タナランブログ

What's up POP UP STORE “SENDAI”

2021.09.13 Monday | お知らせ

Allt Lover_m.jpg

What's up POP UP STORE “SENDAI”

What’s up』と『Allt Lover』、
二つのブランドのTシャツや缶バッジ、小物類の販売会です。

日時:2021/9/18(土)-19(日)
   12:00〜18:00
会場:TURN ANOTHER ROUND
   仙台フォーラス7階 even 内
   仙台市青葉区一番町3-11-15
   tel/022-796-3308  mail/info@turn-around.jp


◎感染症予防対策について
⁡・スタッフの検温やアルコール消毒を徹底致します。
・ご来店の際は必ずマスクの着用をお願い致します。
・アルコール消毒を設置しますので店内に入る際は必ずアルコール消毒をお願い致します。
・発熱や気分が優れない場合はご来店をお控え願います。
・混雑を避けるため店内は最大5組様までとしますので、状況によりお並び頂く場合があります。近隣の迷惑になる場合は整理券を配布する可能性もあります。
⁡◎メモ
⁡・在庫には限りがあります。売り切れ次第終了となる可能性がありますのでご了承ください。

第10回せんだい21アンデパンダン展2021

2021.09.09 Thursday | ギャラリー情報

A3_A_m.jpg


第10回せんだい21アンデパンダン展2021


自由と独立を意味する[independants]を冠した無審査の美術展。
仙台から。いよいよ10回目。

本展は、出展料を支払えば誰でも、どんな作品でも出品できる[アンデパンダン]形態を基本にした公募展です。
ジャンル、趣向、年齢、経歴、主張、価値… あらゆる垣根を越え、誰にでも等しく開かれた、表現の場であることが目指されます。
昨年に続き、新型コロナウイルス感染症対策を考慮しての募集要項となりましたが、予想を超える227点の作品が集まりました。

仙台の民間ギャラリースペースが協力、連携し、誰にでも等しく開かれた場を設け、新たな時代の表現を目撃しようとする試み。自由な精神に満ちた出品作品に期待します。


◎新型コロナウイルス感染症の状況により会期、内容等が変更になる場合もございます。
◎アンデパンダン展ご鑑賞の際のお約束

 1.マスクをする
  熱のある方、体調の悪い方はご遠慮ください。
 2.手指を消毒する。
 3.密を避ける。
  会場内が5〜6名以上の場合は入口でお待ちください。
 4.大声で話さない

 新型コロナウイルス接触確認アプリcocoaの登録・稼働を推奨します。

A3_B_m.jpg



●会期:
 2021年9月29日(水)-10月10日(日)
 月休(TURN ANOTHER ROUNDのみ無休)

●パフォーマンス日:
 10月3日(日)11:00〜18:10 

●会場:コチラから各会場サイトやMAPにとべます
 |翹楡浸文渋緘術館 (青葉区東勝山)
 GALLERY ECHIGO (青葉区双葉ヶ丘)
 SARP 仙台アーティストランプレイス-A(青葉区錦町)
 ぅャラリーチフリグリ (宮城野区五輪)
 Gallery TURNAROUND (青葉区大手町)
 TURN ANOTHER ROUND (青葉区一番町フォーラス7階even内)
 野外展示会場 のりっぱ (青葉区大手町)
 野外パフォーマンス会場/勾当台公園野外音楽堂(10/3のみ)
 *スタジオ開墾会場は今年はお休みします

●作家名やMAP、営業時間はせんだいアンパンwebでご確認ください
 http://sendai21-independants.com/

 営業時間は会場ごとに異なります。
 *タナランは11:00〜19:00,日曜〜17:00,最終日は15時終了
 *フォーラスアナランは10:00〜20:00,最終日は15時終了


会期用パンフレット(A3 クロス折)
2021 1面 最終out.jpg
2021 2面 最終out .jpg

主催:せんだい21アンデパンダン展実行委員会
助成:公益財団法人仙台市市民文化事業団
後援:河北新報社、TBC東北放送、仙台放送、KHB東日本放送、ミヤギテレビ、エフエム仙台
題字協力:糸井貫二(ダダカン)

