タナランブログ

<< 年末のご挨拶 | TOP | 今年もよろしくお願いいたします。 >>

『象る 現る 展』

2020.12.31 Thursday | ギャラリー情報

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、本展内容に変更が生じる場合もございます。ご理解のほどよろしくお願いいたします。


象る現る展2m.jpg

『象る 現る 展』

出展者:
岩渕 怜奈/大沼 雅史/音海 はる/島陰 幸乃


会期:
 2021.2.2tue-2.7sun
 11:00-19:30,最終日-16:00

会場:
 Gallery TURNAROUND
 仙台市青葉区大手町6-22久光ビル1階
 仙台市地下鉄東西線大町西公園駅より徒歩5分


本展は、2019年 第46回東北生活文化大学 美術学部 美術表現学科内コンクールにおいて選出された4名の学生によるグループ展です。2020年夏に開催予定でしたが新型コロナウイルスの影響から2月に延期となっていました。このような状況下ではありますが、対策を行いつつの開催となります。皆様どうぞご高覧ください。


DM掲載作品
右上 岩渕 怜奈「大地の晩餐」2019,陶芸
左上 大沼 雅史「男の子をかぶった段ボール」2017,画用紙、ペン
右下 島陰 幸乃「夢のつづき」2020,アクリル、色鉛筆、コラージュ
左下 音海 はる「いい天気。」2020,色鉛筆画

象る現る展2.jpg
象る現る展1.jpg

主催:TURNAROUND



※感染症対策として、マスクの着用・消毒・換気・混雑時の入場制限などを行っております。ご協力をお願いします。
※三密を避けるため、出来るだけ少人数でのご来場をお願いするとともに、長時間の滞在はご遠慮ください。
※芳名帳または芳名カードを利用してのご記帳をお願いします。
※体調の優れない方はご来場をお控えいただきますようお願いいたします。また、検温により37.5度以上の場合、ご入場をお断りさせていただきます。
※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、本展内容に変更が生じる場合もございます。ご理解のほどよろしくお願いいたします。