仙台・Eメール・アート展

SCHEDULE

菊池聡太朗「喫茶 荒地」Sotaro Kikuchi : Cafe Waste Land
2019年10月23日(水)-11月3日(日)

  • DM
  • DM
展示情報
タイトル 菊池聡太朗「喫茶 荒地」 Sotaro Kikuchi : Cafe Waste Land
期間 2019年10月23日(水)-11月3日(日) 月休 入場無料
時間 11:00-19:30、日曜17:00、最終日16:00まで
作家・出演者 菊池 聡太朗 (きくち・そうたろう)
プロフィール 1993年 岩手県生まれ。2019年 東北大学大学院工学研究科 都市・建築学専攻修了
【個展】「家事(いえごと)」(2017, Gallery TURNAROUND, 宮城)、「WISMA・KUWERA」(2019, Gallery TURNAROUND, 宮城)、「Please Do Not Enter The Exhibition Room」(2019, 豊島唐櫃美術館, 香川) 【主なグループ展等】 「相転移」(2017, くぐる, 山形)、 「NIWAINI Project」(2018, ASP, ジョグジャカルタ)、「Collective Storytellyng」(2019, Synthesis, ニューヨーク)
トーク 11月3日(日)13:00-15:00
 登壇:清水建人(せんだいメディアテーク学芸員)・菊池聡太朗
 定員20名、予約制(info@turn-around.jpまで)、参加費¥500
備考 会期中、「喫茶 キクチ」作家在廊時にお茶などを振舞います
会場 ギャラリー ターンアラウンド
仙台市青葉区大手町6-22久光ビル1階
(地下鉄東西線「大町西公園駅」より徒歩5分)
企画 TURNAROUND/miyagi art singularity Ⅳ-Ⅱ
助成 (公財)仙台市市民文化事業団

企画展|佐々木健展「薄暮と抽象」
2019年11月5日㈫-17日㈰

  • DM
  • DM
展示情報
タイトル 佐々木健展「薄暮と抽象」
期間 2019年11月5日㈫-17日㈰ 月曜休廊
時間 11:00-19:30,日曜-17:00,最終日-16:00
作家 佐々木健
内容 1968年、宮城県生まれで、仙台、東京を拠点に活動する佐々木健の個展を企画しました。佐々木はこれまで、ターポリンを支持体に、垂直方向のストローク軌跡が画面を覆う絵画の制作を一貫して続けています。
Gallery TURNAROUNDでは4度目の個展となる本展では、新作絵画を中心にしたインスタレーションを発表します。また、会期中には大学時代の恩師である高山登氏をお招きし、トークイベントも開催します。皆様のご来場をお待ちしております。
プロフィール 佐々木 健  KEN SASAKI
1968 宮城県 石巻生まれ
1991 宮城教育大学B類美術科卒業
1994 第8回ホルベイン・スカラシップ奨学生
2011 宮城県芸術選奨

