タナランブログ

企画展|吉田愛美 個展 "Happy Birth Day"

2020.08.02 Sunday | ギャラリー情報

happybirthdayDM_1m.jpg

吉田愛美 個展
"Happy Birth Day"



会期:2020年8月18日(火)〜30日(日)
  11:00-19:30、日曜-17:00、月曜定休

会場:Gallery TURNAROUND
   仙台市青葉区大手町6-22久光ビル1階
   地下鉄東西線「大町西公園駅」西1出口より徒歩5分


略歴:
吉田 愛美 (よしだ あみ)

1994年宮城県生まれ・彫刻家
2017年東北芸術工科大学芸術学部美術科彫刻コースを修了後、仙台を拠点に、新たな人体像の表現を開拓しようと日々制作を続けている。

[主な展示]
2019 個展「灯し火」/アートスペース羅針盤(東京)
   企画 個展「私がいなくなる時」/Gallery TURNAROUND (宮城)   
2018 吉田愛美 個展/アートスペース羅針盤(東京)
2017 星☆地球展 招待作家として出品/せんだいメディアテーク(宮城)
   いりやKOUBO準大賞受賞者展/いりや画廊(東京)
   卒業制作展/東北芸術工科大学(山形),東京都美術館(東京)
2016 いりやKOUBO/いりや画廊(東京)
   1111 -tell-展/新宿眼科画廊(東京)
   Pray for 〇 吉田愛美個展/塩竃市杉村惇美術館(宮城)
2015 金沢彫刻祭「そとでてみんけ」/金沢市
   国展(くにてん)/Gallery TURNAROUND(宮城)

受賞歴
2016 いりやKOUBO 準大賞受賞(東京)
2015 宮城県芸術祭芸術協会賞受賞

https://amiyoshida.wixsite.com/ami-yoshida



DM
happybirthdayDM_1.jpg
happybirthdayDM_2.jpg



主催 TURNAROUND
助成 (公財)仙台市市民文化事業団



※感染症対策として、マスクの着用・消毒・換気・入場制限などを行っております。ご協力をお願いします。
※芳名帳またはメモ用紙を利用してのご記帳をお願いします。
※2週間以内に海外への渡航歴のある方、体調の優れない方、感染が拡大した地域へ往来した方はご来場をお控えいただきますようお願いいたします。
※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、本展内容に変更が生じる場合もございます。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

反芻吐瀉|Reveti Na Kehoti

2020.08.01 Saturday | ギャラリー情報

dm1-b.jpg

反芻吐瀉
Reveti Na Kehoti


会期
2020.8.4(火曜)-8.9(日曜)
11:00~19:30、日曜-17:00まで

会場
Gallery TURNAROUND
仙台市青葉区大手町6-22久光ビル1F
市営地下鉄東西線「大町西公園駅」〜徒歩5分

▷Reveti Na Kehoti:Instagram
https://www.instagram.com/revetinakehoti/
@aya_artpage
@noyoko_art


dm1.jpg
dm2.jpg

※感染症対策として、マスクの着用・消毒・換気・入場制限などを行っております。ご協力をお願いします。
※芳名帳またはメモ用紙を利用してのご記帳をお願いします。
※2週間以内に海外への渡航歴のある方、体調の優れない方、感染が拡大した地域へ往来した方はご来場をお控えいただきますようお願いいたします。
※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、本展内容に変更が生じる場合もございます。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

磯崎未菜 個展 「The Dreamtime」

2020.07.27 Monday | ギャラリー情報

個展《The Dreamtime》DM最終2m.jpg

磯崎未菜 個展
The Dreamtime


磯崎未菜は1992年東京都出身の美術作家。2019年に東京芸術大学大学院映像研究科メディア映像専攻を修了したのち、宮城県仙台市を拠点に活動している。

新作《The Dreamtime》は、眠る時に見る夢、マジシャンが行うマジックショーとしての夢の時間、またアボリジニ文化の根底をなす「ドリームタイム」という概念から着想を得た、生物の進化に関する映像インスタレーションである。
これまでさまざまな土地を巡回しリサーチを行うことで作品制作を行ってきた作家が、新型コロナウィルスの影響による自由な移動の自粛を余儀なくされたときに発企した、以前からモチーフとしてきた「遊び」への興味の根源へ立ち返る新作となる。


