タナランブログ

<< 「TURNAROUND小品展」 | TOP | 中島ノブヤ展「海岸線」 >>

「ヤッホー!」 中野浩二彫刻展

2018.03.25 Sunday | ギャラリー情報

DSC_3650_web 広報用mini.jpg
<作家アトリエにて撮影 2018>



 本展は、岩手県生まれ、神奈川県を拠点に活動する中野浩二による仙台で初の個展です。
ターンアラウンドではこれまでに、2014年グループ展「きたかぜとたいよう」、2017年グループ展「本を、つくってみた」(仙台/東京の7会場で開催)でも作品を発表しています。

 中野による人体彫刻は、人間の体の構造に対して自身が抱くイメージ、また自身の日常的な体の動きや感覚をベースに制作されています。
 
 昨年行われた「本を、つくってみた」展では、感情や偶然を複製することをテーマに、同じ製法で複数の人体彫刻を発表しました。

 本展ではそれをさらに発展させ、複製をテーマに制作した作品が持つ方向や数の連続性をもとに人体彫刻への多角的なアプローチを試みるとともに、複製物が持つオリジナル性について考察します。




「ヤッホー!」中野浩二彫刻展

■会期
 2018年4月3日(火)〜15日(日)
 月曜休廊
 11:00〜19:30(日〜18:00、最終日〜17:00)

■会場
 Gallery TURNAROUND
 980-0805 仙台市青葉区大手町6-22久光ビル1階
 市営地下鉄東西線「大町西公園駅」より徒歩5分

■イベント
 4月3日(火)
 18:00〜 レセプションパーティー
 19:00〜20:00 アーティストトーク
  聞き手:関本欣哉(TURNAROUND)
  イベント参加費500円、
  予約優先、定員25名
 


中野浩二 Koji Nakano

1977 岩手県生まれ
2000 東京造形大学造形学部美術学科美術粁狢感
2002 同大学研究生修了

個展
2017 Quick/XYZ collective(東京)
2015 こねてまるめてまぶしてのせて 中野浩二の世界展/パークホテル東京(東京)
2014 少年大統領 /日本大学芸術学部(東京)
2013 ワレァ デンデェ/roid works gallery(東京)
2011 NAKANO KOJI SCULPTURE/gallery FuTaBa roid works gallery(東京)
2010  現れた骨格/ギャラリーKINGYO(東京)

グループ展
2017 STATION TO STASION/アートエリアB1(大阪)
2017 本を、つくってみた/Gallery TURNAROUND(仙台)Loophole(東京)
2017 引込線2017/旧所沢市立第二学校給食センター(埼玉)
2017 Do sculptors Dream of electric car ? (TOYOTA prius)/GALVANIZE gallery(宮城)
2015 CSP3ー絵画と彫刻のあり方ー/桑沢デザイン研究所(東京)
2015 是是非非 /青山スパイラル(東京)
2014 きたかぜとたいよう/Gallery TURNAROUND(宮城)
2014 なんでふもののつくべきぞ/アートラボはしもと(神奈川)
2014 ひいな遊美/遊美工房(岡山)
2013 ミタカからの視座/三鷹(東京)
2013 AGAINーST/日本大学芸術学部(東京)
2012 AGAINーST/東京造形大学(東京)
2011 三木俊治東京造形大学退職記念特別企画展:行列から放れて/ギャ ラリー砂翁(東京)
2008 fancy mirror/ギャラリーKINGYO(東京)
2007 中之条ビエンナーレ/中之条町(群馬)
2006 マインドリーダー/遊美工房(岡山)
2005 立体作家11人展/相模原市民ギャラリー(神奈川)
2005 立体作家11人展 小品展/スペース遊(神奈川)
2003 OPEN STUDIO展/相模原市民ギャラリー(神奈川)
2002 CLIP SIGN/はざま整骨院跡(神奈川)

逐次刊行物
「球体5 GROUND」 季刊誌 2012





企画|TURNAROUND