タナランブログ

<< 第7回 せんだい21アンデパンダン展2018 エントリー受付中 | TOP | 中里広太展「見たい!聴きたい!覗きたい!」 >>

大和知子陶展

2018.06.01 Friday | ギャラリー情報

mini 2018mixforweb4.jpg

大和知子陶展


imperfectism - 不完全主義

なんて偉そうだけど 要するに、この器を手に取り、
使う人の動きで完成するという事で、どう使うか、どう生かすか
ただ飾るだけでもその周りの物との調和や、ドッキリや、
まさに creation 想像 です。



会期:2018.6.19(火曜)〜6.24(日曜)
   11:00-19:30 最終日17:00迄 入場無料
   ★会期中作家在廊します

会場:ギャラリー ターンアラウンド
   仙台市青葉区大手町6-22久光ビル1階
  (地下鉄東西線大町西公園駅より徒歩約4分)

工房風和里webサイト(栃木県益子町)
http://kobofuwari.com/


オープニングパーティー
菜七子・ウクレレ弾き語りライブ


6月19日(火曜)18:00〜
入場無料、予約不要です
どうぞお気軽にお越しください。

菜七子 web▼
http://7irona.tumblr.com/


菜七子の作る陶アクセサリー「7irona」や、
話題のスパイス「純胡椒」も販売します。


大和知子 陶歴


1951年 宮城県塩竈市に産まれる。
1970年 栃木県窯業指導所にて伝習生としてロクロ技術を学ぶ。

雲をも掴む芸術を思考するより技術を身につける方が地に足を付けて歩き出せそうな気がした。

1974年 益子町の現在地にて独立。

いろいろな先輩から教えられたり、影響を受けたりしたけど、特定の師を持たずに気の向くまま物を作り、
それを欲しいと言ってくださる人々に支えられて生きるという方法を選んだ。

1976年 仙台にて食器展 以降2年ごと 2000年から毎年開催(2014〜TURNAROUND)
1977年 渡欧 イギリス ドイツ 各地の窯元にて作陶
1978年 帰国 東京にて個展 その後グループ展 各地で開催
1992年 益子にて展覧会 以降毎年開催
2001年 ニューヨークに研修旅行
セラミックアート展 ボックスアート展 などに出品 以降数年毎年出品
2017年 イギリスにて Sandy Brawn Creativity is play に参加

Tomoko Yamato



2018mixforweb4.jpg