タナランブログ

<< THE6 GALLERY PROJECT - 10 越後 しの | TOP | FORUS×TURNAROUND|佐々瞬 『売店「男、店を開く準備をしている」』 >>

FORUS×TURNAROUND|青野文昭展

2020.07.08 Wednesday | 美術

FORUS×TURNAROUND


この度、仙台市青葉区一番町のファッションビル「仙台フォーラス」と協働で、仙台フォーラス内にコンテンポラリーアートのギャラリースペースを開設することとなりました。

現在、新型コロナウィルスの影響や長期的な経済の低迷などの影響もあり、若者を中心に未来に希望が持てず、無力感、閉塞感に包まれています。
大量生産、大量消費の時代に、短期的な収益を求めるあまり、将来のビジョンが持てないなか、長期的な視野をもった思考、生活、経済が持続可能な社会の形成に必要なのではないでしょうか。

この飽和とコロナの渦中で、種として共存していくために、個としてどのように生きていくかという事を皆が見つめ直しているなか、なおもアーティストとして表現に取り組む人たちの多様な思考や技術、作品が持つ力を体験する場を設けることで、社会の課題と向き合い、どのようにして持続可能な社会にしていくかということを、地域の商業施設と、そこに集う皆さんと共に考えていきたいと思っています。


aono フォーラス2m.jpg

初回は、期間限定の2階スペースで、90年代より現在まで一貫して「なおす」を主題に表現活動を行なっている地元仙台出身の美術家、青野文昭の彫刻作品と、新作の映像作品約20点を展示します。

2階を利用した企画は今回限りの予定ですので、お見逃しのないよう、お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。


仙台フォーラス
980-8546 宮城県仙台市青葉区一番町 3-11-15
https://www.forus.co.jp/sendai





青野文昭展
AONO FUMIAKI EXHIBITION

aono フォーラス1m.jpg 

〇会期:2020.7.8wed - 8.16sun 
〇時間:10:00-20:00(フォーラス営業時間内)
〇場所:仙台フォーラス 2階(今回のみのスペースです)
https://www.forus.co.jp/sendai/news-event/contents/84821
〇入場無料
〇作品にはお手を触れないようお願いいたします
〇作品のご購入や、その他お問合せは
 大手町 Gallery TURNAROUNDまでお願いします。
 info@turn-around.jp(@を小文字に)
 022-398-6413(11:00~19:30,月休)
 Twitter:@TURNAROUNDInfo

◎同館7階では佐々瞬 『売店「男、店を開く準備をしている」』
を開催しています。
http://turn-around.jp/sb/log/eid769.html


青野 文昭 あおの・ふみあき(1968年宮城県生まれ)
1990年代前半より「なおす」をテーマに表現活動を行う。
近年の主な展示に、『コンサベーション_ ピース ここからむこうへ part A 青野文昭展』(武蔵野市立吉祥寺美術館、2017)、『六本木クロッシング2019展:つないでみる』(森美術館、2019)、『青野文昭 ものの, ねむり, 越路⼭, こえ』(せんだいメディアテーク、2019-20)などがある。また、今夏開かれる『ヨコハマトリエンナーレ2020「AFTERGLOW―光の破片をつかまえる」』(横浜美術館)にも出展。
パブリック・コレクション:宮城県美術館、愛知県美術館、金沢21世紀美術館など。


aono フォーラス0m.jpg

作品リスト:
aonoフォーラスlist.jpg


〇店舗での感染防止対策について
https://www.forus.co.jp/sendai/news-event/contents/79560

〇ご紹介いただきました
河北新報社様
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/202007/20200709_13025.html
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/202006/20200621_15003.html
KURASHITO様
https://kurashito.co.jp/column/sendai-odekake-200725/
Kappo様
https://kappo.machico.mu/articles/3392


今後も関係者の皆様とともに、フォーラス内にて様々な企画を行っていく予定でおります。大手町のギャラリーと共に、何卒よろしくお願い申し上げます。