会期変更:2020.7.23thu -*8.1sat
11:00-19:30、日曜-17:00、月曜定休
*8月2日までの予定でしたが諸事情により一日早く終了します。
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。

会場:Gallery TURNAROUND
仙台市青葉区大手町6-22久光ビル1階
地下鉄東西線「大町西公園駅」西1出口より徒歩5分


【関連イベント/全てオンライン開催】

(1)7月22日(水)21:00-22:00《オープニング・トーク》
ゲスト:清水建人(せんだいメディアテーク)
※終了いたしましたが、アーカイブを公開しました。お時間がある際にぜひご覧ください。
URL→https://www.youtube.com/watch?v=hxiUFystAsU

(2)7月29日(水)20:00-21:00《「進化論」レクチャー 
ゲスト:千葉聡(東北大学東北アジア研究センター教授、東北大学大学院生命科学研究科教授)
会場:https://youtu.be/ZAPbqNpOe9k

(3)7月30日(木)20:00-21:00《「進化論」レクチャー◆
ゲスト:千葉聡(東北大学東北アジア研究センター教授、東北大学大学院生命科学研究科教授)
会場:https://youtu.be/WqRRKYPULbc

(4)8月1日(土)18:30-20:00 《マジックショーをみんなで“みる”》
ゲスト:ガッティ(マジシャン)
会場:https://youtu.be/6u9-MKfdsEk



略歴:
磯崎 未菜  Mina Isozaki
1992年東京都出身。東京芸術大学大学院映像研究科メディア映像専攻修了。一般社団法人NOOKのメンバー。
ある土地に出向き、その場所に添う遊びとしての歌を作り、映像作品を制作するプロジェクトを2017年より行ってきた。


DM:
個展《The Dreamtime》DM最終0.jpg
個展《The Dreamtime》DM最終2.jpg

Facebook
https://www.facebook.com/%E7%A3%AF%E5%B4%8E%E6%9C%AA%E8%8F%9C-Mina-Isozaki-117490800038551/


助成:公益財団法人仙台市市民文化事業団
映像配信協力:TURNAROUND


※感染症対策として、マスクの着用・消毒・換気・入場制限などを行っております。ご協力をお願いします。
※経路把握のため、芳名帳または名刺BOXを利用してのご記帳をお願いします。
※体調の優れない方、感染が拡大した地域へ往来した方、2週間以内に海外への渡航歴のある方はご無理のないようお願いいたします。
Instagram等で会場の様子を発信してまいります。
※カフェ営業はまたしばらくの間テイクアウトのみとします。
※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、本展内容に変更が生じる場合もございます。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

FORUS×TURNAROUND|佐々瞬 『売店「男、店を開く準備をしている」』

2020.07.23 Thursday | 美術

FORUS×TURNAROUND

この度、仙台市青葉区一番町のファッションビル「仙台フォーラス」と協働で、仙台フォーラス内にコンテンポラリーアートのギャラリースペースを開設することとなりました。

現在、新型コロナウィルスの影響や長期的な経済の低迷などの影響もあり、若者を中心に未来に希望が持てず、無力感、閉塞感に包まれています。
大量生産、大量消費の時代に、短期的な収益を求めるあまり、将来のビジョンが持てないなか、長期的な視野をもった思考、生活、経済が持続可能な社会の形成に必要なのではないでしょうか。

この飽和とコロナの渦中で、種として共存していくために、個としてどのように生きていくかという事を皆が見つめ直しているなか、なおもアーティストとして表現に取り組む人たちの多様な思考や技術、作品が持つ力を体験する場を設けることで、社会の課題と向き合い、どのようにして持続可能な社会にしていくかということを、地域の商業施設と、そこに集う皆さんと共に考えていきたいと思っています。

仙台フォーラス
980-8546 仙台市青葉区一番町 3-11-15
https://www.forus.co.jp/sendai

Gallery TURNAROUND
980-0805 仙台市青葉区大手町6-22久光ビル1階
http://turn-around.jp/




B1たて_表面 m.jpg

佐々瞬 『売店「男、店を開く準備をしている」』

〇会期:2020.7.23thu ~ 8.21予定
〇時間:10:00~20:00(フォーラス営業時間内)
〇場所:仙台フォーラス 7階
    980-8546 仙台市青葉区一番町 3-11-15
https://www.forus.co.jp/sendai/news-event/contents/85594
kappo仙台
〇入場無料
〇作品にはお手を触れないようお願いいたします
〇作品のご購入や、その他お問合せは
 大手町 Gallery TURNAROUNDまでお願いします。
 info@turn-around.jp(@を小文字に)
 022-398-6413(11:00~19:30,月休)
 Twitter:@TURNAROUNDInfo