個展
1993 「平面の試行・3」 仙台市博物館ギャラリー/宮城
   「均質について・絵画 」 宮城県美術館県民ギャラリー
1994 「漸次的色層」 ギャラリー・ユキ/宮城
1995 「見るものから見る者へ」 リアスアーク美術館/宮城
   「漸次的色層 II」 一年間ギャラリー/宮城
1996 「新作PAINTING 展」 青城2ndギャラリー/宮城
   「PAINTING・不定住と分裂 展」 ギャラリー青城/宮城
1997 「GROUNDLESS PITCH」 WHAT'S ART GALLERY/宮城
1999 「GROUNDLESS PITCH II」 Gallery ART SPACE/東京
2002 コバヤシ画廊/東京
2003 "Re:silent Pitch" コバヤシ画廊/東京
2004 "Re:silent Pitch II" コバヤシ画廊/東京
2005 "Re:silent Pitch III" コバヤシ画廊/東京
2006 "Groundless Pitch III" コバヤシ画廊/東京
2007 "Groundless Pitch IV" コバヤシ画廊/東京
2008 "Groundless Pitch V" コバヤシ画廊/東京
2009 "アカショウ ビンの声だけが聞こえる" コバヤシ画廊/ 東京
2010 "Re:Groundless Pitch" 仙台アーティストランプレイス/ 宮城
   "雨の日、魚のあくびを眺める" コバヤシ画廊/東京
2011 "Re:Groundless Pitch II" 仙台アーティストランプレイス/宮城
   "脱出の日、イモリのあくびを眺める" コバヤシ画廊/東京
2012 "基礎の平原と水のあるところ" コバヤシ画廊/東京
2013 "Re:Groundless Pitch III" 仙台アーティストランプレイス/宮城
   "メタリックブルーの仕草" コバヤシ画廊/東京
2014 "鈍色の刹那" コバヤシ画廊/東京
   "Re:Groundless Pitch IV" 仙台アーティストランプレイス/宮城
2015 "Re:Groundless Pitch V" 仙台アーティストランプレイス/宮城
   "見られる水のある所 コバヤシ画廊/東京
2016 "Re:Groundless Pitch VI" 仙台アーティストランプレイス/宮城
   "漸次的、切落し的、" コバヤシ画廊/東京
2017 "Re:Groundless Pitch VII" Gallery TURNAROUND/宮城
   「不定住と分裂 II」 仙台アーティストランプレイス/宮城
2018 "漸次的、脱皮の理由" コバヤシ画廊/東京
   "初期PAINTING作品 1990- 展" Gallery TURNAROUND/宮城
   "Re:Groundless Pitch VIII" 仙台アーティストランプレイス/宮城
2019 “Wear a second skin without foundation“ Gallery TURNAROUND/宮城
   "Dusk and abstraction" 仙台アーティストランプレイス/宮城
   「薄暮と抽象」 Gallery TURNAROUND/宮城

グループ展 ・ 他
1992 松島現代アート100展 松島町・西行戻しの松公園/宮城
   GROUP EXHIBITION'92 仙台市博物館ギャラリー/宮城
1993 第4回リキテックスビエンナーレ 渋谷西武Bフォーラム/東京
   表現の現状'93 宮城県美術館県民ギャラリー
1994 絵画における三つの展開  宮城県民会館5Fギャラリー
   宮城県美術館普及部「公開制作」 宮城県美術館創作室
   第49回ワークショップ展 宮城県美術館県民ギャラリー
1995 版画30人展'95 宮城県民会館5Fギャラリー
   CAPRICON UNIT展 宮城県美術館県民ギャラリー
   DRAWING EXHIBITION 青城2ndギャラリー/宮城
1996 うぶすな1996展 宮城県美術館県民ギャラリー
   版画みやぎ'96 仙台市民ギャラリー/宮城('96)('97)
1997 境界/分裂/流動 ギャラリー青城/宮城
1998 ubusuna1998 exhibition 宮城県美術館県民ギャラリー
   うぶすな展 東京都美術館
1999 EXHIBITION 1999 ギャラリー彩園子/岩手
2000 UBUSUNA2000 ギャラリー青城/宮城
2001 Exposition D'UBUSUNA Cite Internasionale des Arts/パリ
   版画みやぎ2001 せんだいメディアテーク/宮城 ('01,'02)
   第51回新現美術協会記念展招待出品 せんだいメディアテーク/宮城
2002 第5回日韓現代美術交流展 in Sendai せんだいメディアテーク/宮城
   ubusuna2002 FINAL 宮城県美術館県民ギャラリー
2003 MESSAGE 2003 コバヤシ画廊/東京('04)~('18)
2004 手のひらサイズの作品展 ギャラリー五番街/宮城
   リアス・アーク美術館10周年記念展/宮城
2006 ホワイト大作戦 デビュー展 宮城県美術館県民ギャラリー
   Scale-Out ヒューモスウイング/宮城
2007 Scale-out2007 仙台卸町 creative space/宮城
2008 Scale-out2008 コバヤシ画廊/東京
2010 反響する星々  宮城県美術館県民ギャラリー
   ギャラリー青城クロージング展 ギャラリー青城/宮城
   SARPオープニング展 仙台アーティストランプレイス/宮城
   センダイモリオカアートプレ展 仙台アーティストランプレイス/宮城
2011 アートみやぎ2011 宮城県美術館
   センダイモリオカアート 宮城県美術館県民ギャラリー
   SARP 2nd season exhibition 仙台アーティストランプレイス/宮城
2012 仙台アンデパンダン展 ギャラリーチグリフリ/宮城
   抽象絵画 -分かるとは- 旧石井県令邸/岩手
   宮城県芸術選奨受賞者作品展 東京エレクトロンホール宮城/宮城
2015 SARP参加作家小品展(SARP5周年企画)/宮城
2016 SARP小品展 仙台アーティストランプレイス/宮城 ('17)~('19)
2018 TURNAROUND小品展 Gallery TURNAROUND/宮城
2019 第8回せんだい21アンデパンダン展 スタジオ開墾/宮城
トーク 11月10日(日)14:30-16:00
登壇者:高山 登(造形作家)、佐々木 健
定員20名、予約制、参加費¥500
ご予約はターンアラウンドメールまで
info@turn-around.jp
ゲストプロフィール 高山 登 Noboru Takayama
1944年東京生まれ。1970年東京芸術大学大学院美術研究科修士課程修了。1990〜91年、文部科学省在外研究員として、P.S1-Museum,international.Stujio Artist,N.Y.Cにて制作を行う。「枕木」や鉄、ワックスなど物質感の強い素材によって、特定の場所を緊密な空間に変容させるインスタレーション作品を制作し、「もの派」の作家として論じられることも多い。宮城教育大学、東京藝術大学で長く教鞭をとる一方、地域に根ざした野外展の企画や参加を含む多彩な発表活動を通じて東北地方の美術を活性化させ、多くの後進を指導してきた。近年の主な展示に、2010年「高山登展 ―300本の枕木 呼吸する空間―」(宮城県美術館)、2011年「高山登 遊殺-2011」(アートインスティチュート渋川 コンセプトスペース)、2017年「ジャパノラマ:1970年以降の日本のアート」(ポンピドー・センター・メッス)、2018年「高山登展」(KGCギャラリー(ロサンゼルス))などがある。
会場 ギャラリー ターンアラウンド
仙台市青葉区大手町6-22久光ビル1階
(地下鉄東西線「大町西公園駅」より徒歩5分)
http://www2u.biglobe.ne.jp/~capri/
企画 TURNAROUND|miyagi art singularity -Ⅴ 
助成 (公財)仙台市市民文化事業団

