タナランブログ

<< 【even会場】TALK「タフに在りつづける ”たまり場”とは?」 | TOP | 猫と犬のチャリティー作品展 「にがつの ねこといぬ」& 「Special Cat Bank 展」 >>

企画展|OKAZAWA miyuki "MESSY SCRATCHING"

2022.01.18 Tuesday | ギャラリー情報

◉一部作品、オンラインストアでも取扱い中です(期間1/25-2/6)
https://shop.turn-around.jp/


岡沢幸展2021

OKAZAWA miyuki
MESSY SCRATCHING


統一されていないようで、
ある一定の線でつながるイメージ。
銅版画を腐食液に沈めたりインクを詰めて刷る作業は、
一度切り離して無意識に戻る時間。
幾度も手放し、探し出す。
無意識に世界の空気を感じ、
混沌の中に居る自分自身の奥底の宝物を探し出す。
イメージが浮かび上がる時、思想や世界観よりも先に心が躍り出す。それは統一していないようであるが、ある一定の線で繋がる。

岡沢幸

-

宮城県仙台市出身の銅版画家、岡沢幸の個展です。
オランダのアカデミーで版画を学んだ後、地元仙台を拠点に国内外で数多くの展覧会に参加。2007年には仙台市内に自身の制作の場と銅版画教室のスペースとして「ZON版画工房」を開設。国内外の版画作家を招待してワークショップなども行いました。(現在は移転し、教室は休業中)
本展では、新作の銅版画作品とドライポイント作品を展示します。途切れることなく湧き出るイメージを追求し現れる抽象的な画面には、シンプルなフォルムの中に細やかなディテールが入り込み、豊かで大胆な表現を感じとれます。新たな年のはじまりの展覧会、作家の自由な感性に是非ご期待ください。



会期|2022.1.20thu − 30sun
時間|11:00-19:30,日曜-17:00まで 月曜休廊
入場|無料
会場|GalleryTURNAROUND
   宮城県仙台市青葉区大手町6-22-1F
   Email|info*turn-around.jp(*を@に)

略歴|
岡沢 幸 OKAZAWA miyuki
宮城県出身
1999 オランダ王立ハーグ美術アカデミー版画コース卒業
2002〜 新現美術協会展、版画みやぎ展
2006 公開制作作品展『版に描く 版で描く』(宮城県美術館1Fロビー)
2008  N.E BLOOD No.31 岡沢 幸展(気仙沼/リアスアーク美術館)
2011  モダンアート協会京都展(京都市美術館/佳作賞授賞 〜2016年まで)
2020 個展(晩翠画廊)

岡沢幸HP https://zonprint.jimdofree.com
FB https://www.facebook.com/miyuki.okazawa.5
Instagram https://www.instagram.com/miyukiokazawa/




岡沢幸1

岡沢幸2


主催|岡沢幸
助成|(公財)仙台市市民文化事業団
企画|TURNAROUND

※感染症対策へのご協力をお願い致します。