◎同館2階では「青野文昭展」を8/16まで開催しております。
http://turn-around.jp/sb/log/eid765.html


佐々 瞬  SHUN SASA
1986年仙台市生まれ。近年の主な展覧会に「泳ぎまわるあなたへ」(2019年、東北大学大学院環境科学研究科本館、仙台)、「あなたに話したいことがある」(2017年、Gallery TURNAROUND、仙台)、「うたが聞こえてくる暮し(旅先と指先)」(2016年、ARTZONE、京都)など。参加したグループ展に「アカルイ カテイ」(2019-20年、広島市現代美術館、広島)、「AVAT x Gallery TURNAROUND 2019 國際交流展」(2019年、福利社、台湾)「六本木クロッシング2016展」(2016年、森美術館、東京)、「Omnilogue: Your Voice is Mine」(2013年、シンガポール国立大学美術館、シンガポール)など。




〇店舗での感染防止対策について
https://www.forus.co.jp/sendai/news-event/contents/79560


〇ご紹介いただきました
Kappo様
https://kappo.machico.mu/articles/3392
河北新報社様
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/202007/20200709_13025.html
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/202006/20200621_15003.html






今後も関係者の皆様とともに、フォーラス内にて様々な企画を行っていく予定でおります。大手町のギャラリーと共に、何卒よろしくお願い申し上げます。

FORUS×TURNAROUND|青野文昭展

2020.07.08 Wednesday | 美術

FORUS×TURNAROUND


この度、仙台市青葉区一番町のファッションビル「仙台フォーラス」と協働で、仙台フォーラス内にコンテンポラリーアートのギャラリースペースを開設することとなりました。

現在、新型コロナウィルスの影響や長期的な経済の低迷などの影響もあり、若者を中心に未来に希望が持てず、無力感、閉塞感に包まれています。
大量生産、大量消費の時代に、短期的な収益を求めるあまり、将来のビジョンが持てないなか、長期的な視野をもった思考、生活、経済が持続可能な社会の形成に必要なのではないでしょうか。

この飽和とコロナの渦中で、種として共存していくために、個としてどのように生きていくかという事を皆が見つめ直しているなか、なおもアーティストとして表現に取り組む人たちの多様な思考や技術、作品が持つ力を体験する場を設けることで、社会の課題と向き合い、どのようにして持続可能な社会にしていくかということを、地域の商業施設と、そこに集う皆さんと共に考えていきたいと思っています。


aono フォーラス2m.jpg

初回は、期間限定の2階スペースで、90年代より現在まで一貫して「なおす」を主題に表現活動を行なっている地元仙台出身の美術家、青野文昭の彫刻作品と、新作の映像作品約20点を展示します。

2階を利用した企画は今回限りの予定ですので、お見逃しのないよう、お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。


仙台フォーラス
980-8546 宮城県仙台市青葉区一番町 3-11-15
https://www.forus.co.jp/sendai





青野文昭展
AONO FUMIAKI EXHIBITION

aono フォーラス1m.jpg 

〇会期:2020.7.8wed - 8.16sun 
〇時間:10:00-20:00(フォーラス営業時間内)
〇場所:仙台フォーラス 2階(今回のみのスペースです)
https://www.forus.co.jp/sendai/news-event/contents/84821
〇入場無料
〇作品にはお手を触れないようお願いいたします
〇作品のご購入や、その他お問合せは
 大手町 Gallery TURNAROUNDまでお願いします。
 info@turn-around.jp(@を小文字に)
 022-398-6413(11:00~19:30,月休)
 Twitter:@TURNAROUNDInfo

◎同館7階では佐々瞬 『売店「男、店を開く準備をしている」』
を開催しています。
http://turn-around.jp/sb/log/eid769.html


