タナランブログ

<< 仙台アート・ジェオ・コンストゥルイ研究会展 | TOP | 臨時休業のお知らせ >>

「青野文昭」 東京・仙台・名古屋

2013.09.14 Saturday | 美術

ターンアラウンド共催企画のご案内

*****

ターンアラウンドでも何度か企画展を行って頂きました
青野文昭氏の東京展を9/9〜二週間、東京京橋のギャラリイKで開催します。
最終日前日の9/20には、美術評論家の福住廉氏をゲストにお招きしての
トークイベントも行われます。

青野氏は同期間「あいちトリエンナーレ2013 揺れる大地 ― われわれは
どこに立っているのか : 場所、記憶、そして復活」

にも出展されています。

[あいちトリエンナーレ日程 2013.8.10-10.27 
青野文昭 展示会場「愛知芸術文化センター」]


東京展のご案内********

青野 文昭 展 「それぞれの床面・流出・移植2013」
Aono Fumiaki Exhibition 「Each Floor・Outflow・Transplant 2013」


タナランweb用.jpg

■2013年9月9日(月)〜9月21日(土)
開館時間 11:30-19:00 (土曜日17:00 最終日16:00)日曜休廊

■「トークイベント」
ゲスト/美術評論家 福住 廉
9月20日(金)19:00〜21:00 入場無料

■会場 ギャラリイK
〒104-0031 東京都中央区京橋3-9-7京橋ポイントビル4F
KYOBASHI POINT BLD., 3-9-7KYOBASHI, CHUO-KU, TOKYO 104-0031, JAPAN
Tel/Fax.03-3563-4578
http://homepage3.nifty.com/galleryk/

助成:公益財団法人朝日新聞文化財団 公益財団法人仙台市市民文化事業団
協賛:株式会社アーキボックス
協力:ギャラリイK
主催:青野文昭展実行委員会
共催:ギャラリー ターンアラウンド(宮城県仙台市青葉区大手町6-22久光ビル1F)

青野文昭 HP
http://www1.odn.ne.jp/aono-fumiaki/


■青野文昭 略歴
1968 仙台生まれ
1998「なおす・無縁−有縁」真木田村画廊(東京)
2000「アートみやぎ」宮城県美術館(宮城)「青野文昭展」リアスアーク美術館(気仙沼)
    「崇高と労働展」板橋区美術館(東京)
2001VOCA展・現代美術の展望−新しい平面の作家たち 上野の森美術館 (東京)
2003幻想と幻視・混在領域と領域侵犯 平塚市美術館(神奈川)
2004今日の日本現代美術展「共生する美術」宇徳文化院Wooduk Gallery(ソウル),韓国日本大使館文化院Silk Gallery(ソウル)京都芸術センター(京都)「ソウゾウ(創造)するソウゾウ(想像)平面から」公開制作 宮城県美術館普及部(宮城)
2007『N.E.blood21 Vol.28 青野文昭』 (リアスアーク美術館、宮城・気仙沼)
2008『いのちの法則・生をひもとくための三つの書』(青野文昭、タカユキオバナ、山本基)(足利市立美術館、栃木・足利)
2010『第3回岩手県公会堂アートショウ』(岩手県公会堂、旧石井県令私邸 盛岡)
2011個展『髑髏杯』ギャラリ―ターンアラウンド(仙台)
『会津・漆の芸術祭〜東北へのエール〜』(福島県会津若松市、喜多方市)
2012個展『どくろ杯・供渋昭埓と不可避性について―』ギャラリーターンアラウンド(仙台)(トークイベント・椹木野衣×青野文昭) 個展『転生―それぞれの地表・流出・移植』SARP(仙台)
2013アートレジデンス VERMONT STUDIO CENTER バーモント・スタジオ アメリカ
Play with Nature, Played by Nature(SATOSHI KOYAMA GALLERY 東京)
「あいちトリエンナーレ2013―揺れる大地―われわれはどこに立っているのか―場所、記憶、そして復活](愛知県名古屋市ほか)



*年末から年始にかけて、ターンアラウンドでも企画展を予定しております。

*東京展に伴い、9/20・21はギャラリーターンアラウンドは臨時休業となります。


青野氏のその他の展示予定******

・書本&cafe magellanにて、「青野文昭小品展」開催中。〜12/16迄。
・仙台アーティストランプレイスSARPにて、
青野文昭展「それぞれの部屋−壁面・流出・移植」2013 開催。会期9/24-29。


タナランweb用大.jpg