仙台・Eメール・アート展

SCHEDULE

企画展|尾崎森平 個展 「1942020」
2020年2月18日(火)~3月1日(日)

  • DM
  • DM
展示情報
タイトル 企画展|尾崎森平 個展 「1942020」
期間 2020年2月18日(火)~3月1日(日)
時間 11:00~19:30、日曜17:00迄 月曜定休 入場無料
作家 尾崎 森平
内容 1987年宮城県仙台市生まれの尾崎森平による、ターンアラウンドでは2016年「DRY EYE」以来2度目の個展。
尾崎は、環境心理学に触発され、生まれ育った東北の現代の風景、生活の記憶、地方や田舎のイメージを引き合いに作品を描いており、悲哀で残酷ともいえる画のなかにある、社会へのアイロニカルなジョークは観る者を魅了します。
本展では、新作を含む絵画、版画約7点を展示。また、アーティストトークでは、ゲストに建築史・建築批評家で東北大学教授の五十嵐太郎氏をお迎えします。会期中の皆様のご来場をお待ちいたしております。
※同時期、気仙沼のリアス・アーク美術館でも個展開催中です。
アーティストトーク 2月25日(火) 19:00-20:30
ゲスト:五十嵐 太郎(建築史・建築批評家/東北大学教授)
定員約20名、先着順、入場500円(ドリンク付)
CV 尾崎 森平  Ozaki Shinpey​
1987 宮城県仙台市生まれ
2010 岩手大学教育学部芸術文化課程造形コース 卒業

個展
2020
「N.E.blood 21 vol.73 尾崎森平展」(リアス・アーク美術館・宮城)*2/8~3/15まで開催
2019
「1 9 4 2 0 1 9」(RED AND BLUE GALLERY・東京)
2018
「Lonely Planet」(MORIOKA第一画廊 + Cyg art galley・岩手)
2016
「DRY EYE」(Gallery TURNAROUND・宮城)

グループ展
2019
「第310回企画◆Tricolore2019―中村潤・尾崎森平・谷川桐子展 」(ときの忘れもの・東京)
2018
「帰ってきた MOLE GALLERY」(GALVANIZE gallery・宮城)
「アートフェスタいわて2017- 岩手芸術祭受賞作品・推薦作家展+岩手県美術選奨受賞者作品展-」(岩手県立美術館・岩手)
2016
「VOCA 2016 現代美術の展望ー新しい平面の作家たち」(上野の森美術館・東京)
「2016年のIMAー岩手の現代美術家たちー」(岩手県立美術館・岩手)
2015
「1462 days - アートするジャーナリズム」(河北ビル5F-9F・東京)
「Young Art Taipei 2015」(シェラトンホテル9階・台北)
2014
「アートフェスタいわて2013 - 岩手芸術祭受賞作品・推薦作家展+岩手県美術選奨受賞者作品展-」(岩手県立美術館・岩手)
「シグセレクト(Cyg SELECT)」(Cyg art gallery・岩手)
「Autumn Group Show」(深川番所ギャラリー・東京)
2013
「GEISAI#18 」出展(東京都立産業貿易センター・東京)
「Paintings 2013 - 本田 健、小野嵜 拓哉、濱 千尋、尾崎 森平 -」(SARP・宮城)
「EMERGING DIRECTORS’ ART FAIR ULTRA006 Nov.side No.16 河田 麻美」(スパイラルガーデン・東京)
2012
「Paintings 2012 - 本田 健、小野嵜 拓哉、濱 千尋、尾崎 森平 -」(SARP・宮城)
2009
企画展「UNBALANSE BASE-東北とアイデンティティ-」企画(旧石井県令邸・岩手)

受賞歴
2013
「第66回岩手芸術祭美術展」現代美術部門芸術祭賞
2016
「VOCA 2016 現代美術の展望ー新しい平面の作家たち」大原美術館賞
平成27年度岩手県美術選奨

パブリックコレクション
大原美術館
会場 ギャラリー ターンアラウンド
仙台市青葉区大手町6-22久光ビル1階
(地下鉄東西線「大町西公園駅」より徒歩5分)
作家webはコチラ
企画 TURNAROUND

篠原良太展 パイロンズ|SHINOHARA RYOTA EXHIBITION PYLONS
2020年3月17日(火)~3月22日(日)

  • DM
  • DM
展示情報
タイトル 篠原良太展 パイロンズ|SHINOHARA RYOTA EXHIBITION PYLONS
内容 円錐形(もしくは円錐に近似したフォルム)の中に、いつもファンタジックな世界を感じてイラストレーションを制作しています。
本展では、2014年以降に制作した3DCGを用いたデジタルイラストレーションから、仙台で未発表の作品を中心に、新作を交えて展示します。
期間 2020年3月17日(火)~3月22日(日)
時間 11:00〜19:30、日曜〜17:00 入場無料
作家・出演者 篠原 良太 / SHINOHARA RYOTA
プロフィール 1970年生まれ。グラフィックデザイナー/イラストレーター。 大学での教育・研究活動と並行して3DCGを用いた作品制作を行う。東北工業大学ライフデザイン学部クリエイティブデザイン学科(2020年度より産業デザイン学科)教授。
https://www.switcher.jp
会場 ギャラリー ターンアラウンド
仙台市青葉区大手町6-22久光ビル1階
(地下鉄東西線「大町西公園駅」より徒歩5分)

CALENDAR

ARCHIVES

DM
櫻胃園子個展 「関係の脱衣所」
2015.04.28~05.03
DM
「春の日、マキアート」
2014.04.01~04.20
DM
タノタイガ個展 風が 吹くとき
2012.11.10~12.02
DM
青野文昭展 どくろ杯Ⅱ
2012.07.06~7.22
DM
青野文昭展 髑髏杯
2011.05.10~05.29
DM
Noboru Kojima Exhibition
2011.2.4〜2.27
DM
“ある空間”-at a certain space-
Machiko Shikano
2010.12.15~2011.1.16
DM
「WAVE OBSESSION」
石川雷太
2010.10.15〜12.12

ABOUT

主な業務内容
  • アート作品の販売・展覧会企画・運営等
  • ギャラリイ・カフェ運営
  • パブリックアートコンサルタント・アートレンタル
  • 大判カラープリント、カッティングシート作成等
  • 住宅、店舗等の設計からインテリア・アートコーディネート
  • アートレンタル、デザインブランド、建築関係、オンラインショップ
  • ワークショップ・絵画教室 開催(要望があれば出張いたします)

→ アートレンタルについて

ポスター印刷などもご相談ください
  • 大判カラープリント(ポスター印刷 -A1ノビまで-)
  • ラミネート加工
  • のぼり
  • カッティングシート

→ 印刷料金を見る

ご連絡先
  • gallery&atelier TURNAROUND
    -ギャラリー&アトリエ ターンアラウンド-
  • cafe HANGaround
    -cafe-
  • 〒980-0805
    宮城県仙台市青葉区大手町6-22 久光ビル1階
  • 【お車でお越しの方へ】
    駐車場もご用意ししております。
    以下のマップ【P】をご覧ください。
  • 【クレジットカードもご利用いただけます】
  • 022-398-6413
  • メールアドレス

→ Google Maps で見る


より大きな地図で カフェ&ギャラリー ターンアラウンド を表示

CAFE

ハングアラウンド店内写真
タナラン文庫
文学、アート書籍、建築、写真集、デザイン書 → 詳細
ハガラン物販コーナー
仙台のアーティストを中心にセレクト【カードも可】
ハガランギャラリー
カフェスペースのギャラリーもございます → 詳細