【オンライン配信番組「インタビューズーズー」はじまります】

2021.09.07 Tuesday | お知らせ

インタビューズーズー_0_バナーm.png

【オンライン配信番組「インタビューズーズー」はじまります】

TURNAROUND × NOOK × せんだいメディアテーク アートノードによる新企画がスタートします!
その名も「インタビューズーズー」。
コロナ禍における、まちなかのさまざまな声を拾うオンライン番組です。
仙台フォーラス7階 even studioから、全10回に渡ってYoutube配信をお送りしていきます。
この番組では、まちで出会うさまざまな人たちへ街頭インタビューを行います。
みなさん、近ごろはどう過ごしてますか?
暮らしや気もちにどのような変化がありましたか?
とくに覚えている出来事はなんですか?
2022 年をどんな1 年にしたいですか?
などなど、街で聞いた声にパーソナリティたちが応答し、ゆるりと声の交差するような機会をつくります。
初回放送: 9/14(火)21:00〜 
これから随時情報発信してまいります。
どうぞよろしくお願いいたします!

---

生配信先/nook tohoku
番組内容もこちらからご覧いただけます
https://youtube.com/channel/UCS2Bf-RblnvD58vbWikyuhg
アーカイブ配信先/せんだいメディアテーク・オンライン
https://www.youtube.com/channel/UCsMcW8zC22vJTRk8Y96EJWg
(チャンネル登録もよろしくお願いいたします!)
お問い合わせは interviewsendai2021@gmail.com、または投稿へのコメントやDMまでお寄せください。

---

製作:せんだいメディアテーク(公益財団法人仙台市市民文化事業団)
制作:TURNAROUND
企画運営:一般社団法人 NOOK

営業日のお知らせ

2021.09.06 Monday | お知らせ

《大手町店 営業日のご案内》


誠に恐れ入りますが、

〇9/6〜13は緊急事態宣言発令に伴い休業とさせていただきます。

〇9/14〜9/28は展示予定がないためと、コロナ対策から、水曜と日曜のみの営業となります。(水曜11時〜19時半迄、日曜は17時迄)※ただし、9/26〜28はアンデパンダン展搬入作業のためカフェはお休みします。

 その他の曜日をオープンする際や、臨時でお休みを頂く際はwebやsnsなどでご案内させていただきますのでよろしくお願いいたします。

〇次回展覧会は9/29水曜〜「せんだい21アンデパンダン展」です。
アンデパンダン展中のカフェは、テイクアウトを基本とする予定です。


仙台フォーラス7階even・TURN ANOTHER ROUNDは休まず営業中。スタジオ開墾も通常営業です(日・月定休)
各種お問い合わせはメールで承ります。info*turn-around.jp(*を@に)
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。


《アンデパンダン展映像部門の方で作品を宅配便で送付される方へ》

不在日が多くなり申し訳ございません。
宅配便不在伝票で対応できますのでよろしくお願いいたします。

その他、お問合せはinfo*turn-around.jp(*を@に)までお願いします。

みはらかつお個展「千年景 仙台 2021」

2021.09.01 Wednesday | ギャラリー情報

2021DM_mihara1000 1m.jpg


みはらかつお個展
千年景 仙台 2021


会期:2021.10.12火曜 ~ 10.17日曜
時間:11:00~19:30、日曜~16:00迄
場所:Gallery TURNAROUND
   980-0805 仙台市青葉区大手町6-22久光ビル1階
   市営地下鉄東西線「大町西公園駅」より徒歩5分


