タナランブログ

のりっぱ、ダンスイベントのご案内(ダンサー変更あり)

2017.03.24 Friday | お知らせ

【変更のお知らせ】
今週末3/26(日)に予定していた下記イベント、
「のりっぱを踊ろう!ダンスワークショップ」ですが、
予定していたダンサー・トチアキタイヨウさんが体調不良のため、
磯島未来さんに変更になりました。

◎磯島未来(いそじまみき)
振付家・ダンサー。八戸市出身、幼少よりモダンダンスを習う。上京後「黒沢美香&ダンサーズ」に参加。2004年にダンスユニット「ピンク」を結成し、08年までに国内外11都市で作品を上演。日本女子体育大学・舞踊学専攻卒業。08年度文化庁在外研修員として、2年ベルリンに滞在。帰国後、自身が構成・演出を担うグループ「未来.Co」を立ち上げ、これまでに「オーロラに旅」「また、28日後」「月を運ぶ」の作品の上演を重ねる。グループ活動の他、踊ったことのない人からダンスを生むコミュニティダンス作品も創り、不定期にソロも踊る。岩手県大船渡市在住。




今月末26日、”のりっぱ”で下記のイベントが催されます。
のりっぱはタナランのある花壇大手町地区ののり面にある原っぱです。
https://www.facebook.com/norippa/?fref=ts
タナランでは毎年アンデパンダン展の野外会場としてお借りしている場所です。


mini.jpg

以下、のりっぱイベントページより引用。

--------------------------------
せんだいは青葉区大手町、ななめなはらっぱでダンスワークショップを開催します!
老若男女どなたでも◎
--------------------------------
身近な場所をダンスと出会える場所に変えてきた「ダンス幼稚園」。
今回は、まちの片隅の原っぱ「のりっぱ」が舞台です。
泣いても、遊んでも、踊っても、途中で移動しても、だいじょうぶ。
見る人の意志を尊重し、自由に参加できる新しいダンス体験のイベントです!

◎日時 2017年3月26日(日)10:00〜12:00
◎会場 のりっぱ(仙台市青葉区大手町4)
◎参加費 500円(皆で焼いて食べる、ぐるぐるパン付き)            
◎おとなもこどもも動きやすい服装でおこしください
◎雨天決行(雨天の場合は雨具ご準備ください)



主催
のりっぱ部会準備会
一般社団法人アーツグラウンド東北
http://dance-youchien.blogspot.jp
https://www.facebook.com/agra06t/
助成
公益財団法人仙台市市民文化事業団
公益財団法人宮城県文化振興財団



磯島さんちらし.jpg

企画展 浅倉伸 個展 「滅びない」

2017.03.23 Thursday | ギャラリー情報

omote mini.jpg

Gallery TURNAROUND 企画展
浅倉伸 個展 「滅びない」


〇会期
2017年5月2日(火) - 5月14日(日)
11:00-20:00 日曜-18:00 5/8月曜休廊

オープニングパーティー
5月2日(火)18:30-20:30 予約不要
お気軽にご参加ください。

〇会場
Gallery TURNAROUND
仙台市青葉区大手町6-22 久光ビル1階
(地下鉄東西線大町西公園駅より徒歩5分)


浅倉 伸 Asakura Shin

1971年 岩手県盛岡市生まれ
1994年 早稲田大学社会科学部卒業
2008年 岩手県美術選奨

[個展]
2017年 Gallery TURNAROUND 企画展(仙台)[’13]
2017年 Gallery彩園子(盛岡)[’14、’10、’02、’01]
2016年 Gallery Barco(東京 亀有)[’12]
2015年 湘南くじら館(神奈川 藤沢)[’11]
2012年 諄子美術館(岩手 北上)
2010年 ART STATION GALLERY(岩手 八幡平)
2009年 ギャラリーla vie(盛岡)[’08、’06]



Asakura Shin Exhibition  “Planned by Gallery TURNAROUND”
Tuesday, May 2 - Sunday, May 14, 2017.
Hisamitsu Bldg.1F. 6-22 Ootemachi, Aoba-ku, Sendai, Miyagi, Japan 
Open: Tuesday-Saturday. 11am-8pm, Sunday. -6pm.  Closed: Monday.  Admission free.
Reception: May 2. 6:30pm-8:30pm.


