タナランブログ

<< 「後藤徹光 ボールペン画展」 | TOP | 青野文昭展−続「水源をめぐるある集落の物語:東京−吉祥寺・井の頭AD2017~BC15000」−資料編− >>

本を、つくってみた -アーティストブックの制作と展示- 追加情報

2018.01.10 Wednesday | お知らせ

フ&#12441;リート&#12441;地図ヒ&#12441;シ&#12441;ュアル2.jpg

昨年末にタナランでも開催されました「本を、つくってみた −アーティストブックの制作と展示−」、いよいよラストの会場、府中の「LOOP HOLE」と「府中市美術館 美術図書室/ミュージアムショップ」(追加会場)での展示がスタートします。
仙台からは、青野文昭、櫻胃園子、瀬尾夏美が参加しています。(青野、瀬尾は府中市美ショップにて物販のみの参加です)
1/21には府中市美術館でトークイベントと、ループホールでは櫻胃園子のパフォーマンスも。お近くの皆様、宜しくお願い致します。


Chapter 6|LOOP HOLE

◇ 出展作家
 板津悟 今村仁 O JUN 櫻胃園子 中野浩二 貴志絵里
◇ 会期
 2017年12月2日(土)— 12月23日(土)
 2018年1月11日(木)— 1月21日(日)
 OPEN 14:00−18:00
 ※会期中、月−水曜休廊 (日曜もopen)
◇ イベント情報
 クロージングイベント 
  櫻胃園子パフォーマンス「ブリ〜ド地図作成行為過程」
  日時:1月21日(日)17:30〜18:00
  会場:LOOP HOLE
 フ&#12441;リート&#12441;地図ヒ&#12441;シ&#12441;ュアル.jpg
◇ 会場
  LOOP HOLE
  〒183-0022 東京都府中市宮西町1-15-13
  tel: 042-401-1633
  email: loophole@ace.ocn.ne.jp
  http://studioloophole.com/


【追加企画】
Chapter 7|府中市美術館 美術図書室/ミュージアムショップ
◇ 出展作家(*印の作家は物販のみの参加)
 青野文昭*、板津悟、伊部年彦*、岩熊力也*、今村仁*
 大久保あり、大槻英世、川窪花野、木村俊幸、小池俊起、
 櫻胃園子、新津保建秀、瀬尾夏美*、中野浩二、丸山常生、
 三井田盛一郎、山本修路
◇ 会期|2018年1月13日–2月25日 10:00–17:00
 休館日|2月12日をのぞく月曜日、2月13日[火]
◇ イベント情報
 トークイベント入場無料、予約不要
  日時:2018年1月21日(日)15:30~
  場所:府中市美術館 講座室
  出演:板津 悟、大久保あり、中野浩二、
     関本欣哉(Gallery TURNAROUND)、
     小池俊起(グラフィックデザイナー)、
     神山亮子(府中市美術館学芸員) 
◇ 会場|府中市美術館 美術図書室/ミュージアムショップ 入場無料
    〒183-0001 東京都府中市浅間町1-3

◇ 主催|「本を、つくってみた −アーティストブックの制作と展示−」実行委員会、府中市美術館、株式会社マイブックサービス

chapter7_flyer_繧ヲ繝ゥ.jpg
chapter7_flyer_繧ェ繝「繝・き繝ゥ繝シ.jpg


●図録●
本展の開催に併せた図録が刊行されました。
タイトル『本を、考えてみた』
発 行:『本を、つくってみた アーティストブックの制作と展示』実行委員会
発売日:2017年11月3日
価 格:2,500円(税込)
寄 稿:五十嵐太郎氏(建築評論家/東北大学教授)
    神山亮子氏(府中市美術館学芸員)
デザイン:小池俊起
印 刷:analog

仙台では、カネイリミュージアムショップ6様、analog様、ターンアラウンドでお買い求めいただけます。遠方の方にはターンアラウンドより通販も対応いたします。
宜しくお願い致します。