『千年景 仙台 2021』に寄せて

「哀しみこそ放っておけない」
これは以前、東京の博物館でひとつの縄文土器に惹かれじっと見入っていた時に、不意に脳裏に浮かんできた言葉です。この言葉の意味するところも出処もはっきりしませんが、目の前の土塊が発する声無き声を受け取ったのかと、戸惑いつつも興奮したことを覚えています。
縄文の造形は謎も多く理解も難しいのですが、そのただならぬ醸す気と佇まいが、数千年後を生きている私の心を揺さぶり、このような言葉を思い浮かばせたとしてもなんら不思議ではなく、造形とはそういうものかと頷くばかりです。
時を経たからこそ纏うプリミティブな素朴さ力強さ、ノスタルジックに漂う匂いが一層強くそう思わせるのかもしれませんが、人はなぜモノを作るのか、その理由はすでに縄文に現れていると素直に腑に落ちたこの感覚を大事に、これからも造形していきたいものです。
今個展では、仙台近郊の地図の中から何らかの気配を予感した地点を選び、何らかの気配とは何なのか、『千年』(ちとせ)の言霊も意識しながら模索した作品、約20点を展示いたします。

2021年8月 みはらかつお


略歴
みはらかつお
仙台市出身。

主な個展
1998 離土 ギャラリー週間アート (仙台)
離土(再)+詩のデッサン ギャラリー越後(仙台)
1999 枕の門 ギャラリーユキ (仙台)
2001 『Here』 カフェ&ギャラリーマチス(仙台)
2004 『Here』 カフェ&ギャラリーマチス(仙台)
2005 『Here』 ギャラリー山口(東京)
2006 『Here』 カフェ&ギャラリーマチス(仙台)
2007 『Here』 Galerie satellite(パリ)
2009 『Here』 Galerie satellite(パリ)
2010 個展 SARP(仙台)
2012 『Here』 Galerie satellite(パリ)
2013 個展 SARP(仙台)
2015 個展 SARP(仙台)
2018 地図と土器 ギャラリーチフリグリ(仙台)

主なグループ展
1994 MIXED MEDIA RALLY 宮城県美術館県民ギャラリー(仙台)
1995 二人展 宮城県美術館県民ギャラリー(仙台)
1996 うぶすな展 宮城県美術館県民ギャラリー(仙台)
2020 定点観測 SARP(仙台)

主な公募展
2020 第37回FUKUIサムホール美術展in金津創作の森 大賞受賞


みはらかつお1

みはらかつお2

企画展|小林知世「doughnut」

2021.08.20 Friday | ギャラリー情報

期間限定オンラインストアでも作品をご覧いただけます。
https://shop.turn-around.jp/categories/3156472


小林知世

小林知世 doughnut


北海道札幌市出身で、同市にあるnaebono art studioを拠点に活動する小林知世の個展です。
小林は、生活の中で遭遇する微細な予兆や気配、サインを捉えたいと日々制作を続けています。
本展では、ペインティングや、路上での雑音をグラフィカルに記録する手法を用い、インスタレーション作品を展開していきます。
ふとした瞬間に現れる数多くの繊細なサインや気配。そこから何を拾いどう理解しようとするのか。
彼女の視点と私たちの視点が重なり合うとき、それまでとは日常の見え方が微かに変わってゆくのかもしれません。




小林 知世 Chisei Kobayashi

1994.札幌生まれ
2017. 東北芸術工科大学 洋画コース卒業
札幌、naebono artstudioを拠点に活動

SELECTED SOLO EXHIBITIONS
2020 暗闇で手紙を読む(札幌 salon cojica)
2017 buoyancy(札幌 TO OV cafe)

SELECTED GROUP EXHIBITIONS
2020 Cyg SELECT 2020(盛岡 Cyg gallery)
2020 サッポロ・アート さよなら昭和ビル(札幌 CAI02)
2020 NEW JAPANESE PAINTING(ドイツ ハンブルグ mikikosato gallery)
2019 ART-LINKS2019(東京 Orieartgallery)
2019 思考するドローイング(札幌 500m美術館)
2019 between room(石巻 まちの本棚)
2018 TURNAROUND小品展(仙台 galleryTURNAROUND)
2017 ひとりぐらし自由空間(仙台 galleryTURNAROUND)


AWARDS, RESIDENCY AND SCHOLARSHIP
2019 JRタワーARTBOX2019 優秀賞
2018 アーティストインレジデンス End Of Summer2018(アメリカ オレゴン州 ポートランド)


