タナランブログ

<< 夏祭り | TOP | 臼田香織展 >>

センダイモリオカアート

2011.07.30 Saturday | 美術

センダイモリオカアート展

◇会期:2011.8.2(火)〜 7(日)
     9:00-17:00(最終日16:00)

◇場所:宮城県美術館 県民ギャラリー

◇座談会:「自分が住んでいる領域・ところ−アートを育むこと」
      8.7(日)14:00-16:00 観覧無料
     パネラー 和田浩一 宮城県美術館学芸員
           山内宏泰 リアスアーク美術館学芸員
           参加作家数名ほか

<参加作家>
青野文昭 宇田義久 岩佐英明 越後しの 鎌田紀子
川村康徳 黒澤笑子 コバヤシケンジ子 小林志保子
佐々木健 ササキツトム 佐立るり子 関本欣哉 
盒況鯊析此―伉隼人 奈良桐人 濱千尋 
広野じん 向口暁子 八木史記 横山信人 


◇同時開催 GALLERY ECHIGO 展
−センダイモリオカアートの参加作家の小品展−
 
 7.26(火)〜8.14(日)13:00-19:00
 ※8/1、7、8 休廊


宮城県美術館、GALLERY ECHIGO へ
是非足をお運び下さい。
宜しくお願い致します。
  
センダイモリオカアート

2010年初夏、「センダイモリオカアート」は仙台、盛岡を拠点に活動する
美術作家のそれぞれの芸術的試行が交差する継続的な場として組織され
ました。同年11月、参加作家有志による「センダイモリオカアート・
プレ展」を経て、2011年8月に宮城県美術館県民ギャラリーにて本展を
開催することとなりました。この展覧会では21名の両地域で活動する
40代前半から若手作家の近作を展示するとともに、参加作家と宮城県
在住の学芸員による公開座談会を行います。これまで両地域の作家が
積極的に交流してきた形跡はあまりなかったように思われますが、
この展覧会を通じて両県の作家同志の交流を促し、それぞれの作家の
さらなる発展を期待します。