タナランブログ

<< 「表現される現在2014 ゼロイストと表現の自由」(ギャラリイK) | TOP | 2014年もありがとうございました。 >>

企画展「よく見る夢−野性へ 勝又豊子展」

2014.12.11 Thursday | ギャラリー情報

【年末年始休暇】
12月29日月曜から1月5日月曜まで。

*12/23火曜祝日は18:00までの営業です。
また、カフェスペースはドリンクオーダーのみとなります。
よろしくお願いいたします。


企画展『よく見る夢−野性へ 勝又豊子展』

A4よこ_表面 勝又hp.jpg

■会期 2014.12.16−2015.1.11
11:00-20:00 日曜18:00 最終日17:00迄
休廊日:12/22及び12/29-1/5 入場無料

■会場 Gallery TURNAROUND

■アーティストトーク
2014.12.16tue 19:00-20:30 
入場料:500円1ドリンク付 
予約優先→mail:info@turn-around.jp

勝又豊子 Toyoko Katsumata 略歴

宮城県生まれ 神奈川県在住
1971 宮城教育大学卒業
個展
1995 「さまざまな眼 68」かわさき市民文化ギャラリー(神奈川)
1999 「閉じ込められた現在―水」LAアートコア・ブリューリ・アネックス(ロサンゼルス)
2003 「養分―Nourishment」LAアートコア・ブリューリ・アネックス(ロサンゼルス)
「隠された皮膚」晩翠画廊(宮城)
2005 「皮膚ー内と外」LA アートコア・センター(ロサンゼルス)
2006 「皮膚ー内と外」ギャラリー現(東京)
2008 「Panorama Eye」ギャラリー現(東京)
2010 「Surface」ギャラリー現(東京)
2012 「不在の向こう」ギャラリー現(東京)
2013 「不在の向こう/2013」ギャラリー現(東京)
   「Over the Absence」EISEFABRIK Blaue Halle (ドイツ、ハノーファー)
2014 「Red Room」ギャラリー現(東京)
    「封印された皮膚」ATELIER・K(横浜)
   「不在の向こう」[勝又豊子公開制作]宮城県美術館(宮城)
グループ展
1988 「第2回神奈川アート・アニュアル」神奈川県民ホールギャラリー(横浜)
1997 「ヨコスカのプロフィールー5」カスヤの森現代美術館(横須賀)
1999 「LUSH LIFE」ギャラリー12P.M(ドイツ、ミュンヘン)
2002 「OVER TONEー美術における第四次元・日米作家展」神奈川県民ホールギャラリ ―(横浜)
 「都会のロビンソンー日独現代美術家4人展」C・スクエア(名古屋)
「Memorabilia」ゴリアッシュ・ヴィジュアル・スペース(ニユーヨーク)
2003 「アートみやぎ 2003」宮城県美術館(宮城)
2004 「Hand in Hand / Contrasts」クブス・ハノーヴァー(ドイツ、ハノーファー)
2008 「SLOW TIME」LAアートコア・センター(ロサンゼルス)
「hyper tension with uneasiness」海岸通ギャラリーCASO(大阪)
2010 「美術の地上戦―OVER TONE供弯斉狎邯民ホールギャラリー(横浜)
2011 「3人の展覧会」LA アートコア・アト・ザ・ユニオン・センター(ロサンゼルス)
2013 「インターナショナル・ アート・ワークショップ・ナレサン2013」ナレサン・ユニバースティ(タイ)
   みやぎ芸術銀河作品展(宮城県芸術選奨受賞者作品展)宮城県美術館
2014 「層造」『層造』出版記念展 ギャラリー現(東京)
「4人展」LA アートコア・ブリューリー・アネックス(ロサンゼルス)

http://katsumata.main.jp/


A4よこ_裏面 勝又.jpg
A4よこ_表面 勝又hp.jpg

助成 公益財団法人仙台市市民文化事業団
協賛 株式会社アーキボックス
企画 ターンアラウンド