青野 文昭 あおの・ふみあき(1968年宮城県生まれ)
1990年代前半より「なおす」をテーマに表現活動を行う。
近年の主な展示に、『コンサベーション_ ピース ここからむこうへ part A 青野文昭展』(武蔵野市立吉祥寺美術館、2017)、『六本木クロッシング2019展:つないでみる』(森美術館、2019)、『青野文昭 ものの, ねむり, 越路⼭, こえ』(せんだいメディアテーク、2019-20)などがある。また、今夏開かれる『ヨコハマトリエンナーレ2020「AFTERGLOW―光の破片をつかまえる」』(横浜美術館)にも出展。
パブリック・コレクション:宮城県美術館、愛知県美術館、金沢21世紀美術館など。


aono フォーラス0m.jpg

作品リスト:
aonoフォーラスlist.jpg


〇店舗での感染防止対策について
https://www.forus.co.jp/sendai/news-event/contents/79560

〇ご紹介いただきました
河北新報社様
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/202007/20200709_13025.html
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/202006/20200621_15003.html
KURASHITO様
https://kurashito.co.jp/column/sendai-odekake-200725/
Kappo様
https://kappo.machico.mu/articles/3392


今後も関係者の皆様とともに、フォーラス内にて様々な企画を行っていく予定でおります。大手町のギャラリーと共に、何卒よろしくお願い申し上げます。

THE6 GALLERY PROJECT - 10 越後 しの

2020.07.01 Wednesday | お知らせ

THE6 GALLERY PROJECT

2018年10月、春日町のシェアオフィス「THE6」と共同企画がスタートしました。
THE6の壁面を活用し、TURNAROUNDが仙台・宮城を中心としたアーティストの作品をディレクション、展示いたします。THE6の営業時間中はどなたでもご覧いただけますので、皆様是非足をお運びください。
※新型コロナウイルス感染拡大防止対策実施中です。ご協力宜しくお願い致します。詳細はこちら

[展示作品についてのお問合せ]
  Gallery TURNAROUND
  info*turn-around.jp(*を@に)
  022-398-6413 
  担当:関本、安部(月休)


THE6 GALLERY PROJECT
PROJECT - 10
越後 しの


6gallery-10 越後しの1m.jpg

〇PROJECT - 10
 展示期間:2020年7月1日〜8月31日(平日のみ)※8/12~14休
 artist:越後 しの

〇会場:THE6
  980-0821 仙台市青葉区春日町 9-15 THE 6 3F
  平日9:00〜18:00 (土日祝日及び8/12~14はお休み)
   http://the6.jp/
   https://www.facebook.com/the6.jp/
  *作品の撮影は会場の指示に従ってください
  *会期中展示替えを行う場合もございます
  *一部作品はタナランオンラインショップでも取り扱い予定です
   https://shop.turn-around.jp/categories/2449452

〇作家プロフィール
越後 しの  Shino Echigo

地元仙台を拠点に活動。全国各地での個展のほか、近年では海外でも作品を発表するなど活躍の場を広げている。
ターンアラウンドでは2012年に企画展「在り在りて」、翌'13年に企画展「ゆきを」を開催。「在り在りて」は現在も続くシリーズとなっている。

これまでの活動歴は作家webをご覧ください↓
http://www.onyx.dti.ne.jp/~geg/GALLERY_ECHIGO/yue_houshino.html



DM
6gallery-10 越後しの1.jpg
6gallery-10 越後しの2.jpg

木村良/絵画展「これはわたしではない。」

2020.07.01 Wednesday | ギャラリー情報

※感染症対策として、マスクの着用・消毒・換気・入場制限などを行っております。ご協力をお願いします。
※経路把握のため、芳名帳または名刺BOXを利用してのご記帳をお願いします。
※体調の優れない方、感染が拡大した地域へ往来した方、2週間以内に海外への渡航歴のある方はご来場をお控えいただきますようお願いいたします。
Instagram等で会場の様子を発信してまいります。
※カフェ営業はまたしばらくの間テイクアウトのみとします。
※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、本展内容に変更が生じる場合もございます。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

