仙台・Eメール・アート展

SCHEDULE

岡本光博個展 「GEIST」
2018年10月26日(金)-11月10日(土)

  • DM
  • DM
展示情報
タイトル OKAMOTO Mitsuhiro solo exhibion 'GEIST' 岡本光博個展「GEIST」
期間 2018年10月26日(金)-11月10日(土) *月曜休廊
時間 11:00-19:30、日曜-17:00まで
作家 岡本光博
内容 「GEIST」とはドイツ語で「幽霊」を意味するとともに「精神」や「心」の意味もあります。
「GEIST」は、仙台という場所性を通して、鑑賞者が交感するための場になります。

▼dm作品▼
ST#435 Jack Okamoto lanterns
右:世沙弥コレクションより「草間彌生」作品
岡本光博アーティストトーク 10月26日(金)19:00-20:45
1部 ナビゲーター|関本欣哉(TURNAROUND)
2部 ナビゲーター|工藤健志(青森県立美術館学芸員)
定員25名 info@turn-around.jp迄メールで予約 参加費500円
撮影、録音禁止
プロフィール 岡本光博 (おかもと・みつひろ)
1968年 京都市生まれ
1994年 滋賀大学大学院教育学修了
1994-96年 アート・スチューデンツ・リーグ・オブ・ニューヨーク(USA)在籍
1997-99年 CCA北九州 リサーチアーティストプログラム在籍

2001年からドイツでのレジデンスを中心に活動(インド・スペインほか)、2004年から2年間、台湾・沖縄を拠点に活動。その後、2007年から拠点を京都に移し作家活動を行い、2012年にはギャラリー「KUNST ARZT」をスタートさせる。近年の主な展覧会に、個展「THE ドザえもん TOKYO 2017」(2017・eitoeiko/東京)、「ラブラブショー2(2017・青森県立美術館)、「ウォーホル美術」(2017・KUNST ARZT/京都)、「UFO after」(2016・苫小牧市美術博物館/北海道)、個展「69」(2016・eitoeiko/東京)、「化け物」(2015・青森県立美術館)、「ディズニー美術」(2015・KUNST ARZT/京都)、「美少女の美術史」(2014・青森県立美術館、静岡県立美術館、島根県立石見美術館)などがある。
http://www.okamotomitsuhiro.com/ 


工藤健志 (くどう・たけし)
1967年生まれ。青森県立美術館学芸員。企画展=「縄文と現代──2つの時代をつなぐ〈かたち〉と〈こころ〉」「ラブラブショー」「ロボットと美術──機械×身体のビジュアルイメージ」「Art and Air──空と飛行機をめぐる、芸術と科学の物語」ほか。また成田亨、海洋堂、プラモデルの箱絵等をテーマにした展覧会のキュレーションも行なっている。
主催 TURNAROUND
助成 (公財)仙台市市民文化事業団(アーティスト・イン・レジデンス(Artist in Residence)とはなにか---)
協力 コトバ事務所

おおだいら まこ 絵画作品展 「見て、見る、見ること」
2018年11月13日(火)-11月18日(日)

  • DM
  • DM
展示情報
タイトル おおだいら まこ 絵画作品展 「見て、見る、見ること」
期間 2018年11月13日(火)-11月18日(日)
時間 11:00-19:30、最終日-15:00迄
作家 おおだいら・まこ
内容 展覧会とは鑑賞者と作品または作者が何かしらの意思疎通を図るためのツールであると思います。その意思疎通を図る上で欠かせない〈見る〉という行為について考えるため、この展覧会を開催することにしました。

〈見る〉という言葉には様々な意味があり、視覚的な意味以外も含まれます。展覧会タイトルである「見て、見る、見ること」には、そういった視覚的な意味だけではない〈見る〉であったり、鑑賞者や作者などの異なる立場における〈視点〉、見てほしいや見てみたいという〈感情〉などの様々な意味や言葉が含まれていると考えてください。

今回の展覧会では鑑賞をしていくなかで作者の意図を感じる作品が幾つかあると思います。その気づきを通して見るという行為そのものについて少しでも考えていただければ幸いです。
プロフィール おおだいら・まこ
1995年 青森県生まれ
2018年 秋田公立美術大学ビジュアルアーツ専攻 卒業
会場 ギャラリー ターンアラウンド
仙台市青葉区大手町6-22久光ビル1階
(地下鉄東西線「大町西公園駅」より徒歩5分)

CALENDAR

ARCHIVES

DM
櫻胃園子個展 「関係の脱衣所」
2015.04.28~05.03
DM
「春の日、マキアート」
2014.04.01~04.20
DM
タノタイガ個展 風が 吹くとき
2012.11.10~12.02
DM
青野文昭展 どくろ杯Ⅱ
2012.07.06~7.22
DM
青野文昭展 髑髏杯
2011.05.10~05.29
DM
Noboru Kojima Exhibition
2011.2.4〜2.27
DM
“ある空間”-at a certain space-
Machiko Shikano
2010.12.15~2011.1.16
DM
「WAVE OBSESSION」
石川雷太
2010.10.15〜12.12

ABOUT

主な業務内容
  • アート作品の販売・展覧会企画・運営等
  • ギャラリイ・カフェ運営
  • パブリックアートコンサルタント・アートレンタル
  • 大判カラープリント、カッティングシート作成等
  • 住宅、店舗等の設計からインテリア・アートコーディネート
  • アートレンタル、デザインブランド、建築関係、オンラインショップ
  • ワークショップ・絵画教室 開催(要望があれば出張いたします)

→ アートレンタルについて

ポスター印刷などもご相談ください
  • 大判カラープリント(ポスター印刷 -A1ノビまで-)
  • ラミネート加工
  • のぼり
  • カッティングシート

→ 印刷料金を見る

ご連絡先
  • gallery&atelier TURNAROUND
    -ギャラリー&アトリエ ターンアラウンド-
  • cafe HANGaround
    -cafe-
  • 〒980-0805
    宮城県仙台市青葉区大手町6-22 久光ビル1階
  • 【お車でお越しの方へ】
    駐車場もご用意ししております。
    以下のマップ【P】をご覧ください。
  • 【クレジットカードもご利用いただけます】
  • 022-398-6413
  • メールアドレス

→ Google Maps で見る


より大きな地図で カフェ&ギャラリー ターンアラウンド を表示

CAFE

ハングアラウンド店内写真
タナラン文庫
文学、アート書籍、建築、写真集、デザイン書 → 詳細
ハガラン物販コーナー
仙台のアーティストを中心にセレクト【カードも可】
ハガランギャラリー
カフェスペースのギャラリーもございます → 詳細