オンラインショップへ

仙台・Eメール・アート展

SCHEDULE

企画展|宏美 門眞妙 二人展「swimming」
2020年6月2日(火) - 14日(日)

  • DM
  • DM
展示情報
ご連絡 ※新型コロナウイルス感染症の影響により変更する場合がございます。対策含め、ご来場前に下記をご確認ください。
http://turn-around.jp/sb/log/eid753.html
タイトル 企画展|宏美 門眞妙 二人展「swimming」
期間 2020年6月2日(火) - 14日(日)
時間 11:00-19:30、日曜と6/13(土)は17:00まで
作家プロフィール 宏美 HIROMI

1989年 岡山県生まれ
2014年 倉敷芸術科学大学 芸術学部 卒業。
同年、カオスランジ*が主催するポストスーパーフラット・アートスクールに参加。
地方と都心でのアートの違いに違和感を持ち、東京と地元岡山の両方で展示を試みる。

展示歴
2015年2人展「アイドルの終わりの為の手紙をめぐる物語」(友人の部屋/東京)
2016年2人展「アイドルの夜」(DESK/okumura/東京)
2017年個展「岡山→東京」(新宿眼科画廊/東京)
2018年個展「東京→岡山」(OF/岡山)
2018年2人展「interface」(新宿眼科画廊/東京)
2018年グループ展「カオスラウンジ*ポタテックドリーム」(中央本線画廊/東京)
2019年個展「木と森」(新宿眼科画廊/東京)
2019年個展「木と森」(OF/岡山)
2019年グループ展「TOKYO2021」(TODA BUILDING/東京)
2020年グループ「3月の壁 ――さいのかわら」(ゲンロン カオス*ラウンジ 五反田アトリエ/東京)

https://h-hiromi-me.tumblr.com/

---

門眞 妙 Tae MONMA

1985 宮城県仙台市生まれ
2009 東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻卒業
現在 宮城県仙台市在住

アニメ的な少女のキャラクターと精緻な背景描写の絵画表現を中心に活動。
言葉にできない「感情」「時間」「一瞬」の集積と、この世界との和解を描く。
キャラクターの姿をした「人」としての少女のアップデートを続ける。

主な展示に、個展「きみは天気」(2019)、「時間を止めてください」(2019)、「かみさまのかたち」(2016)、「美しい ending」(2013)、「ドラマ」(2010)、「だけど、忘れられる」(2009)いずれも新宿眼科画廊 /東京にて。
その他の主な展示に、「めがねと旅する美術展」(青森県立美術館/島根県立石見美術館/静岡県立美術館/2018-2019)、「ニュー・フラット・フィールド/仮留めの地」(デジタルハリウッド大学八王子制作スタジオ/東京/2017)「あなたと海のあいま、通り過ぎてゆくすべて」(塩竈市杉村惇美術館市民ギャラリー/宮城/2017)、「わたしが彼女を見た瞬間、彼女はわたしを見た」(新宿眼科画廊/東京/2015)、「floating view 2 トポフィリア・アップデート」(新宿眼科画廊/東京/2011)、「Mr.のChildren2」 (青井画廊/大阪/2010)「Mr.のChildren」 (HidariZingaro/東京/2010)「カオス*ラウンジvol.2」 (moarag garage/東京/2010)など。
https://taemonma.tumblr.com/
トークイベント 6月13日(土)17:00~19:00
定員5名予約制(*定員に達しました)
登 壇:宏美、門眞妙
聞き手:松崎なつひ(宮城県美術館学芸員)
進 行:関本欣哉(TURNAROUND)
◎有料オンライン配信検討中です
会場 ギャラリー ターンアラウンド
仙台市青葉区大手町6-22久光ビル1階
(地下鉄東西線「大町西公園駅」より徒歩5分)
主催 TURNAROUND
助成 (公財)仙台市市民文化事業団

髙橋大二郎|窓の連続
2020.6.30(火曜)-7.5(日曜)