◎会期:2021.8.17火曜 ~ 9.5日曜 月曜休廊
◎時間:11:00~19:30、日曜~17:00、最終日~16:00まで
◎場所:Gallery TURNAROUND
   980-0805 仙台市青葉区大手町6-22久光ビル1階
   市営地下鉄東西線「大町西公園駅」より徒歩5分

◎ハガキ
Chisei Kobayashi

Chisei Kobayashi2

小林知世
untitled
2021 72.7x91cm
綿布、ジェッソ、油絵の具
Ⓒkobayashi chisei


※感染症対策として、マスクの着用・消毒・換気・混雑時の入場制限などを行っております。ご協力をお願いします。
※三密を避けるため、出来るだけ少人数でのご来場をお願いするとともに、長時間の滞在はご遠慮ください。
※芳名帳または芳名カードを利用してのご記帳をお願いします。
※体調の優れない方はご来場をお控えいただきますようお願いいたします。また、検温により37.5度以上の場合、ご入場をお断りさせていただきます。
※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、本展内容に変更が生じる場合もございます。
※時短営業のためカフェは19時閉店とします。アルコールの提供は終日お休みします。


ご不便をおかけいたしますが、ご理解を賜りますようお願い申しあげます。
皆様のご健康をお祈りすると共に、ご来店を心よりお待ちしております。


主催企画:TURNAROUND 
助成:公益財団法人仙台市市民文化事業団

THE6 GALLERY PROJECT - 16 早坂健伸

2021.07.26 Monday | お知らせ

THE6 GALLERY PROJECT
PROJECT - 16
早坂 健伸

THE6 GALLERY PROJECT

2018年10月、春日町のシェアオフィス「THE6」と共同企画がスタートしました。
THE6の壁面を活用し、TURNAROUNDが仙台・宮城を中心としたアーティストの作品をディレクション、展示します。今回は、黒川郡大和町出身の画家、早坂健伸さんの作品をご紹介します。THE6の営業時間中はどなたでもご覧いただけますので、皆様是非足をお運びください。

※新型コロナウイルス感染拡大防止対策実施中です。ご協力宜しくお願い致します。詳細はこちら。

[展示作品についてのお問合せ]
  Gallery TURNAROUND
  info*turn-around.jp(*を@に)
  022-398-6413 担当:関本、安部(月曜及び臨時休業あり)


早坂健伸
早坂健伸:「廃墟の壁」(2018)


〇展示期間:2021年8月3日〜2021年9月30日
 平日のみ・土日祝及び8/7〜16はお休みです

〇会場:THE6
  980-0821 仙台市青葉区春日町 9-15 THE 6 3F
   http://the6.jp/
   https://www.facebook.com/the6.jp/
  *作品の撮影は会場の指示に従ってください
  *作品のお問合せはターンアラウンドまで
  

〇作家略歴
早坂 健伸 (はやさか・たけのぶ)
1947年宮城県黒川郡大和町生まれ。
仙台高校、立命館大学文学部日本史学科卒業。
大学時代に京都で個展を開く。
2020年4月、著書『彼方への憧憬』(九什舎)を発行。
近年の展覧会:
2021年7月15日〜9月12日   自画像展(仙台・秋保の杜 佐々木美術館&人形館)
2021年3月 個展「蠱惑する「山水」」(仙台・Gallery TURNAROUND)
2020年6月 SARP定点観測(仙台・SARP仙台アーティストランプレイス)



早坂健伸
早坂健伸2

アナラン会場|第9回 仙台アート・ジェオ・コンストゥルイ研究会展

2021.07.18 Sunday | お知らせ

2021幾何学 .jpg

第9回 仙台アート・ジェオ・コンストゥルイ研究会展
Exposition Art Geo Construit


仙台で幾何学構成アートを研究するグループの展覧会です。
宮城県登米市出身で、長年パリを拠点に活躍する佐藤サトル氏が地元登米で行ったワークショップの参加者数名により、2012年に活動をスタートさせました。
「直線」から始まり、「三角形」「正方形」「丸・円」などテーマを変えてきましたが、近年はそれぞれの自由な幾何学作品を発表しています。
昨年は、新型コロナウイルス感染症の影響から展覧会は中止となりましたが、今年はサトル氏も無事帰国し、新たな会場で、新たなメンバーも加わり開催します。
また、今回も招待作家として、関東在住のアーティストの作品もご覧いただけます。
https://www.facebook.com/ArtGeoSendai

