タナランブログ

<< 新型コロナウイルス感染症予防対策による臨時休業のお知らせ | TOP | 第11回中島ノブヤ展「Sing on!!」 >>

菅原睦子 冠をさずける展(なんてえらそうなタイトルを!)

2020.05.06 Wednesday | ギャラリー情報

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、本展内容に変更が生じる場合もございます。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

オンラインショップでも数点取り扱い中です。
https://shop.turn-around.jp/



m.jpg


菅原 睦子
冠をさずける展(なんてえらそうなタイトルを!)



それはあるFacebookの投稿から始まる。
自身の髪でウィッグを作ったとの投稿だった。投稿したのは冨永監督の映画撮影にお店を貸してくれたAさん。癌になりましたと。私はその投稿の少し前に彼女の笑顔に会っていた。悲しい気持ちに襲われると同時に、彼女の頭に何か楽しくなる帽子のような、頭を何か綺麗なもので飾ってあげたい気持ちも生まれていた。

金色に塗られた絵本の上に
騎士たちの甲冑の上に
王たちの冠の上に
ぼくは書く おまえの名を

頭にのせることを決めた時、ポール・エリュアールの『リベルテ』の一節が頭に浮かんだ。「冠をさずける」なんて偉そうなタイトルだろうと思ったが、誰も知らないような小さな菅原睦国であれば許してもらえるなと。でもちょっと心配だったので言い訳のようなサブも添えた。私のさずける冠故、変なものが頭にのっているけれど、どれも大事な冠なのだ。今回は24の冠だけれど、多分この冠をのせる絵は尽きることなく続く。冠は無数にあり、冠をのせたい人もたくさんいるから。




会期:2020.5.12tue〜17sun
   11:00-19:30、最終日16:00まで

会場:Gallery TURNAROUND
   仙台市青葉区大手町6-22久光ビル1F
   info@turn-around.jp
   地下鉄東西線大町西公園駅より徒歩5分



菅原 睦子 すがわら・むつこ

岩手県北上市出身、仙台在住。
映画祭等に関わりながら、長期のルーティンとして年1回の個展を春に行う。
いつか小説の挿絵を描く人になりたいなあとの妄想で、ここ数年なんとか描き続けられている。

[個展]
2019 「彼岸ノほとりコ(○のなかにコ)」 Gallery TURNAROUND(仙台)
2018 「ぽつんとてん」 Gallery TURNAROUND(仙台)
2017 「とお←→ちか」 Gallery TURNAROUND(仙台)
2015 「まとう人」 cafe&gallery HANGAROUND(仙台)
2014 「ハコニワチヘイセン」 cafe&gallery HANGAROUND(仙台)



92505801_1092653761091058_6992370752624263168_n.jpg
DM2020_1C_OL (1).jpg



[新型コロナウィルス感染症拡大防止対策]
(5/6更新)

・カフェ営業は当日の状況をみて判断します(休みの場合もあり)
・ご来店時にはマスクの着用をお願いします
 当店での配布は難しいためご協力お願いします
・入口設置の消毒液をご利用ください
ギャラリー内、定員5名とします
・ご記帳の際のペンはお客様自身でお持ちいただけると助かります
 名刺受けboxもお使いください
・2メートル以上間隔をあけて静かに鑑賞していただくようお願いします
・換気のため戸を開けています
・店内、定期的に消毒してまいります
・誠に恐れ入りますが、体調の優れない方、県外からのお客様はご無理のないようにお願い致します


可能な限り、Instagramで会場写真を発信していきます。
https://www.instagram.com/galleryturnaround/

オンラインショップでの取り扱いも検討中です
https://shop.turn-around.jp/


ご理解、ご協力よろしくお願いいたします。
Gallery TURNAROUND