CALENDAR

ARCHIVES

DM
櫻胃園子個展 「関係の脱衣所」
2015.04.28~05.03
DM
「春の日、マキアート」
2014.04.01~04.20
DM
タノタイガ個展 風が 吹くとき
2012.11.10~12.02
DM
青野文昭展 どくろ杯Ⅱ
2012.07.06~7.22
DM
青野文昭展 髑髏杯
2011.05.10~05.29
DM
Noboru Kojima Exhibition
2011.2.4〜2.27
DM
“ある空間”-at a certain space-
Machiko Shikano
2010.12.15~2011.1.16
DM
「WAVE OBSESSION」
石川雷太
2010.10.15〜12.12

ABOUT

主な業務内容
  • アート作品の販売・展覧会企画・運営等
  • ギャラリイ・カフェ運営
  • パブリックアートコンサルタント・アートレンタル
  • 大判カラープリント、カッティングシート作成等
  • 住宅、店舗等の設計からインテリア・アートコーディネート
  • アートレンタル、デザインブランド、建築関係、オンラインショップ
  • ワークショップ・絵画教室 開催(要望があれば出張いたします)

→ アートレンタルについて

ポスター印刷などもご相談ください
  • 大判カラープリント(ポスター印刷 -A1ノビまで-)
  • ラミネート加工
  • のぼり
  • カッティングシート

→ 印刷料金を見る

ご連絡先
  • gallery&atelier TURNAROUND
    -ギャラリー&アトリエ ターンアラウンド-
  • cafe HANGaround
    -cafe-
  • 〒980-0805
    宮城県仙台市青葉区大手町6-22 久光ビル1階
  • 【お車でお越しの方へ】
    駐車場もご用意ししております。
    以下のマップ【P】をご覧ください。
  • 【クレジットカードもご利用いただけます】
  • 022-398-6413
  • メールアドレス

→ Google Maps で見る


より大きな地図で カフェ&ギャラリー ターンアラウンド を表示

CAFE

ハングアラウンド店内写真
タナラン文庫
文学、アート書籍、建築、写真集、デザイン書 → 詳細
ハガラン物販コーナー
仙台のアーティストを中心にセレクト【カードも可】
ハガランギャラリー
カフェスペースのギャラリーもございます → 詳細