タナランブログ

<< 中里広太個展「秋のおとズレ」 | TOP | アートと、仙台のまちのこれから 〜ポストコロナにおける、東北における仙台の新しい可能性を考える〜 @リノベーション工事 >>

第9回せんだい21アンデパンダン展2020

2020.09.13 Sunday | ギャラリー情報

2020DM_omote m.jpg


第9回せんだい21アンデパンダン展2020


自由と独立を意味する[independants]を冠した無審査の美術展。仙台から。いよいよ9回目。

本展は出品料を支払えば誰でも、どんな作品でも出品できる[アンデパンダン]形態を基本にした公募展です。
ジャンル、趣向、年齢、経歴、主張、価値… あらゆる垣根を越え、誰にでも等しく開かれた、表現の場であることが目指されます。

9回目の今年は、新型コロナウイルス感染症対策をふまえての募集要項となりましたが、それでも予想を超える183点の作品が集まりました。

本展は、仙台の民間ギャラリースペースが協力、連携し、誰にでも等しく開かれた場を設け、新たな時代の表現を目撃しようとする試みです。自由な精神に満ちた出品作品に期待します。


・・・・・

※新型コロナウイルス感染症の状況により会期、内容等が変更になる場合もございます。
※アンデパンダン展ご鑑賞の際のお約束
 1.マスクをする
  熱のある方、体調の悪い方はご遠慮ください。
 2.手指を消毒する。
 3.密を避ける。
  会場内が5〜6名以上の場合は入口でお待ちください。
 4.大声で話さない
※卸町の「スタジオ開墾」会場は無観客開催となりました。せんだいアンパンInstagramで配信します。
 https://www.instagram.com/sendai21idp/





●会期:
 2020年9月30日(水)-10月11日(日) 全会場月曜休

●パフォーマンス日:
 10月4日(日)12:30〜19:00 

●会場:コチラから各会場サイトやMAPにとべます
 |翹楡浸文渋緘術館 (青葉区東勝山)
 GALLERY ECHIGO (青葉区双葉ヶ丘)
 SARP 仙台アーティストランプレイス-A(青葉区錦町)
 ぅャラリーチフリグリ (宮城野区五輪)
 ゥ好織献開墾 (若林区卸町)※無観客開催のため入場不可
  Instagramで配信します→https://www.instagram.com/sendai21idp/
 Gallery TURNAROUND (青葉区大手町)
 野外展示会場 のりっぱ (青葉区大手町)
 野外パフォーマンス会場/勾当台公園野外音楽堂(10/4のみ)

●営業時間:会場ごとに異なります
 ターンアラウンドは11:00〜19:00,日曜〜17:00,
 最終日は全会場15時終了

●全会場の作家名やMAP、営業時間はせんだいアンパンwebでご確認ください
 http://sendai21-independants.com/#gallery

〈タナラン会場 artist/34名〉
タナラン.jpg

〈のりっぱ・パフォーマンス会場 artist〉
のりっぱ.jpg

野音.jpg


〈2020 DM〉
2020DM_omote.jpg
2020DM_atena.jpg

〈2020 ポスター A3版二種〉
A入稿_outm.jpg
B入稿_out.jpg

〈2020 パンフレット A3クロス折〉
入稿用おもて.jpg
入稿用うら.jpg


主催:せんだい21アンデパンダン展実行委員会
助成:公益財団法人仙台市市民文化事業団
後援:河北新報社、TBC東北放送、KHB東日本放送、ミヤギテレビ、仙台放送
題字協力:糸井貫二(ダダカン)
協力:株式会社谷口松雄堂「ゆめ画材」、コトバ事務所、Arisugawa Support