  • DM
展示情報
ご連絡 ※新型コロナウイルス感染症の影響により変更する場合がございます。対策含め、ご来場前に下記をご確認ください。
http://turn-around.jp/sb/log/eid753.html
タイトル 髙橋大二郎|窓の連続
期間 2020.6.30(火曜)-7.5(日曜)
時間 11:00-20:00、日曜18:00まで
最終日17:00まで
作家 髙橋大二郎
内容 連続する形によって画面に時間の流れを生み出そうとしました。

窓。一般的に窓があることによって、そこには内側と外側、もしくは手前と奥が生まれます。
そこで、簡易的な窓を描くことによって連続性を際立たせると同時に、画面に観念的な奥行きというものを作り出そうとしています。
観念的な奥行きはこの平面世界から時間性を浮き上がらせる助けになると考えたからです。
プロフィール 髙橋 大二郎(たかはし・だいじろう)

1982年福島県郡山市生まれ。宮城県在住。
2005年東北芸術工科大学芸術学部美術科洋画コース卒業

[主な展覧会、受賞歴]
2005年 グループ展「掘削のためのエスキース、或いは井戸、若しくは釣り人」(せんだいメディアテーク/宮城)
2008年 第12回リキテックスビエンナーレ 奨励賞
2009年 シェル美術賞2009 中井康之審査員奨励賞
      個展(ギャラリー La Mer/東京)
2010年 個展(ギャラリーART BOX)
2018年 シェル美術賞2018 中井康之審査員賞
2019年 個展(風の沢ミュージアム 板倉ギャラリー/宮城)
備考 オンラインショップに掲載中です
会場 ギャラリー ターンアラウンド
仙台市青葉区大手町6-22久光ビル1階
(地下鉄東西線「大町西公園駅」より徒歩5分)

蠱惑する「山水」 早坂 健伸 個展
【無期延期】

  • DM
  • DM
  • DM
展示情報
無期延期 ※本展は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から無期延期とさせていただきます。大変申し訳ありませんが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
会場で予定しておりました作品等の販売はwebで行う予定でおりますが、準備が出来次第お知らせさせていただきます。
ターンアラウンドでは、現状、各作家と話し合いのうえ開催の有無を決定しており、他の展覧会につきましては開催するものもございます。このような状況ですが、対策をとりつつ行ってまいりますので、何卒よろしくお願いいたします。
タイトル 蠱惑する「山水」 早坂 健伸 個展
期間 【無期延期】
作家・出演者 早坂 健伸
内容 1947年宮城県黒川郡大和町生まれの早坂健伸による個展です。 学生時代に一度開いて以来約50年ぶりとなる今回の個展では、「山水」画に魅惑されつつ描いた作品を多数発表します。自身の「山水」的解釈による世界を表象化しようと模索してきた作品を是非ご覧ください。
作家プロフィール 1947年宮城県黒川郡大和町生まれ。
仙台高校、立命館大学文学部日本史学科卒業。
ニッサンサニー(現サティオ)、渥美写真製版、ツダプロセス、熱海造園、村上造園を経て現在に至る。
2020年4月、著書『彼方への憧憬』(九什舎)を発行。
画歴として、大学時代に京都で個展を開く。
会場 ギャラリー ターンアラウンド
仙台市青葉区大手町6-22久光ビル1階
(地下鉄東西線「大町西公園駅」より徒歩5分)

高橋大二郎|窓の連続
【無期延期】

  • DM
  • DM
展示情報
会期変更のお知らせ 新型コロナウイルス感染症拡大防止に対する宮城県、仙台市からの休業要請を受け、5/6まで休業いたします。
これに伴い、本展会期を5/7木曜スタートとさせていただきます。
大変申し訳ありませんが、ご理解の程よろしくお願いいたします。
また、状況次第では変更が出る場合もございますので予めご了承ください。
タイトル 窓の連続
内容 連続する形によって画面に時間の流れを生み出そうとしました。

窓。一般的に窓があることによって、そこには内側と外側、もしくは手前と奥が生まれます。
そこで、簡易的な窓を描くことによって連続性を際立たせると同時に、画面に観念的な奥行きというものを作り出そうとしています。
観念的な奥行きはこの平面世界から時間性を浮き上がらせる助けになると考えたからです。
期間 【無期延期】
作家 髙橋 大二郎(たかはし・だいじろう)
プロフィール 1982年福島県郡山市生まれ。宮城県在住。
2005年東北芸術工科大学芸術学部美術科洋画コース卒業