7.16更新


kimura1m.jpg

木村良/絵画展 
これはわたしではない。


わたしの目の前には   わたしの描いた絵がある。
けれど、わたしは思う   これはわたしではない。


会期
2020.7.7(火曜)-7.19(日曜)
11:00~19:30、日曜-17:00まで、月曜定休

event
ふくらむアートプロジェクト/テイクアウトアート
ギャラリー前オープン露天でひっそり開催。

プライスを決めるのはソーシャルディスタンスジャンケン。
5000円または3000円でアート作品がゲットできます。

7.11(土曜)14:00-17:00
雨天中止


会場
Gallery TURNAROUND
980-0805 仙台市青葉区大手町6-22久光ビル1F
市営地下鉄東西線「大町西公園駅」〜徒歩5分


木村良 きむら・りょう

1952年宮城県生まれ
グラフィックデザイナー、
美大生等をへて
現在フリーランス。
絵画道奮闘中。
仙台市在住。

●2008/青木繁記念大賞展入賞
●2010,2012/上野の森絵画大賞展入選
●2012/仙台・クライストチャーチ交流展
●2013/宮城県芸術祭記念特別企画展
    東北画は可能か展
●2016/NO CONCEPT,NO MESSAGE PAINTING BOY
木村良 絵画展(Gallery TURNAROUND企画展・仙台)


DM
kimura1.jpg
kimura2.jpg

【トークイベントのご案内】

2020.07.01 Wednesday | お知らせ

トークセッション
「フォーラス×アーティスト×社会課題 の可能性を考える」


仙台フォーラスとターンアラウンドは、2020年7月より協働で、フォーラス内にアートスペースを開設しました。
今回のトークでは登壇者それぞれの立場からの眼差しなどを聞きながら、
アーティストはじめ、私たちで、様々な社会課題に対してどのようなことができるのか、話し合う場をつくります。
アーティストの視点・技術は、社会課題の解決に向けてアクションするにあたり、とても力強いものがあると思っています。


・2020年7月25日(土)15:00〜16:30 無料
・仙台フォーラス8階(YouTubeでオンライン配信します)
 ※7階で開催予定でしたが、3密を避けるため8階に移動します。
 マスク着用など感染症対策にご協力お願いします。
 
 YouTubeチャンネル
 「タナランchannel」
 チャンネル登録よろしくお願いいたします

機材トラブルのため、生配信を中止しました。
誠に申し訳ありませんでした。後日録画等でお届けできるよう準備いたします。
よろしくお願いいたします。


登壇メンバー(順不同)
・佐々瞬さん(美術家/フォーラス7階にて展示中)
・小椋 亘さん(フードバンク仙台)
・向当和貴さん(仙台フォーラス営業企画グループ)
・田川浩司(せんだい・みやぎソーシャルハブ/都市デザインワークス)
・関本欣哉(ターンアラウンド代表)


共催:せんだい・みやぎソーシャルハブ,TURNAROUND
映像配信:TURNAROUND(助成:(公財)仙台市市民文化事業団)


・・・・・


FORUS×TURNAROUND

この度、仙台市青葉区一番町のファッションビル「仙台フォーラス」と協働で、仙台フォーラス内にコンテンポラリーアートのギャラリースペースを開設することとなりました。

現在、新型コロナウィルスの影響や長期的な経済の低迷などの影響もあり、若者を中心に未来に希望が持てず、無力感、閉塞感に包まれています。
大量生産、大量消費の時代に、短期的な収益を求めるあまり、将来のビジョンが持てないなか、長期的な視野をもった思考、生活、経済が持続可能な社会の形成に必要なのではないでしょうか。

この飽和とコロナの渦中で、種として共存していくために、個としてどのように生きていくかという事を皆が見つめ直しているなか、なおもアーティストとして表現に取り組む人たちの多様な思考や技術、作品が持つ力を体験する場を設けることで、社会の課題と向き合い、どのようにして持続可能な社会にしていくかということを、地域の商業施設と、そこに集う皆さんと共に考えていきたいと思っています。

仙台フォーラス
980-8546 仙台市青葉区一番町 3-11-15
https://www.forus.co.jp/sendai

Gallery TURNAROUND
980-0805 仙台市青葉区大手町6-22久光ビル1階
http://turn-around.jp/


◎現在、2階で青野文昭展、7階で佐々瞬展開催中です。



2020.7月の奇数アトリエに参加します

2020.06.30 Tuesday | お知らせ

仙台駅前「アエル」で奇数月に開催されているアートイベント「奇数アトリエ」
2020年7月に参加させていただきます。
マスク着用など新型コロナウイルス感染症対策にご協力宜しくお願い致します。