〇仙台メンバー
 安部 朝美 上原 啓五 大平 啓太 男澤  亨 黒田 清志
 小松 達雄 佐藤 朱理 関本 欣哉 盪 圭子 盪 聖子
 早坂 照夫 村上 ヒロユキ 三上 秀夫 
       
〇招待作家
 市川 和英 市野 泰通 北川順一郎 中川 猛  沼田 直英
 前田 一澄 吉本 直貴 Satoru   故・関本陽子


会期|2021年7月29日[木]−8月11日[水]
   10:00-20:00 会期中無休 入場無料
会場|TURN ANOTHER ROUND(アナラン)
仙台フォーラス7階 even 内
   980-8546 宮城県仙台市青葉区一番町3-11-15
   tel/022-796-3308  mail/info@turn-around.jp
   web/http://turn-around.jp/
交通案内|
 JR/仙台駅より徒歩15分
 地下鉄/南北線広瀬通駅西4出口より徒歩1分、東西線青葉通一番町駅より徒歩4分
 車/東北自動車道仙台宮城インターチェンジより車で約10分
 駐車場は近隣コインパーキング(有料)をご利用ください

DM|ハガキサイズ
幾何学1
幾何学2

主催|仙台アート・ジェオ・コンストゥルイ研究会、TURNAROUND
助成|公益財団法人仙台市市民文化事業団
■感染症対策にご協力をお願いします

大手町店、展覧会お休み週の営業日について

2021.07.17 Saturday | お知らせ

展覧会お休み週の営業日について

こんにちは。
例年より早い梅雨明けとなりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。

当店は現在、大手町のほか、一番町の仙台フォーラス7階でもギャラリー等を運営しています。いつも両スペースをご利用いただき誠にありがとうございます。

本日は、大手町ターンアラウンドの展覧会のない週の営業日のご案内です。
今後しばらくの間、展覧会のない週の営業日を、水曜と日曜のみとさせていただきます。
その他の曜日をオープンする際や、臨時でお休みを頂く際はwebやsnsなどでご案内させていただきます。
展覧会のある週はこれまで通り、火曜〜日曜の営業となります。
しばらくの間このようにさせて頂きますので、何卒よろしくお願いいたします。

《水曜11時〜19時半迄、日曜は17時迄》


大手町店 夏季休暇のごあんない
 2021年8月9日(月)〜15日(日) 
 休み明け、8/17火曜からのターンアラウンドは、小林知世「doughnut」を開催します。

◉仙台フォーラス7階even・TURN ANOTHER ROUNDは休まず営業。
http://turn-around.jp/sb/log/eid821.html

各種お問い合わせはメールで承ります。info*turn-around.jp(*を@に)
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。


TURNAROUND
代表 関本欣哉

ciatre POP-UP SHOP オープン

2021.07.16 Friday | お知らせ

mmm.jpg

ciatre POP-UP SHOP オープン


●2021.7.24-25
●Gallery TURNAROUND
 仙台市青葉区大手町6-22久光ビル1階
 022-398-6413


予約制です。
下記WEBから空き情報をご確認いただきご予約ください。

 https://airrsv.net/ciatre/calendar

駐車場は少数のため公共交通機関をご利用くださいますようお願いします。
最寄り駅/仙台市地下鉄東西線「大町西公園駅」徒歩5分

マスク着用、手指消毒などご協力お願いします。

ciatre インスタ
@ciatre_official


*****

今週のターンアラウンド営業日
7/21水曜 11〜19時半
7/24土曜 12〜19時半
7/25日曜 10〜15時半

よろしくお願いいたします。
仙台フォーラス7階のeven・アナランは全日営業しています。
アンデパンダン展エントリーもお待ちしています。締め切りは8/1です。