タナランブログ

<< 「HTI写真三人展Vol.3 樋口徹・高橋力・伊藤トオル」、「仙台コレクション2024」 | TOP | 第16回ナカジマノブヤ展「スナックノブ」 >>

ゆきみせと 個展|身の周りのものたちの、安住と不定形

2024.04.07 Sunday | ギャラリー情報 > Gallery TURNAROUND

ゆきみせとハガキ0

ゆきみせと 個展
身の周りのものたちの、安住と不定形


●会期 2024年4月23日㈫〜28日㈰
●時間 11:00〜19:30、最終日16:00まで
●会場 Gallery TURNAROUND
   仙台市青葉区大手町6-22久光ビル1F
   地下鉄東西線「大町西公園駅」西1出口〜徒歩6分
    

 本展覧会では、2020年から現在までに制作した油彩の絵約50点と、伐倒した木、鞣した革などを展示します。
 私が絵を描くのは、身の回りのものたちを傷つけることなくとどめておくためでもあります。草も木も動物も、何ひとつ変わらないでほしいです。変わってしまう前に絵にすることで少し安心します。そのため、日々の生活で見たものを描くことが多いです。
 一方実際の生活では、私が生きているせいで、食物や燃料、建物、画材といった身の回りのものたちが傷ついています。そのことと向き合わなければならないと考え、去年から、木を伐倒したり、薪を焚べたり、鹿や熊を食べたり、皮を鞣したりと、自分の手で身の回りのものたちを変えていきました。
 変わってほしくないものたちを私自身が変えてしまっているという、葛藤や諦めの中で生きていて、それが生活や制作、本展覧会に現れています。絵を描くことと、木を切ったり動物を狩ったりすること、その両端から、私が生きているということを考えています。

ゆきみせと


●略歴
ゆきみせと

1998
新潟県生まれ
2022
東北大学 工学部 建築・社会環境工学科 卒業
東北大学大学院 工学研究科 都市・建築学専攻 入学
現在、同大学 在籍中

グループ展
2019
「東北大学学友会美術部 前期展」宮城県美術館 県民ギャラリー
「鳴展」せんだいメディアテーク
「東北大学学友会美術部 後期展」せんだいメディアテーク
2020
「東北大学学友会美術部 後期展」宮城県美術館 県民ギャラリー
2022
「東北大学学友会美術部 後期展」宮城県美術館 県民ギャラリー
「鳴展」せんだいメディアテーク
「東北大学学友会美術部 前期展」宮城県美術館 県民ギャラリー
2023
「東北大学学友会美術部 後期展」宮城県美術館 県民ギャラリー
「東北大学学友会美術部 前期展」エレクトロンホール宮城
2024
「季節の展覧会〈冬〉」東北大学付属図書館本館

X(Twitter) @yukimi_seto



●ハガキ
ゆきみせとハガキ1
ゆきみせとハガキ2