omote.jpg
uramen.jpg

菊池聡太朗 図画工作展「家事(いえごと)」

2017.03.21 Tuesday | ギャラリー情報

菊池聡太朗
図画工作展「家事(いえごと)」


16996597_767223710096889_162664390_n菊池くん mini.jpg

会期:2017年3月28日(火)-4月2日(日)
会場:ギャラリー ターンアラウンド
仙台市青葉区大手町6-22久光ビル1F
11時-20時(最終日18時迄)


石家に住んでいた。北には土家が、西には木家が建っていた。

**

石は割れ、遥かな風景があらわれた。中身だったものは瞬く間にその表面に変わった。川の中州は草食動物の頭蓋骨みたいに細長く、白い石は花になって流れた。砕けた石でパステルをつくろう。紙に石を描いてみてもそれがもう石ではないと知っているけれど。

川を見ているとき、川からもまた見られていることに対岸に小さく立ったわたしはもう、気付いているか。

***

この展示は図や写真、絵、石などの媒体を手がかりにに工作しながら、生活やそれをとりまく風景について研究しようとしたものです

**

プロフィール
菊池 聡太朗 Sotaro Kikuchi
1993年 岩手県生まれ
東北大学工学部建築・社会環境工学科卒業
同大学院工学研究科都市・建築学専攻所属



家事ホームページ.jpg

「TATSUHITO」展 (第42回東北生活文化大学生活美術学科内コンクール最優秀賞 受賞者展)

2017.03.20 Monday | ギャラリー情報

DM 最終原稿 チバくんmini.jpg

「TATSUHITO」展
第42回東北生活文化大学生活美術学科内コンクール
最優秀賞 受賞者展


会期 2017年3月21日(火)〜26日(日)
   11:00-20:00、最終日-16:00まで

会場 Gallery TURNAROUND
   仙台青葉区大手町6-22久光ビル1F
   022-398-6413
   地下鉄東西線「大町西公園駅」より徒歩約4分


TATSUHITO|千葉達仁
岩手県出身
東北生活文化大学 生活美術学科2年在籍



DM 最終原稿 チバくん.jpg

DM表 チバくん.jpg

ご案内

2017.03.09 Thursday | お知らせ

青野文昭さん参加の展覧会のご案内です。

-----------
『ラブラブショー2』
(主催:ラブラブショー2展実行委員会(青森県立美術館、青森朝日放送、青森県観光連盟))
アーティストとアーティスト、作品と作品が出会い、そして作品と個性的な空間が出会う。そこに生まれた、「いま」、「ここ」でしか体感できない作品を楽しむ美術展。「出逢いは愛」・・・、さあ美術館でレッツ・ラブ!
-----------

青野さんは4月末からの青森展に先がけ、3月末から東京で行われる展示に参加されます。

東京飛地展示:カマタ ソーコ
2017年3月30日(木)〜4月30日(日)
※休館日:毎週月曜日〜水曜日
開館時間:14:00-20:00
観覧料:無料
東京都大田区荻中3丁目22−7

「ディメンション&ディゾルブ
青野文昭(美術家)× 水尻自子(アニメーション作家)」


青森県立美術館:http://www.aomori-museum.jp/ja/exhibition/98/
YouTube:https://www.youtube.com/watch?v=pTHhYVXXokk&feature=youtu.be
FB: https://www.facebook.com/aomori.museum/
Twitter: https://twitter.com/LoveLoveShow_2

TURNAROUND 企画展覧会 『佐藤ジュンコ(38)』

2017.03.05 Sunday | ギャラリー情報

A5 作品面 mini.jpg


TURNAROUND 企画展覧会
佐藤ジュンコ(38)



会期 2017年4月4日[火] - 16日[日] 月休
  11:00-20:00、日曜-18:00

会場 Gallery TURNAROUND
   仙台市青葉区大手町6-22久光ビル1F
   地下鉄東西線「大町西公園駅」より徒歩4分


「オープニング 新年度会」
 4月4日火曜 19:00、鏡開きでスタート
 入場 ¥1,000(food+drink付)

「アーティストトーク」
 佐藤ジュンコ、ゲスト:高熊洋平(書本&cafe magellan 店主)
 4月11日火曜 19:00~20:30 定員約30名先着順
 
「本を肴に酒を楽しむ会」
 マスター:小川直人 (初代『月刊佐藤純子』編集担当)
 4月15日土曜 19:00~21:00予定
 ワンドリンク制、定員約25名
 予約優先(info@turn-around.jp)
 ・
 マスター仕入れのお酒を飲みつつ本を愛でる集いです。
 「初代月刊佐藤純子」についてのお話も。
 皆様もおすすめの本をご持参ください。