[主な展覧会、受賞歴]
2005年 グループ展「掘削のためのエスキース、或いは井戸、若しくは釣り人」(せんだいメディアテーク/宮城)
2008年 第12回リキテックスビエンナーレ 奨励賞
2009年 シェル美術賞2009 中井康之審査員奨励賞
    個展(ギャラリー La Mer/東京)
2010年 個展(ギャラリーART BOX)
2018年 シェル美術賞2018 中井康之審査員賞
2019年 個展(風の沢ミュージアム 板倉ギャラリー/宮城)
[新型コロナウィルス感染拡大状況を受けての対応] ・4/10よりカフェ営業はお休みします
・ご来店時にはマスクの着用をお願いします
 当店での配布は難しいためご協力お願いします
・入口設置の消毒液と、手洗い場も是非ご利用ください
・2メートル以上間隔をあけて静かに鑑賞していただくようお願いします
・ギャラリー内、定員5名とします
・芳名帳にペンは設置しませんのでお客様ご自身でお持ちいただくか、名刺受けboxをお使いください
・換気のため戸を開けています
・店内、できる限り消毒してまいります

状況にあわせて対応していきたいと思っておりますが、現在のところ、展覧会案内に記載の営業時間にあわせて営業していく予定です。可能な限り、Instagramで会場写真を発信していきます。
https://www.instagram.com/galleryturnaround/

早く落ち着いて、普段通りの生活に戻れることを願うばかりですが、ご協力よろしくお願いいたします。
会場 ギャラリー ターンアラウンド
仙台市青葉区大手町6-22久光ビル1階
(地下鉄東西線「大町西公園駅」より徒歩5分)

CALENDAR

ARCHIVES

DM
櫻胃園子個展 「関係の脱衣所」
2015.04.28~05.03
DM
「春の日、マキアート」
2014.04.01~04.20
DM
タノタイガ個展 風が 吹くとき
2012.11.10~12.02
DM
青野文昭展 どくろ杯Ⅱ
2012.07.06~7.22
DM
青野文昭展 髑髏杯
2011.05.10~05.29
DM
Noboru Kojima Exhibition
2011.2.4〜2.27
DM
“ある空間”-at a certain space-
Machiko Shikano
2010.12.15~2011.1.16
DM
「WAVE OBSESSION」
石川雷太
2010.10.15〜12.12

ABOUT

主な業務内容
  • アート作品の販売・展覧会企画・運営等
  • ギャラリイ・カフェ運営
  • パブリックアートコンサルタント・アートレンタル
  • 大判カラープリント、カッティングシート作成等
  • 住宅、店舗等の設計からインテリア・アートコーディネート
  • アートレンタル、デザインブランド、建築関係、オンラインショップ
  • ワークショップ・絵画教室 開催(要望があれば出張いたします)

→ アートレンタルについて

ポスター印刷などもご相談ください
  • 大判カラープリント(ポスター印刷 -A1ノビまで-)
  • ラミネート加工
  • のぼり
  • カッティングシート

→ 印刷料金を見る

ご連絡先
  • gallery&atelier TURNAROUND
    -ギャラリー&アトリエ ターンアラウンド-
  • cafe HANGaround
    -cafe-
  • 〒980-0805
    宮城県仙台市青葉区大手町6-22 久光ビル1階
  • 【お車でお越しの方へ】
    駐車場もご用意ししております。
    以下のマップ【P】をご覧ください。
  • 【クレジットカードもご利用いただけます】
  • 022-398-6413
  • メールアドレス

→ Google Maps で見る


より大きな地図で カフェ&ギャラリー ターンアラウンド を表示

CAFE

ハングアラウンド店内写真
タナラン文庫
文学、アート書籍、建築、写真集、デザイン書 → 詳細
ハガラン物販コーナー
仙台のアーティストを中心にセレクト【カードも可】
ハガランギャラリー
カフェスペースのギャラリーもございます → 詳細