んぼ地域に生息する水生昆虫の生活史と生活場所利用に関する研究を行い、学位を取得(学位論文:稲作水系における水生昆虫の保全生態学的研究)。専門は水田の水生動物の個体群動態、生活様式と多様性、生物間相互作用。京都大学 地球環境学堂 森川里海連環学講座 助教、東北大学 生命科学研究科 群集生態分野 助教を経て、2017年より現職。現在、東北工業大学ライフデザイン学科 非常勤講師を兼任。



根白石ガイドボランティア
京増 洋子さん

仙台市泉区根白石在住。
根白石ガイドボランティアとして根白石の史跡や歴史を探索し紹介している。
また、根白石の伝説等を紙芝居にし、小学校で子どもたちに発表している。
趣味:いけばな 元龍生派家元一級教授。
元仙台城ガイドボランティア、現根白石ガイドボランティア。



サックス奏者 はーやん
林 宏樹さん

気仙沼市本吉町出身。
『thejazzmanstudio』(イベント企画、音楽・動画制作)、音楽スタジオ&サックス教室『sendai music place ROOTS』主宰。仙台市内を拠点にジャズミュージシャンとして演奏活動を行う傍ら、JPOPアーティストの作品へも参加。毎週金曜夜8時半からfmいずみにて放送中のラジオ番組『サックス奏者はーやんのJourney to MUSIC』メインパーソナリティ。ヤマハ大人の音楽教室サックス科講師。
Youtube『はーやんチャンネル』にて演奏動画やライブ配信を開催中。https://thejazzmanstudio.amebaownd.com/



サウンドデザイナー
中里 広太さん

1983年宮城県仙台市出身。
2008年より音の即興アーティストとして活動をスタートさせる。これまでに多ジャンルのアーティストとのコラボレーション多数。近年は美術家としてサウンドインスタレーションも発表しており、年一回個展を行っている。2016年9月、「月刊コータプロジェクト」始動。2019年、2枚目のCDアルバム『Foot Scape』をリリースした。 
twitter:@KORTER20


主催:仙台市環境局環境共生課
連絡先:仙台市環境局環境共生課
    Tel:022-214-0013 Email:kan007130@city.sendai.jp
企画:TURNAROUND