タナランブログ

<< 2020年のギャラリー予約受付中です | TOP | THE6 GALLERY PROJECT-8 門眞 妙 >>

企画展 | 青野文昭 −その思考の変遷を辿る− 1989〜2019

2019.11.07 Thursday | ギャラリー情報

aono2019turnaround1-1m.jpg

青野文昭 −その思考の変遷を辿る− 1989〜2019

青野文昭の表現の源泉は、 学生時以来からの試行の積み重ねの中にあります。これまで、それらの多くは、限られた範囲でのみ提示されてきたこともあり、十分に認知されてきたとは言えません。本展は、せんだいメディアテークでの企画展『青野文昭 ものの,ねむり,越路山,こえ』(2019,11,2〜2020,1,12 /近作・新作を中心とした大規模な展示)に、連携、補完するかたちで、現在の基盤となってきているはずの青野の試行の変遷を、3期に分けて紹介しながら、あらためて光を当てていこうとする試みです。

1|初期、その他
「修復・再生」をテーマに、様々なことを、考え、試行していた、初期の仕事を紹介します。また、2009年からはじめた、「ライブ修復」活動に関しても触れていきます。

2|無縁ー有縁
拾ったものをなおす。無縁なものと縁を結ぶ。世界の広がりとの接点を維持しようとしながら、各々として起立していくものたち。1996年から今に続く仕事のエッセンスが提示されます。

3|異界混交
「なおす」ことから見出されて行く複雑な「現実」世界の組成のあり様。幾重にも織り込まれ続ける世界と人の果てしないやり取り。その果てに現れる光景。拡張する近年の仕事の土台ともなってきた試行の痕跡を一つ一つ辿ります。



会 期:
 2019年11月26日(火)〜 2020年1月11日(土)
 11:00〜19:30、日曜17:00まで 
 月曜及び年末年始12/30〜1/6休廊
 
 *会期中2回の展示替えを行います 
  第1期:「初期・その他」 
      11月26日(火)〜12月 8日(日)
  第2期:「無縁−有縁 修復」
      12月10日(火)〜12月22日(日)
  第3期:「異界交流 合体」
      12月24日(火)〜1月11日(土)

アーティスト・トーク/全3回
 11月26日(火)19:00〜21:00 
 12月10日(火)19:00〜21:00
  1月11日(土)13:00〜15:00 

対 談・一年を振り返る
 青野文昭×関本欣哉(TURNAROUND)
 ◎12月28日(土)17:00〜19:00

*トーク、対談は、それぞれ定員20名、参加費500円、予約制です。
 会場までメールでお申し込みください。
 info*turn-around.jp(*を@に)

会 場:
 Gallery TURNAROUND 
 〒980-0805 仙台市青葉区大手町6-22 久光ビル1F
 tel|022-398-6413 mail|info@turn-around.jp 
 web|http://turn-around.jp/
 ・入場無料
 ・仙台市地下鉄東西線「大町西公園駅」西1出口より徒歩5分
 ・宮城ICより車で約10分、駐車場3台あり


チラシ A5三つ巻き折り
A5巻3つ折aono0.jpg

A5巻3つ折aono2.jpg



◉web版 美術手帖 EXHIBITION
https://bijutsutecho.com/exhibitions/5032




Aono Fumiaki
Pursuing the progression of his thoughts- 1989~2019



The source of Aono Fumiaki`s expression comes from a dedicated process of trial-and-error which he has maintained since his school days.
Because their exhibition has been quite limited, most of these works have yet to be fully recognized.
This exhibition aims to shed new light on the progression of these works, which formed the basis of the artist’s current practice. It is divided into three parts, which are linked to and complement the exhibition AONO FUMIAKI – Mono, sleeping, Koejiyama, voice-over (2019.11.2~2020.1.12/Exhibition of early and recent works).


1 Early and other works
Beginning in 2009, these early works reflect various thoughts and ideas on the theme of “Restoration/ Regeneration”.
The artist’s project “Live Restoration” from the same year is also exhibited.


2 Unrelated - Related
Repaired found objects. The disconnected is connected.
These are things that stand up while trying to maintain contact in an expanding world.
The essence of the artist’s works from 1996 to the present is exhibited.


3 - Exchange with the world beyond / Coalescence /

Parallel Universe Intermixture
The seemingly complex Real World’s composition is discovered through the process of “Restoration”.
An endless exchange between the world and human beings is interwoven over and over.
Follows the threads of the artists’ ideas in his student works which are the basis of his later works.



The works on display will be changed twice over the course of the exhibition.



企画:TURNAROUND(miyagi art singularity 此
助成:(公財)仙台市市民文化事業団
協力:コトバ事務所