https://www.kisuuatelier.com/

主催:アート・サポート・プログラム実行委員会
協力:アエル、仙台杜の都のクラフトフェア、サンダーコミュニケーションズ、晩翠画廊



◉日時
 2020年7月24日金曜、25日土曜、26日日曜
 11:00〜17:00 入場無料
◉会場
 AER 1F&2Fアトリウム
 仙台市青葉区中央1丁目3-1 AER
 (ペデストリアンデッキから入ってすぐの吹き抜けの1Fと2Fです)
ターンアラウンドブース-1F
 ●取扱予定作家(変更の場合あり)
  岡沢幸、樋口佳絵、工藤夏海、青野文昭、京増見和子、ほか
  タナランで取扱いのアーティスト作品、グッズなどを展示販売
 ●タナランで毎年この時期入荷します"純胡椒"もお求めいただけます!
  http://www.sennin-spice.com/

◉当日のタナランブースの模様はTwitterやInstagramで。
 Twitter:TURNAROUNDInfo
 Instagram:galleryturnaround

◉大手町タナランでは磯崎未菜展、仙台フォーラスでは青野文昭展(2階)と佐々瞬展(7階)を開催しています。

第9回せんだい21アンデパンダン展2020

2020.06.23 Tuesday | お知らせ

バナーFacebookmm.jpg

第9回せんだい21アンデパンダン展2020
エントリー受付中

2012年からスタートし今年で9回目の「せんだい21アンデパンダン展」。

今年は新型コロナウイルスの感染拡大もまだまだ懸念される状況につき
募集内容をご了承いただいたうえでのご応募をお願いいたします。(例年と変更点あり

本展は出品料を支払えば誰でも、どんな作品でも出品できる「アンデパンダン」形態を基本にしており、平面、立体、映像、インスタレーション、ハプニング、パフォーマンス等による出品が可能です。

エントリー締め切り日は7月26日日曜日(定員に達し次第締め切ります)、
ウェブサイト又は郵送で受け付けております。
例年より募集期間が短くなってしまいましたが、皆様のご参加お待ちしています。よろしくお願いいたします。



●状況により中止や無観客およびSNS等での開催になる場合があります。

●会 期:2020年9月30日(水)-10月11日(日)
     パフォーマンス日は10/4(日)
     定休日未定

●会 場:
 中本誠司現代美術館 (青葉区東勝山)
 GALLERY ECHIGO (青葉区双葉ヶ丘)
 SARP 仙台アーティストランプレイス-A(青葉区錦町)
 ギャラリーチフリグリ (宮城野区五輪)
 スタジオ開墾 (若林区卸町(旧・ハトの家))
 Gallery TURNAROUND (青葉区大手町)
 野外展示会場のりっぱ (青葉区大手町)
 野外パフォーマンス会場 (勾当台公園野外音楽堂予定)
  ・営業時間は会場ごとに異なります
  ・展示会場は実行委員会で決定します

●募集作品:平面、立体、映像、屋外展示作品、パフォーマンス

●エントリー〆切:7月26日(日)(定員になり次第〆切)

●エントリー:1点3,500円(各搬入搬出委託手数料込)
 8月25日〜9月25日の間に振込または書留でお支払いください。
 ※運搬費は搬入搬出ともにご本人様の別途ご負担になります。
 ※開催中止の場合、出品料は振込手数料を差し引いてご返金いたします。

●エントリーはhttp://sendai21-independants.com/
またはエントリー用紙を郵送で。
※タナランギャラリーオープン日は店頭でも受付します。

●作品サイズは普通宅配便で発送可能なものを基本とします。
 ※搬入は宅配便による委託。宅配便等の委託業者はご本人様で手配をお願いいたします。
 ※委託搬入が難しいと思われる方については事前にお問い合わせください。
 ※搬出は指定がない場合、会場手配の宅配便着払いでご返送いたします。(搬送中のトラブル等については責任を負いかねますのでご了承ください)

●搬入日(宅配便指定日)は「会場決定通知書」でお知らせいたします(9/28を予定)


その他、これまでと変更点ありますので、詳細は応募用紙両面を必ずご確認下さい

omote_2020mm.jpg

ura_ 2020mm.jpg


お問合せは事務局ターンアラウンドまで
info@turn-around.jp
022-398-6413(月休、その他臨時休業あり)


主催:せんだい21アンデパンダン展実行委員会
助成:(公財)仙台市市民文化事業団
後援:河北新報社、TBC東北放送、仙台放送、ミヤギテレビ、KHB東日本放送