◎会期中の情報はコチラで発信します
 ・会場web http://turn-around.jp/
 ・会場Twitter @TURNAROUNDInfo
 ・作家Twitter @junko_sato


佐藤 ジュンコ Sato Junko
イラストレーター。1978年生まれ、福島県出身、仙台在住。 [著書]『月刊佐藤純子』ちくま文庫、『佐藤ジュンコのひとり飯な日々』ミシマ社 [連載]みんなのミシマガジン「女のひとり飯」、河北新報夕刊「街で会いましょう」、PHPスペシャル「つれづれMy Favorite Things」、SELVA「ぶらぶらセルバ」、朝日新聞出版『一冊の本』群ようこさんエッセイ「かるい生活」挿絵担当。


A5 作品面 mini2.jpg

A5 宛名面 mini2.jpg

畠山卓也 個展

2017.03.01 Wednesday | ギャラリー情報

畠山dm mini.jpg

畠山卓也 個展

会期 2017年4月25日(火)−4月30日(日)
   11:00-20:00、最終日は17:30迄

会場 Gallery TURNAROUND
   仙台市青葉区大手町6-22久光ビル1F
   (地下鉄東西線「大町西公園駅」より徒歩4分)

畠山卓也 TAKUYA Hatakeyama

1972年 仙台市生まれ
東京造形大学美術粁燹弊伉Α紡粥
図画展入選2回(彫刻)、
河北美術展入選4回、入賞2回(彫刻)、入選2回(洋画)


畠山dm.jpg

「ひとりぐらし自由空間」

2017.02.28 Tuesday | ギャラリー情報

ぐるてん み1 mini.jpg

ひとりぐらし自由空間


-----------

東北芸術工科大学四年生による大学生活最後のグループ展。
出品者:渋谷七奈、小林知世、福田美里
3日間だけの「ひとりぐらし自由空間」をお楽しみください。

-----------


会期:
2017年3月17日(金)〜3月19日(日)
11:00-20:00、最終日-18:00

会場:
Gallery TURNAROUND
仙台市青葉区大手町6-22久光ビル1F
地下鉄東西線「大町西公園駅」より徒歩四分

さんにんぐらし超自由空間mini.jpg

ぐるてん み1.jpg

齋藤知佳個展 「人から布へ 布から人へ」

2017.02.27 Monday | ギャラリー情報

齋藤知佳個展
「人から布へ 布から人へ」


齋藤知佳 写真面outmini.jpg


宮城県気仙沼市生まれ。大学生活最後の個展です。
卒業制作、卒業論文により構成されます。


会期:2017年3月7日(火)〜3月12日(日)

会場:Gallery TURNAROUND
仙台市青葉区大手町6-22久光ビル1F
(地下鉄東西線「大町西公園駅・西1出口」より徒歩4分)


□齋藤 知佳  Chika Saito
1994.宮城県気仙沼市生まれ 東北生活文化大学生活美術学科4年在学中
2014.齋藤知佳個展(Gallery TURNAROUND)
2016.齋藤知佳個展-飾らない女飾られる女-(Gallery TURNAROUND)
その他グループ展等

春の日、マキアート

2017.02.27 Monday | ギャラリー情報

securedownload 2.jpg

-----------------------------------

春の日、マキアート
2017年2月28日(火)〜3月12日(日)

-----------------------------------

自分のカメラを持ってから、石巻の家に帰るたびに写真を撮ってきた。
1年の中で家族が集まった数日分が約10年分。
波にあってから始めた日日の変化と記憶の記録。
2014年の展示「春の日、マキアート」から少しだけ増えた近況報告。


会場|cafe&gallery HANGAROUND
仙台市青葉区大手町6-22久光ビル1階ターンアラウンド内
11時〜20時、日曜〜18時/月曜休廊


□川村智美 プロフィール
東北芸術工科大学映像コース卒業。2002年より写真日記を始める。2011年5月から家と家族にまつわる記憶の記録「このあしもとにつづく」(http://ashimotonokioku.blogspot.jp/)」を不定期で更新。


展示について:
・展示物は、一人(多くても二人)で体験するものになっています。どうぞ椅子に着席してお過ごしください。
・紙のかたまりを手にとって文字のページをめくってお読みください。
・写真のかたまりは時系列の順に重なっています。手にとってご覧ください。



主催・問合:Timecord(メール:tomo.leoht@gmail.com)
協力:TURNAROUND



2014年の展示アーカイブページ
http://turn-around.jp/archives/tomomi-kawamura.html