タナランブログ

<< 大和知子陶展 | TOP |

中里広太 個展 「万黒博覧会」

2017.06.19 Monday | ギャラリー情報

B5よこ_表面 0617-lastoutmini.jpg

中里広太個展
「万黒博覧会」

NEONOISISM ORGANIZERS 企画展


■展覧会会期
2017年8月1日(火)‐13(日)
11:00~20:00、日曜~18:00、
最終日~16:00、8/7(月)休廊


■パフォーマンス
▶8.04fri
19:00-20:00/¥1,500(1drink付)
出演:中里広太(DJ)

▶8.11fri
19:00-20:00/¥2,000(1drink付)
出演:永田健太郎(エレクトロニクス) + APE TOPE(DJ)

▶8.12sat
19:00-20:00/¥2,000(1drink付)
出演:メガネ(ポールダンサー) + APE TOPE(DJ)

*全日定員20名、ご予約はターンアラウンド迄メールで
(info@turn-around.jp)

■プロフィール
中里広太/Kota Nakasato [DJ]
-------------------------------------------------------------------
宮城県仙台市出身、在住。
2008年より音の即興アーティストとして活動をスタート。仙台を中心に福島、岩手、東京、新潟などのアートイベントにライブパフォーマンスという形で参加する。個人でのパフォーマンスの他に、映像、ダンス、パフォーマンス等の作家とのコラボなど多岐にわたり活動。2011年岩手での「アート土澤」より音に関連したインスタレーション作品の制作発表も始め、その後多数のグループ展へ参加。2015年以降、年一回のペースで Gallery TURNAROUND(仙台)にて個展開催。
2014年に仙台で結成されたレーベル、「ネオノイジズム オルガナイザーズ」に所属し、個人としても、音楽ユニット「APE TOPE (エイプ トープ)」としても活動中。
2015年、CD『しじま』リリース。

メガネ/Megane  [ポールダンサー]
-------------------------------------------------------------------
ポールダンスを踊ることによって産まれる回転で発電機を稼働させ発電し、ラジカセや照明等の家電を動かしながら行うこのパフォーマンスは、発電と産業化された性をポールダンスを媒介に結びつけ、人や社会を動かしている根源部分(欲望エネルギー)を問題に取り上げる。
2009年に発電ポールマシーンを製作、一線を画す表現方法でポールダンスを発表している。
第十五回岡本太郎現代芸術賞特別賞受賞  
愛知サウンドパフォーマンス道場オーディエンス賞受賞

永田健太郎/Kentaro Nagata [エレクトロニクス]
-------------------------------------------------------------------
アンビエント/ドローンのリリースや、ギター/ラップトップでの即興、ヒップホップバンドなど多方面に出没。
["Distilled(sound)"]主宰。PAやレコーディングエンジニアとしても活動。
谷保典主宰のTabletop Guitarsや、美湖とのUnU、マルチ・インストゥルメンタリスト野口英律のMUSQIS、Mehata Sentimental LegendとのIl Offre Sa Confiance Et Son Amour、polyphonic parachute のyuki kanekoとのデュオqb(quantized boys)、ラッパー大袈裟太郎のサポートや、東京の即興シーンでのセッションなどで活動中。2016年にはフランスパリツアーにも参加。またサポートエンジニアとしてFrascoのミックス・マスタリング・ライブダブを手掛ける。六本木ヒルズのイベント音楽も担当し、「Theatre」はSpotifyで4位に。

APE TOPE 中里広太/関本欣哉  
エイプ トープ Kota Nakasato/Kinya Sekimoto [DJ]

-------------------------------------------------------------------
2014年、個々で活動していた中里広太と関本欣哉がAPE TOPEを結成。Occupy Wall Streetで見られる「We are the 99%」 をスローガンに活動している。音も「1%がきれいな旋律の楽曲で、99%は自然の音や雑音、大衆の声などで形成されていて、その音の中にこそ大事な声、音があるのではないだろうか」ということを掲げ、フィールドレコーディングした音源やノイズ・雑音を主に使用したDJスタイルでの演奏は、我々の声のように幾重にも重なり合い、雑音として排除されてしまう日常の音や、聴き逃されてしまう私たちの声が、世界の大半を占め形成されていることを再認識するだろう。


■会場
Gallery TURNAROUND
仙台市青葉区大手町6-22久光ビル1階
(地下鉄東西線「大町西公園駅」より徒歩5分)
info@turn-around.jp (@を小文字に)

B5よこ_表面 0617-lastout.jpg
B5よこ_裏面 0617out.jpg

企画:ネオノイジズム オルガナイザーズ
協力:TURNAROUND